同日にブログ2回更新は初めてですな。
ということで、米泉湖、滝の口河川公園、旧内藤家屋敷跡の紅葉を見た後は、
周南市の鹿野へ。

漢陽寺の紅葉

ここも紅葉が見頃で、見事な美しさ!!

漢陽寺の紅葉

拝観料300円を納めて、庭園と紅葉を堪能。
各庭園はホームページでいずれ詳しく紹介します。

漢陽寺の紅葉

それにしても、すごいきれいだなあ。
漢陽寺の紅葉は初めて見たんだけど、まさかこれほどまでだったとは。

漢陽寺の紅葉

漢陽寺の紅葉

旅相棒と同じところばかり撮ってた(笑)

漢陽寺の紅葉

いいアングルを求めて。

漢陽寺の紅葉

本堂の裏側もきれい。
でも日陰だから足が冷たい(笑)

漢陽寺の紅葉

清流通りで有名なのが潮音洞。
その水路そばで清らかな水の音を聞きながら紅葉観賞。
じっとしてると寒いけど(笑)

漢陽寺の紅葉

漢陽寺の紅葉

漢陽寺の紅葉

場所によっては日曜日がきれいだったとのこと。
ただ、今年の漢陽寺の紅葉は一気に全てが色づいたから、
どこを見渡しても紅葉が楽しめる最高の状態となったらしい。
例年は順番に色づいていくんだって。

初めてが最高の年になったね♪


清流通りの紅葉

締めくくりは、清流通りの紅葉。

清流通りの紅葉

清流通りも漢陽寺同様、紅葉シーズンに歩くのは初めて。

清流通りの紅葉

イチョウでかっ!

清流通りの紅葉

しかも、

清流通りの紅葉

ほとんど散ってなくて、すごくきれい。

清流通りの紅葉

見上げると迫力がある。

そういえば、
旧内藤家屋敷跡のすぐ近くのイチョウもすごくきれいだったな。

清流通りの紅葉

去年の紅葉の旅が惨敗だったから、今年はすごく気分がいい♪
天気が良ければあと2回は紅葉旅をしたいなあ。



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪



ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2016.11.16 Wed l 周南市 l COM(0) TB(0) l top ▲

2年前は完全にサツキのピークを過ぎていたので、
今年は早めに周南市の吉祥院へ。

吉祥院

往古より毘沙門山の頂上にあった小堂を、
寛文2年(1662)妙道嶺音和尚が現在地に移したことに始まる曹洞宗金剛山吉祥院。

吉祥院のサツキ

ここには徳山百樹の一つでもあるサツキの古株がある。

吉祥院のサツキ

これがそのサツキ。旅相棒と比較してみて分かるように、かなりの大きさ。
このサツキはいくつものサツキが重なっているのではなく、一本のサツキ。

吉祥院のサツキ

根を見てみると確かに一本だというのが分かる。
住職の話だと、枝が地面に落ちてもそこからまた枝が伸びているそうだ。

吉祥院のサツキ

樹齢は約100年とのこと。

吉祥院のサツキ

あと1週間くらいで満開になるとおっしゃってたが、
すでに咲いている個体が枯れる可能性もあるので今が見頃じゃないかな。

吉祥院のサツキ

吉祥院のサツキ

もし満開になればこんな感じでとてもきれいになる。
このサツキは古株のすぐそばにある小さいサツキ。

吉祥院のサツキ

吉祥院のサツキ

なかなか見応えのあるサツキ。
絵を描きにくる人もいるそうですよ。



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪



ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2016.06.02 Thu l 周南市 l COM(0) TB(0) l top ▲
道の駅ソレーネ周南を楽しんだ後は、周南市栗屋の吉祥院へ。

