道の駅萩往還で買った、道の駅萩往還パイ巻。

萩往還パイ巻

正確には萩市にあるケーキ屋「KEN MATSUICHI」の「殿さまくるり」。

萩往還パイ巻

カステラ生地とパイ生地で包まれた餡ともち。
こしあんとつぶあんの2種類あって、今回はこしあんをチョイス。

萩往還パイ巻

アルミホイルにのせていたのは、焼いて食べるため。
そう、このパイはそのまま食べても美味しいけど、焼くとさらに美味しい♪

萩市のお土産におすすめだ。



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪



ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2017.04.29 Sat l 萩市のグルメ&お土産 l COM(2) TB(0) l top ▲

萩にゃん文にゃんセット

道の駅萩往還でまたまた買ってしまった萩にゃんグッズ。
今回は萩にゃん文にゃんセット。

肉球が…肉球がたまらない♪

もゆるんと萩にゃん・文にゃん

以前に買ったぬいぐるみの横に新たに飾っておこう。



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪



ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2017.01.29 Sun l 萩市のグルメ&お土産 l COM(0) TB(0) l top ▲
道の駅萩往還で買ってみた、松陰柿。

松陰柿

この柿は吉田松陰誕生地と知られる旧松本村で江戸時代から盛んに栽培されており、
近隣では「松本柿」としても知られているらしい。
昭和時代には天皇にも献上した歴史があるんだとか。

品種は西條柿で、渋抜きをして生食、もしくは吊るし柿でいただくとある。
(松陰柿はあわせ柿)


松陰柿

吉田松陰や高杉晋作が活躍した150年前の時代から残る柿の木数十本。
その木から収穫できる松本柿だけを松陰柿として取り扱う数量限定の貴重な柿だ。

ちなみに、1859年冬に獄中で絶食をしていた松陰のもとに、
我が子の身を案じた母が吊るし柿を差し入れているとのこと。


歴史があり、道の駅萩往還のみ販売の数量限定ということもあって少々お高いけど、
美味しくて満足だ♪
もともと柿は苦手な方であまり食べないんだけど、ちょっとイメージが変わったかな。




ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪



ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2016.10.26 Wed l 萩市のグルメ&お土産 l COM(0) TB(0) l top ▲

びわソフト

道の駅 萩・さんさん三見で食べた、びわソフト。
三見地区はびわの産地らしい。

濃厚な味で美味しいけど、
夏は写真撮ってる間にも溶けるから大変だな(笑)
コーンよりもカップの方を買ったほうがいかも、夏は。



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪



ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2016.09.11 Sun l 萩市のグルメ&お土産 l COM(0) TB(0) l top ▲

萩の夏みかんショボーン

最近はお土産屋で好きなショボーンのアクリル根付を見なくなったけど、
違うバージョンのショボーンは見かける。

かわいいので、ショボーン関係はついつい買ってしまう(笑)



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪



ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2016.09.07 Wed l 萩市のグルメ&お土産 l COM(0) TB(0) l top ▲