今日は山口市の鋳銭司(すぜんじ)郷土館へ。
鋳銭司郷土館は幕末維新の先覚者「大村益次郎」の遺品等や、
周防鋳銭司跡(平安時代の貨幣銭造所跡地)から出土した遺物等の
展示を行っている。

鋳銭司郷土館

入館料は大人100円。
18歳以下・70歳以上は無料になっている。

特製しおり

明治維新150年だからか、幕末ゆかりの人物が描かれた特製しおりがもらえた。
もちろん人物は大村益次郎だ。
そういえばこのしおりは、大河ドラマ「花燃ゆ」放送時も各地で配布してたっけ。


さて、ここでは「おいでませパスポート」でおもてなしが受けられるので、

おいでませパスポート

ポストカードと山口市のトレーディングカードをゲット!
トレーディングカードは美祢市に続き2枚目だ。

金・蔵六幸運扇子

さらに、ゴールデンウイークイベントとして、1日・3日限定で、
15人目、30人目、50人目(以降は20人目毎)の入館者に
「金・蔵六幸運扇子」をプレゼントで、見事に当たってしまった♪

百万円札で顔は大村益次郎になっている。
身体はきっと福沢諭吉だね(笑)
ちなみに「金・蔵六幸運扇子」の蔵六は益次郎の幼少期の通称。


そして、5月1日から開催されている「第6弾 金と蔵六クイズ」。
全10問に挑戦して、全問正解で商品をGETしようというもの。
これは館内をじっくり隅々まで読めば全問正解できる。

ただし「じっくり」となので、さらっと読んで挑戦すると大苦戦する。
自分と旅相棒がそうだった(笑)
ということで鋳銭司郷土館では滞在時間が長くなるだろう。

大博士認定書

全問正解すれば「大博士認定書」がもらえる!
そして豪華賞品をGETすべく応募だ。
応募箱は受付横に設置されている。当たるかなあ、楽しみだ。


お次は、1日、3日、4日限定で開催されている、
銭貸「富寿神宝(ふじゅしんぽう)」づくり。
周防鋳銭司で初めて鋳造されたといわれる貨幣づくりが体験できる。
後で調べてみると3日、4日は先着20名で保護者同伴の中学生以下対象とあったが、
普通に体験をすすめられたなあ。ちなみに自分たちは14:00から体験だった。
もしかしたら、午前中にもあったのかもしれない。

銭貸「富寿神宝」づくり

まず型となる土台に粉を丁寧に塗っていく。
この粉の付き方ひとつで完成度が変わってくるらしい。

銭貸「富寿神宝」づくり

うまくいかなくても、先生がうまく直してくれる。

銭貸「富寿神宝」づくり

粉が終われば組み立てて、

銭貸「富寿神宝」づくり

輪ゴムで縛っていく。

砲金

お次は合金を鍋に放り込んで溶かしていく。

砲金

十分に溶けたら、

砲金

さっと、先ほど組み立てた鋳型に流し込んでいく。
溶かした合金はすぐに固まるので、すばやくだ。
そしてこぼさないように丁寧に。

あとは数分待って、

砲金

鋳型を外す。うまくいってるかドキドキだ。

富寿神宝

あ、きれいに出来上がってる♪
後はこれをバラしていく。

富寿神宝

バリ取りを行えば…、

富寿神宝

完成じゃ!

先生曰く、「財布に入れておけば小銭がたまる、かも」らしい(笑)




事前に何の情報も得ていなくて、たまたま立ち寄った日にこういったイベントは嬉しい。
なんだか色々な郷土館に行ってみたくなったぞ♪
ちなみに近くには大村神社、大村益次郎墓、大村益次郎誕生地、
周防鋳銭司跡があるので全て見て回ると面白いかも♪

銭の菓子

帰る前に近くの長沢ガーデンに立ち寄り、お土産を購入。
銭の菓子本舗の「銭の菓子」。750円。

銭の菓子

日本で鋳造された12種類の銅銭(皇朝十二文銭)で1番目にあたる
和同開珎(708年)を模った最中だ。今回のお土産にぴったりではないか♪

ちなみに、鋳銭司郷土館での貨幣づくり体験は5番目にあたる「富寿神宝」。
発行は818年からで、周防鋳銭司ができたと伝えられる825年当時に
最初に造られたものである。