吉祥院のサツキ

往古より毘沙門山の頂上にあった小堂を、
寛文2年(1662)妙道嶺音和尚が現在地に移したことに始まる曹洞宗金剛山吉祥院。

ここでの目的は…、


吉祥院のサツキ

そう、徳山百樹の一つでもあるサツキの古株である。
毎年6月中旬頃に満開を迎えるんだけど、
今回は残念ながらピークは完全に過ぎてしまってたなあ。

吉祥院のサツキ

アゲハが多く、5匹くらいは蜜を吸っていた。

吉祥院のサツキ

吉祥院のサツキ

きれいに咲いているのはほんの少し。
来年はもうちょと早く来てみるかな。
というか、家のそばにもサツキが咲いているから、見頃に合わせて来ればいいか。

吉祥院のサツキ

吉祥院のサツキ

それにしても本当に大きいな。
旅相棒と比較してみると、その大きさがよく分かる。
徳山百樹の一つなのも頷ける。


次は必ず全体がピンクに染まったときに来るぞ!
5月上旬は吉祥院周辺をつつじが囲ってきれいなので、このときも来てみたいな。


ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2014.06.13 Fri l 周南市 l COM(0) TB(0) l top ▲

久しぶりに鹿野へ立ち寄り。

ライオン岩

こちらはライオン岩。
鹿野総合支所より県道12号線を北に1km行ったところにある。

ライオン岩

ライオン岩は見ての通り、山からせり出した岩がライオンに見えるというもの。

ライオン岩

なるほど、岩の窪みが鼻を形成して顔に見えるね。
冬ならば木々が茶色くなって、よりライオンっぽく見えるかも?

ライオン岩

さて、この岩の窪んだところに観音さま、
そして岩の近くには観音堂があり、岩屋山観音堂と呼ばれている。

寺社由来によると、
「観音堂一宇、九尺四面、但し鹿野上村柿ノ木原に有之」と記されているので、
安永2年(1773年)以前からあったもの思われるそうだ。

ライオン岩

確かに、窪みには観音さまが。ここが岩屋か。
この山へは登山ができるようだけど、岩屋に行くにはかなり危険らしい。
断崖絶壁を手すり一本を掴みながら歩くようだ。
足元が滑れば滑落確実なので、命綱が必要か。
いや、その前にその手すりの強度を調べる方が先か…。

ライオン岩

田んぼに水が張られている。のどかな風景でいいね。
そろそろ棚田めぐりも楽しめそうだ。



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2014.05.09 Fri l 周南市 l COM(0) TB(0) l top ▲
今は紫陽花の季節ということで、周南市まで旅をしてきましたぞ。
たまには宇部から遠い地域の紫陽花を見たくなりましてな。

んで、場所は周南市四熊にあるあじさい桃源郷 峯さん牧場だ。

あじさい桃源郷 峯さん牧場

山深い農村の一角にそれはあった。


事前に地図で調べる限りかなり怪しい道のり、チェイサーではギリギリなんでは…。
そんな予感はあったが、まさにそれに近かった。
四熊に近づくと所々に小さい標識が出ていたのであまり迷いはしなかったけど、
この道に入って対向車が来たらどうすんだ…?っていうような道だったな。
ナビでも道は表示されないし。

しかし運よく対向車もなく、駐車場にも停められてラッキー。

あじさい桃源郷 峯さん牧場

とても静かなところだな。
鳥のさえずりと、小川のせせらぎの音でとても落ち着く。

あじさい桃源郷 峯さん牧場

あじさの数も多く見応えがある。
なによりも山深い農村の景観にマッチしている。

あじさい桃源郷 峯さん牧場

夫婦2人で、紫陽花の桃源郷を造ろうという夢から始まったらしい。

あじさい桃源郷 峯さん牧場

あじさい桃源郷 峯さん牧場

あじさの桃源郷 峯さんの牧場

あじさの桃源郷 峯さんの牧場

駐車場は用意してくれている。
道は狭いので小回りの利く車で来るといいいんじゃないかな。
自分は慣れているけど、苦手な人にはかなり道が細く感じるはず。


でも桃源郷は落ち着く~。
もっとのんびりしていたいぞ!




ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪





2013.06.26 Wed l 周南市 l COM(0) TB(0) l top ▲