紅葉シーズン2回目の南原寺。
強風の影響が気になりつつも行ってみる。

南原寺の紅葉

雪舟の庭はいい感じだ。
本堂周辺は終わっていたけども。

南原寺の紅葉

太陽が雲に隠れるとひんやりとした空気が流れるが、
しばらくベンチに座ってのんびり観賞だ。

南原寺の紅葉

南原寺の紅葉

今年は至る所で色が悪いという声を聞いたが、
個人的にはあまり気にならなかったな。

南原寺の紅葉

南原寺の紅葉

さて、しばらく雨も続くことだし、紅葉巡りも終わりそうだ。
チャンスがあればどこか行こうとは思うが。

今シーズンはブログで紹介してきた紅葉名所以外も何ヶ所か見てきたので、
充実した旅だったな。
今後はイルミネーションの旅へ切り替えだな。

となると、ブログネタもずいぶんと減ってしまうんだよなあ…。
ホームページで紹介している名所ネタを引っ張り出すとか、
使用していない写真でアップするとか、色々考えていかないとな。



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2013.11.27 Wed l 美祢市 l COM(0) TB(0) l top ▲
一昨日、蓮光寺の帰りに立ち寄った広福寺。
地元では中山観音と言ったほうが分かりやすいか。

中山観音のイチョウ

今年は徳地の妙見社の大イチョウや、龍蔵寺のイチョウが見れなかったので、
中山観音のイチョウを見ておこうと思ったのだ。

中山観音のイチョウ

大きさは分からないが、なかなかの見応えだ。

中山観音のイチョウ

イチョウの絨毯も悪くないけど、やっぱり見頃が一番だ。
しかも黄色く染まったばかりなので、鮮やかな美しさ。

中山観音のイチョウ

紅葉が2本あったので、一緒に撮ってみた。

中山観音のイチョウ

昨日は一日中強風が続いたので、
色付いたばかりとはいえダメージはあっただろうな。

明日からも雨が続くようなので、そろそろ紅葉旅も終わりか…。



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2013.11.26 Tue l 宇部市 l COM(0) TB(0) l top ▲
宇部市にある蓮光寺。
今までまったく知らなかったが……

蓮光寺の紅葉

見事な紅葉名所だったんだな。
たまにしか使わない道だから気が付かなかった。

蓮光寺の紅葉

蓮光寺には200本もの紅葉が色づいている。

蓮光寺の紅葉

まだ青い葉も多いので、しばらくは楽しめそうだ。
入口と本堂周辺は今がベストだけどね。

蓮光寺の紅葉

毎年新しく紅葉名所見つけられるといいんだけどなあ。
来年の旅はもっと寺を増やしたほうがいいかもしれないな。
いつか寺めぐりの旅もしたいと思っていたし。

蓮光寺の紅葉

蓮光寺の紅葉

3日間限定で行われていた紅葉ライトアップ。
竹灯籠の灯りも幻想的で良かった♪


ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2013.11.25 Mon l 宇部市 l COM(2) TB(0) l top ▲
龍福寺の紅葉を見た後は香山公園へ。
香山公園は今年何回目だ?(笑)

瑠璃光寺五重塔

トイレ休憩で立ち寄ったりもするので、香山公園は旅回数が多い。

香山公園

香山公園


香山公園

香山公園

洞春寺

ぶらぶら香山公園散策した後は、毛利元就公の菩提寺の洞春寺へ。
洞春寺は香山公園に隣接した寺だ。

洞春寺

紅葉名所ってわけではないんだけどね。



洞春寺のお目当ては……、



マル住職!!

マル住職

ふう、夏頃から何度か立ち寄ったが、今まで会えず今回やっと会うことができた。
もしかして午前中は出てないのかな?

