FC2ブログ

吉田松陰誕生地で御衣黄が満開を迎えている。

吉田松陰誕生地の御衣黄

弟子の金子重之輔を従えた吉田松陰先生銅像へ向かう道の両脇に咲いている。

吉田松陰誕生地の御衣黄

ここは過去にも萩市の公式サイトで御衣黄と紹介されている。

吉田松陰誕生地の御衣黄

なるほど、確かに御衣黄の特色が出ている。

吉田松陰誕生地の御衣黄

だけど、これはウコンザクラですと言われると、そうですかとなってしまう(笑)
もともと自分には御衣黄とウコンザクラの区別がついてないのだ。

指月公園の御衣黄

出会った萩市の職員さん曰く、指月公園入り口側2本が御衣黄、
奥側2本がウコンザクラですとのこと。

指月公園の御衣黄

確かにこれは御衣黄。よく特徴が出ている。

指月公園のウコンザクラ

一方のウコンザクラは2本とも咲き始め。
これは御衣黄ですと言われれば、そうですかとなる(笑)

吉田松陰誕生地の御衣黄

再び吉田松陰誕生地の桜を見てみるが、
やっぱりこれはウコンザクラですと言われれば、そうですかとなる。

南原寺のしゃくなげ

ちなみにこちらは、2019年4月20日に撮影した、美祢市南原寺の桜。

ウコンザクラ

会社の同僚と同じく御衣黄と思い込んでいたら、
住職曰くウコンザクラです。

松陰誕生地の御衣黄

吉田松陰誕生地前の桜。ウコンザクラに見える(笑)
でもみんな御衣黄と書いてるしなあ…。
まあ、御衣黄とウコンザクラは徐々に色付きも変化しているっぽいので、
見分けがつかなくてもしょうがないか。


萩市さん、小さい看板付けちゃいましょう!(切望)

吉田松陰誕生地の八重桜

吉田松陰誕生地の八重桜

ふう、頭を使ったから癒される。



※感染対策・予防に細心の注意を払って旅をしています。
①3蜜徹底回避
②マスクは着用しています。
③こまめな手洗い消毒実施。
④なるべく観光地は避けています。
⑤旅先での人との接近は1m以上をキープしています。



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪



ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪


2020.04.14 Tue l 萩市 l COM(0) TB(0) l top ▲

萩市の尊正寺でエドヒガンが満開を迎えている。

尊正寺のエドヒガン

中央右に写っている1本の桜がエドヒガンだ。

尊正寺のエドヒガン

なかなか見応えのある1本。

尊正寺のエドヒガン

それもそのはず、樹齢は400年以上で、県内に現存するエドヒガンでは最大級。

尊正寺のエドヒガン

萩市指定の天然記念物にもなっている。

尊正寺のエドヒガン

ここは何年か前にニュースで取り上げられていて、
いつか見てみたいと思っていた桜。

尊正寺のエドヒガン

初めて見て満開なのは良かった♪
宇部からは少し遠いのがネックかなあ。



※感染対策・予防に細心の注意を払って旅をしています。
①マスクは着用しています。
②こまめな手洗い消毒実施。
③なるべく観光地は避けています。
④旅先での人との接近は1m以上をキープしています。
⑤コンビニ等の店舗の入店は必要最低限。



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪



ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪


2020.04.08 Wed l 萩市 l COM(0) TB(0) l top ▲

県道14号線を北上して道の駅ゆとりパークたまがわ方面へ走っていると、
桜と鳥居を発見。

勝馬田八幡宮の桜

勝馬田八幡宮の桜

普段は走らない道だから、新たな発見はうれしい。
数本は満開を迎えていたので、現在は全体で満開だろう。

勝馬田八幡宮の桜

説明板等がなかったので名称が分からなかったけど、
調べてみると「勝馬田八幡宮」とあった。

勝馬田八幡宮の桜

貞観2年(860)豊前国宇佐(現在の大分県)より勧請して社を創建したのが始めとされる。
毎年9月下旬に開催される勝馬田八幡宮秋季例祭で、
県指定重要無形民俗文化財の友信神楽舞が奉納されているらしい。

勝馬田八幡宮の桜

境内から見る景色。

勝馬田八幡宮の桜

新しい発見の多い日曜日の旅になったね♪



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪



ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪


2020.04.02 Thu l 萩市 l COM(0) TB(0) l top ▲

今はとにかく人の少ないところの旅を心掛けている。
観光名所はしばらくは我慢だ。

志和田の陽光桜並木

で、紫福の水仙ロードに行く道中で見つけた陽光桜。
場所はむつみの志和田地区。

志和田の陽光桜並木

桜並木になっているので、なかなか見応えがある。

志和田の陽光桜並木

すぐ横には蔵目喜川。

志和田の陽光桜並木

名所というほどでもないんだろうけど、桜並木の見応えはあるので
地域の活性化を目的に名称を付けてもいいかもしれないね。

志和田の陽光桜並木

専用の駐車場はないけど、縦列駐車で2台程度は停められるスペースがある。
だけど、やはりここはコンパクトカーがいいだろう。

志和田の陽光桜並木

なかなかテンションは上がらないんだけど、
こういうときは大好きなドリフ大爆笑で笑いたい。
忘れないためにも、この悲しさ、この悔しさを…。



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪



ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪


2020.03.31 Tue l 萩市 l COM(0) TB(0) l top ▲

場所によっては桜が満開を迎える中、ラッパスイセンを楽しむ旅へ。
もちろんいくつか桜名所も旅したけどね。

萩市紫福の水仙ロード

ラッパスイセンが咲いているのは、萩市紫福の小野田地区。

萩市紫福の水仙ロード

市道の両側に咲いており、600mも続く。

萩市紫福の水仙ロード

萩市紫福は普段あまり旅しないから、水仙ロードがあるなんてまったく知らなかった。

萩市紫福の水仙ロード

2005年頃から球根を植えて年々数を増やし、今では6万本が咲くらしい。
見応えがいいね。とても静かなのがいい♪

萩市紫福の水仙ロード

萩市紫福の水仙ロード

蕾もいくつかあったので、もうしばらくは楽しめそうだ。



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪



ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪


2020.03.29 Sun l 萩市 l COM(0) TB(0) l top ▲