周防鋳銭司跡

周防鋳銭司跡。
ここで140年余りお金を造っており(平安時代:820年代~)、
日本では一番長く「鋳銭司」が置かれていたと云われている。



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪



ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2018.05.03 Thu l 山口市 l COM(0) TB(0) l top ▲

今日は雨は降るしちょっと寒かったですな。

愛のふじ橋

それでも3年ぶりに愛のふじ橋を見ておきたかったので、行ってきましたぞ。

愛のふじ橋

でも、さすがにちょっと寒すぎたか。
身体が冷える冷える。

愛のふじ橋

でも藤の花はきれいだったので良かった。
これで終わってたらどうしようかと(笑)

愛のふじ橋

愛のふじ橋

まあたまにはこういう日もあるけど、
それにしたってこの3年間水曜日天気悪過ぎよ?

愛のふじ橋

愛のふじ橋

さて、寒さも厳しいし早めに切り上げて防府市に行ってみよ~。
早く暖かいコーヒー飲みたいのう。

続く!



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪



ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2018.04.25 Wed l 山口市 l COM(0) TB(0) l top ▲

陽が沈んで暗くなることを覚悟で、山口市の木戸公園へ。
なんとか明るいうちに梅を見たい。

木戸公園の梅里

予想通り陽は山の向こう側で薄暗くなっているけど、
なんとか梅は見れましたな♪

木戸公園の梅里

しかも今が見頃だ。
蕾も結構あるんだけどね。

木戸公園の梅里

この時間帯は肌寒いんだけど、
周辺の川の流れる音が心地よく響いて長居ができる。

木戸公園の梅里

食べ物なんかを持って東屋で食べるといいね。

木戸公園の梅里

木戸公園の梅里

日中の青空で見れたらきれいだろうな。

木戸公園の梅里

木戸公園の梅の満開を日中の青空の下で見る。
新たな目標だ。

次チャンスあるかな? ダメなら来年必ず!



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪



ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2018.03.10 Sat l 山口市 l COM(0) TB(0) l top ▲
いそかねのあまざけ

道の駅あいおで買った、いそかねのあまざけ、生姜甘酒、生麹。
砂糖と食塩が入っていないあまざけで、旅相棒はテンションが上がったようだ。
甘くて美味しく、生姜甘酒は生姜湯みたいな感じの甘酒だ。

生こうじで身体にいい“生”甘酒を作ると旅相棒は張り切っている。

どうやら甘酒がマイブームのようだ。



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪



ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2017.02.08 Wed l 山口市 l COM(0) TB(0) l top ▲
さて、小鯖八幡宮の桜並木を堪能し終える頃に降り出した雨。
そのまま帰らずに雨が止むことを期待して仁保まで移動。

その目的地は……、

桜の花のトンネル

桜の花トンネル!

桜の花のトンネル

国道376号線沿い、道の駅仁保の郷から徳地方面に少し走ったところにある。

桜の花のトンネル

「桜の花トンネル」という名称の看板が設置され、
仁保の観光名所案内板にも記載されている立派な名所の一つ。

桜の花のトンネル

川沿いに植えられた桜が見事に咲き誇り、
場所によっては桜のトンネルのような感じになる。

桜の花のトンネル

ちなみに、ちょうど到着したころに雨は止んでくれたよ♪

桜の花のトンネル

美祢市の厚狭川河畔の桜並木や一の坂川の桜並木ほどではないけど、
なかなか見ごたえある名所だとは思う。

桜の花のトンネル

難点はと言えば、駐車場が無いということぐらいだろうか。
「桜の花トンネル」看板が設置されている橋周辺は止められるスペースはあるが、
「車の進入禁止」の案内があるしなあ…。

国道沿いに路肩があるのでそこから歩いて行くといいだろう。

桜の花のトンネル

もっと国道沿いからも撮ってみたかったけど、再び雨が降り始めたので断念。
来年以降の楽しみにとっておこう。


さて、明日の水曜日も雨予報になっているけど、
降り始めるまでは桜名所めぐりを楽しむことにしよう。
遠出はリスクが高いので悩むが、とりあえず北上してみようかな。



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪



ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2016.04.05 Tue l 山口市 l COM(0) TB(0) l top ▲