日曜日に9年ぶりに見に行ってきた、光市の冠山総合公園のばら。

冠山総合公園のばら

全体的にピークは過ぎていたけど、まだまだきれいに咲いているものもある。

冠山総合公園のばら

旅相棒は冠山総合公園のばらを見るのは初めてじゃないかな。

冠山総合公園のばら

冠山総合公園のばら

何枚も撮影してた。

冠山総合公園のばら

冠山総合公園のばら

冠山総合公園のばら

冠ロマンチックばら回廊は残念ながらほとんど見頃を過ぎていたので、
駐車場付近できれいなものを探し求めて。

冠山総合公園のばら

冠山総合公園のばら

今年もなかなか水曜日が晴れてくれないから、
花の見頃に合わせての旅に苦戦しますな(笑)



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪



ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2018.05.21 Mon l 光市 l COM(1) TB(0) l top ▲

センザキッチンで購入した、開運キーホルダー。650円。

開運キーホルダー

おお、元乃隅稲荷神社に新しいキャラが誕生したのか。
その名も、むかつく半島「トリィネコ」。

その昔、むかつく半島の龍神が鳥居に住む猫と恋に落ちた。
そして、生まれたのがトリィネコ。
どことなく「むかつく」顔をしているけど、なぜか願いを叶えてくれるといわれている。


6月上旬にはぬいぐるみも発売されるんだとか。
買わねば!



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪



ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2018.05.12 Sat l 長門市のグルメ&お土産 l COM(2) TB(0) l top ▲

長門市のセンザキッチンがグランドオープンして初めて行ってみたが、

センザキバル

11時半頃に到着すると、ま~人の多いこと多いこと(笑)
すでに駐車場が満車で苦労した。
写真は午後2時過ぎに再訪問した際のもの。

当初ここで昼ご飯を食べようと思ったんだけど、
店舗数に対してテーブル席が少なく(5店舗で8席)、
さらに狭いスペースなので動くのにも苦労する。というわけで昼は断念だ。

ウッドデッキも活用してくださいということだろうけど、
昨日のように寒い日は活用しづらいので、そこは少し残念なところ。
うまくテイクアウトを活用したい。

ターカリー

とりあえず、ピークを過ぎた時間帯に再訪問。
うむ、3時くらいになると座れるな。しかし売り切れもあるのでなんとも…(笑)

海鮮カレー

食べたのはターカリーの海鮮カレー。
独自のスパイスを調合した本格的なカレーだ。
仙崎産の海鮮類がたくさん入っているので美味しい♪

仙崎ラーメン

晴ル家で食べた鶏白湯ラーメン。
こちらも地元長門の食材が使われている。

ちくぜんの焼き鳥

焼き鳥ちくぜんで大量に焼き鳥を購入。
う~ん、さすがは焼き鳥の町長門ですな。
美味しい♪ 帰ってビール飲みながら頂きました♪

ララベーカリー

こちらは海辺のパン屋ララベーカリーで購入。
くじらパンは長門の象徴である鯨がモチーフ。
長門産の黒糖蜜を加えたココア生地でチョコレートクリームを包んでいる。

ちくわロールパンも美味しかったけど、
もしかしてこのちくはも仙崎産かな? フジミツとかあるし。


長門市初の道の駅としてグランドオープンしたセンザキッチン。
買いたいものもいっぱいあったので、長門市の旅の際は立ち寄ってみよう。
ただ、しばらくは正午頃は避けた方が無難か。



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪



ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2018.05.10 Thu l 長門市のグルメ&お土産 l COM(0) TB(0) l top ▲

ちょっと前に防府市の旅をした際に立ち寄った、防府市町の駅うめてらす。
たぬ防ぬいぐるみや、ぶっちーぬいぐるみぶっちーぬいぐるみを買った日なんだけど、
その時にお菓子も2種類買っていた。

山頭火ういろう

こちらは、山頭火ふるさと館オープン記念で発売された、山頭火ういろう。2ヶ入300円。
大吟醸酒粕を使用した手づくり外郎だ。
ほのかに甘酒の香りがして、上品な味わい。おすすめ♪

天満宮

天満宮

マドレーヌ生地に小豆あんを包んだ焼き菓子「天満宮」。9ヶ入り780円
こういったお菓子は大好き。
甘党にはおすすめな焼き菓子だ。


今年の旅は、花といいお土産といいなんか充実しているな♪



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪



ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2018.05.04 Fri l 防府市のグルメ&お土産 l COM(3) TB(0) l top ▲
今日は山口市の鋳銭司(すぜんじ)郷土館へ。
鋳銭司郷土館は幕末維新の先覚者「大村益次郎」の遺品等や、
周防鋳銭司跡(平安時代の貨幣銭造所跡地)から出土した遺物等の
展示を行っている。

