ASKA

今年初の旅先は福岡サンパレスとなりそうだ。
そう、1月31日福岡サンパレスでASKAライブ。

チケットも届いたことだし、後は雪が降らないことを祈るばかり。


そして、先日CHAGE&ASKAが4年ぶりに活動を再開するという報告があったが、
会場で本人の口から聞けることを楽しみにしている。
「待たせたね~」って感じで♪

35周年のスペシャルライブやツアーも参加できたらいいなあ。





ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪






ブログも応援してね♪




にほんブログ村

2013.01.28 Mon l ASKA l COM(0) TB(0) l top ▲
あともう少しで紅葉シーズンだけど、
自分の休日と雨の日の周期が合ってきているので
10月下旬から11月中はずっと雨が降られそうな気がしている…。

この感覚は外れたことがないので、紅葉が見れるか心配だ。



旅のBGMはいつもチャゲアスだが、
今回はASKAのニューアルバム「SCRAMBLE」(10月17日発売)

SCRAMBLE

待ちに待った7年ぶりのASKAのオリジナルアルバム。
今、家ではずっと聴きながらHPの作成。



早くSCRAMBLEを聴きながら旅がしたいな~♪





ホームページの山口県の旅も見てね♪





ブログも応援してね♪





2012.10.22 Mon l ASKA l COM(0) TB(0) l top ▲
昨日、防府市のワーナー・マイカル・シネマズ防府へ行ってきました。

昭和が見ていたクリスマス!?

何を見てきたかと言うと…

昭和が見ていたクリスマス!?

ASKAのプレミアムコンサート「昭和が見ていたクリスマス!?」。
会場は日本武道館だけど、今回は全国78ヶ所の映画館で同時生中継。

昭和が見ていたクリスマス!?

↑先月のファンクラブの会報に入っていたライブシネマの情報を見て、
この日を待ちに待っていた!!

今回のライブは2011年12月7日に発売されたアルバム「BOOKEND」の楽曲を中心に、
ビックバンドを従えてのプレミアムコンサート。
スタンダードなクリスマス・ソングの名曲を軸に、昭和歌謡曲の名曲、
ASKA、チャゲアスの楽曲がASKAとビックバンドのコラボレーションで響き渡った。

映像と音声に僅かなズレがあって最初は違和感あったけど、
慣れたせいか途中からは気にならず。
それよりも音響が良く、まるで日本武道館にいるような感覚だった。
(会館によっては音響に問題があったようだけど、防府は最高だったと思う)

しかもASKAのアップ映像がメインであり、
ビックバンドの各演奏者の表情までもアップだったので、
会場よりもこちらの方が迫力があるように感じた(もちろん現地で聞くのが一番いいけど…)。

会場では拍手が鳴り響き、観客の声などが響き渡るけど、
映画館ではみんな集中して静かに見ている光景は少し変な感覚だったかな。


それぞれの曲にグッときたけど、
中でも「夢のかなた」、「月が近づけば少しはましだろう」がよかったなあ。
月が近づけば少しはましだろうは個人的に好きな曲でもあるし。
新曲の「歌の中には不自由がない」、「朝をありがとう」も良かった。
朝をありがとう」は未発表新曲ということもあり、早くCD化にしてほしいな。

「歌の中には不自由がない」は、iTunesで配信なので、これを今聴きまくっている。
これを書いている今は深夜2時だけど、今でもライブの余韻が残り、最高のライブだった♪

昭和が見ていたクリスマス!?

ここで買えたのはクリアファイルとブックマーク、そしてパンフレット。
日本武道館で販売されたストラップやバッグなどは通販で買うからしばらくは金欠だな…。

昭和が見ていたクリスマス!?

次回のライブは会場へ行きたいな♪
2012.01.23 Mon l ASKA l COM(0) TB(0) l top ▲
5月8日、鳥取県米子コンベンションセンターにて、ASKAのライブ「WALK」公演。

いつもならライブを見た日が一年で最高の日となるけど、今回だけは違った。
そう、ライブで味わえる感動以上のものが前日に起こった。

振り返ってみると、今回のその出来事はかなり運命的なものを感じた。

CHAGE and ASKAのファンとなってもう16年が経つ。
高校卒業と同時にファンクラブにも入会し、
近郊ではあるけどライブにもよく行っている。

今回のツアー「WALK」も、先行予約が昨年12月に開始されたので、
いつものように福岡公演に絞る。今回は5月20、21日の2公演。
運がよく今まで抽選外れがないので、第2希望までしか申込をしてこなかったが、
今回はなぜだか第3希望までしなくてはいけないような気がしたので、
鳥取県の米子コンベンションセンターを第3希望にした。
隣県の広島は5、6日が仕事のスケジュールで埋まっていたので選択しなかった。

そして抽選結果当日。
なんと第1、2希望の福岡公演が外れてしまう。初めてのことだった…。
しかし第3希望の米子公演は当選。
仕事のスケジュールが大きな原因ではあるが、いつもなら第3希望を選択しない。
その第3希望を選択した方がいいような気がして選んだ結果が…。


しかしここでアクシデントが起こる。
不景気だ。
この不況が会社を直撃し、年明けから2交代制⇒3交代制へと変更となる。
当然5月8日も運悪く仕事日となってしまった。
本来なら7、8、9が休みだったので、ライブを見て一泊して帰るという予定だった。
それが7日だけとなったので、前日の7日に一泊して、8日は有給休暇を取って、
ライブが終わってすぐに山口まで帰って、朝7時から仕事というハードスケジュールに。
しかし、ここでの流れも大きな影響だった。






そして5月7日。
某ホテルに予約を入れていたので、夕方にチェックインして、
その後は買い物及び旅相棒と飲みに出かける。
飲み屋を出たのが21:00。

歩いてホテルに帰り、なぜだか裏口からエレベーターへと向かう。
エレベーターが最上階から降りてくる。
それに乗りこむとき、後ろから3人の男性が近づいてくるのが見えたので、開放して3人を待った。

3人が乗り込んでくる。
二人はドアの前に立ち、一人は奥へと入る。(自分も奥側に立っていた)

自分は元々こういったところでは人の顔を見ない。
だから3人は男性ではあるが、どんな顔でどんな髪型をしているかは分からなかった。
しかし、ここでも予想外なことをしてしまう。

横を向いて顔を見たのである。
こんなことは過去に一度もないにもかかわらずである。


!!!!!!!!!!!!!!!!


な、な、な、な、なんとーーーーーーーー!!!?

あ、あ、あ、ASKAさんではないか!!


ま、まさか、こんな狭い空間で大ファンであるASKAさんに出会えるとは!!
しかも真横ですよ、真横。
ここで一気に酔いが醒める。
しかし、どうしたものか。
話しかけていいものか、それともプライベートの時間だから見て見ぬふりをするべきなのか…。

考えること1.5秒。
「こんなことはこの先絶対にない! 話しかけないと後悔する!!」

そう思い、思い切って話しかける。
「ASKAさんですよね?」

するとASKAさんは、手を差し伸べてくれた。
握手!!!

もう俺は死んでもいいと思ったよ。

そしてASKAさんは「コンサートの?」と問いかけてくれた。

「はい、山口から来ました。明日楽しみにしています!」

その後エレベーターが止まる数秒間、ほとんど記憶が飛んでいる。
酔いのせいではない、あまりの緊張に頭の中が真っ白なのだ。

エレベータを降りた後、俺はしばらくその場から動くことができなかった。
握手をしたその右手を見つめる。
こんなに感動したことは過去にない。
それだけ自分にとってASKA(CHAGEさんも)さんの存在は大きい。



このエレベーター内での短い時間に、ファンである人物と一緒になるのは奇跡だ。
しかしここに来るまでに様々な選択と出来事があったのは興味深い。

いつもはしない第3希望も選択したこと、第3希望は隣県の広島にせずに鳥取にしたこと、
いつもは当選する第1、2希望が外れたこと、
8、9日に仕事が入り、7日に宿泊することになったこと、
数あるホテルの中からそのホテルを旅相棒が決めたこと、
飲み屋に行く直前に母の日のプレゼントを見ることになったので大手スーパーに入ったこと、
飲み屋を出た直後5分くらいそこで記念撮影をしたこと、
ホテルへ戻ったときに、正面と裏どちらから入るか話し、裏に決めたこと、
エレベーターが最上階に上がっていたので、降りてくるまでしばらく待ったこと。
そして絶対にしないエレベーター内での人の顔見。

これらの様々な偶然が、今回の奇跡へと繋がった。
おそらく正面ロビーから入れば、一緒にエレベーターということはなかったであろう。
顔も見なければASKAさんだとは気がつかなかっただろう(一言も声を発していなかったので)。


本当に、本当に奇跡的なタイミングだった。





ASKAさん、暖かい握手ありがとうございました。
ライブもそうですが、この出来事は一生の宝物となりました。
ライブの席も4列目のほぼ真ん中だったので、またまた間近でした。
気づいてくれればもっと幸せだったかも(笑)


CHAGE and ASKAは活動休止となりましたが、
MCでの発言で言われたように、ずっと待っていますよ。
これからもずっと応援していきます!!!!

2009.05.10 Sun l ASKA l COM(2) TB(0) l top ▲