鋳銭司郷土館

入館料は大人100円。
18歳以下・70歳以上は無料になっている。

特製しおり

明治維新150年だからか、幕末ゆかりの人物が描かれた特製しおりがもらえた。
もちろん人物は大村益次郎だ。
そういえばこのしおりは、大河ドラマ「花燃ゆ」放送時も各地で配布してたっけ。


さて、ここでは「おいでませパスポート」でおもてなしが受けられるので、

おいでませパスポート

ポストカードと山口市のトレーディングカードをゲット!
トレーディングカードは美祢市に続き2枚目だ。

金・蔵六幸運扇子

さらに、ゴールデンウイークイベントとして、1日・3日限定で、
15人目、30人目、50人目(以降は20人目毎)の入館者に
「金・蔵六幸運扇子」をプレゼントで、見事に当たってしまった♪

百万円札で顔は大村益次郎になっている。
身体はきっと福沢諭吉だね(笑)
ちなみに「金・蔵六幸運扇子」の蔵六は益次郎の幼少期の通称。


そして、5月1日から開催されている「第6弾 金と蔵六クイズ」。
全10問に挑戦して、全問正解で商品をGETしようというもの。
これは館内をじっくり隅々まで読めば全問正解できる。

ただし「じっくり」となので、さらっと読んで挑戦すると大苦戦する。
自分と旅相棒がそうだった(笑)
ということで鋳銭司郷土館では滞在時間が長くなるだろう。

大博士認定書

全問正解すれば「大博士認定書」がもらえる!
そして豪華賞品をGETすべく応募だ。
応募箱は受付横に設置されている。当たるかなあ、楽しみだ。


お次は、1日、3日、4日限定で開催されている、
銭貸「富寿神宝(ふじゅしんぽう)」づくり。
周防鋳銭司で初めて鋳造されたといわれる貨幣づくりが体験できる。
後で調べてみると3日、4日は先着20名で保護者同伴の中学生以下対象とあったが、
普通に体験をすすめられたなあ。ちなみに自分たちは14:00から体験だった。
もしかしたら、午前中にもあったのかもしれない。

銭貸「富寿神宝」づくり

まず型となる土台に粉を丁寧に塗っていく。
この粉の付き方ひとつで完成度が変わってくるらしい。

銭貸「富寿神宝」づくり

うまくいかなくても、先生がうまく直してくれる。

銭貸「富寿神宝」づくり

粉が終われば組み立てて、

銭貸「富寿神宝」づくり

輪ゴムで縛っていく。

砲金

お次は合金を鍋に放り込んで溶かしていく。

砲金

十分に溶けたら、

砲金

さっと、先ほど組み立てた鋳型に流し込んでいく。
溶かした合金はすぐに固まるので、すばやくだ。
そしてこぼさないように丁寧に。

あとは数分待って、

砲金

鋳型を外す。うまくいってるかドキドキだ。

富寿神宝

あ、きれいに出来上がってる♪
後はこれをバラしていく。

富寿神宝

バリ取りを行えば…、

富寿神宝

完成じゃ!

先生曰く、「財布に入れておけば小銭がたまる、かも」らしい(笑)




事前に何の情報も得ていなくて、たまたま立ち寄った日にこういったイベントは嬉しい。
なんだか色々な郷土館に行ってみたくなったぞ♪
ちなみに近くには大村神社、大村益次郎墓、大村益次郎誕生地、
周防鋳銭司跡があるので全て見て回ると面白いかも♪

銭の菓子

帰る前に近くの長沢ガーデンに立ち寄り、お土産を購入。
銭の菓子本舗の「銭の菓子」。750円。

銭の菓子

日本で鋳造された12種類の銅銭(皇朝十二文銭)で1番目にあたる
和同開珎(708年)を模った最中だ。今回のお土産にぴったりではないか♪

ちなみに、鋳銭司郷土館での貨幣づくり体験は5番目にあたる「富寿神宝」。
発行は818年からで、周防鋳銭司ができたと伝えられる825年当時に
最初に造られたものである。

周防鋳銭司跡

周防鋳銭司跡。
ここで140年余りお金を造っており(平安時代:820年代~)、
日本では一番長く「鋳銭司」が置かれていたと云われている。



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪



ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2018.05.03 Thu l 山口市 l COM(0) TB(0) l top ▲