マル住職は雑誌やらTVで紹介されて人気者。
問答無用で噛みつくので近寄れないが。

マル住職

今の時季限定のもみじ布団でお昼寝中。
かなり暖かいのだろう、気持ち良さそうだ。

起きないかなあと、しばらく眺めていたが爆睡(笑)
まあ、今の時季は「もみじ布団でお昼寝」が見たかったから、
ナイスタイミングだったな。

次来るときは起きていることを願う。




ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2013.11.23 Sat l 山口市 l COM(0) TB(0) l top ▲
山口市龍福寺の紅葉が見頃を迎えている。

龍福寺の紅葉

境内も参道もきれいに色づいているけど、
特にきれいなのは山門前の参道の紅葉か。

参道の真ん中辺りにはまだ青いものもあった。

龍福寺の紅葉

龍福寺の紅葉

よく来ている場所だけど、毎年アングルは変わらないなあ(笑)

龍福寺の紅葉

龍福寺の紅葉

香山公園もきれいに色づいているので、
土日は香山公園と龍福寺の紅葉を見に来てもいいのではないだろうか。
平日でも多いから混雑はするだろうが…。

龍福寺の紅葉

でも、今がきれいだから強くおすすめしておこう!



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2013.11.22 Fri l 山口市 l COM(0) TB(0) l top ▲
今日は岩国市の紅葉谷公園へ。

紅葉谷公園の紅葉

ちょうど見頃を迎えていて、気持ちが良かった。
寒波も過ぎて少し暖かった。

紅葉谷公園の紅葉

錦帯橋はよく来ているので、記憶が曖昧になり、
旅相棒と「紅葉谷公園に来るのは3年ぶりくらいかな」なんて話していたんだが、
帰って調べてみると、5年ぶりでしたわ(笑)
時が経つのは早いね…。

紅葉谷公園の紅葉

だから、紅葉谷公園内にある永興寺境内が大きく様変わりしていたのにはびっくり。
5年も前だからどんなだったか微妙な記憶ではあるが(笑)

紅葉谷公園の紅葉

有名な名所だけあって、平日でも観光客は多い。

紅葉谷公園の紅葉

にゃ~さんはお昼寝中ですか、そうですかそうですか。

紅葉谷公園の紅葉

まだまだ楽しめそうだ♪


さて、帰りは2号線を通ってのんびり帰宅。
途中で何か食べて帰ろうということになり、
色々検討した結果、ラーメンということになった。
そろそろ下松市に入ろうかという位置だったので下松のラーメン屋に決定。

下松のラーメンといえば、やはり牛骨であろう。
牛骨で老舗の店ならば、中華そば紅蘭。牛骨ラーメンの元祖だ。

では、さっそく。

中華そば並

中華そば(並)、500円。
紅蘭のラーメンのメニューは中華そばのみで、
並、中、大を選ぶことになる。トッピングは150円プラスでチャーシュー。
麺は中太ストレート、柔らかめか硬めかを選べる。
スープも薄いめ、濃いめを選択可。

中華そばチャーシュー

こちらは並で硬め濃いめ、チャーシュープラス。
濃いめだけあって、スープの色もそれなりだ。
チャーシューは薄切りで脂少な、プラス分はどんぶりの縁にずらりと並ぶ。


率直な感想、かなり美味い! これが牛骨ってやつか!!
醤油ベースだが、少しまろやかな甘さも感じられるか。
食べ続けると、濃いめの脂でなくとも醤油辛さを感じてくる。
とにかく味は一級品だと感じた。さすがは昭和27年から続く老舗だ。

並が500円とワンコインで食べられるのも良い。
チャーシュープラスしても650円だもんな。
ちなみに中は600円、大は700円だ。
今回は煮玉子100円も付けたが、いなりずしが人気のようだ。
次回はいなりずしも注文してみよう。

営業は11:00~17:00 定休日:水曜日。
店横の駐車場は狭くて普通車には不向きだけど、
数十メートル離れたところに大きな専用駐車場もあるので
こちらを利用するといいだろう。20台近く停められるんじゃないかな。



岩国レンコンソフト

こちらは岩国レンコンソフト、380円。
岩国の行きは高速道路を利用したので、下松SA(上り)で購入。
車の中は暑かったからなあ。

ソフトクリームは甘くて美味しいが、レンコンの味は良く分からない。
しかし刻んだレンコンが入っているので、シャキシャキ感が味わえる。
高瀬茶も気になったので、次はそちらにしてみるか。



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2013.11.21 Thu l 岩国市 l COM(1) TB(0) l top ▲
南原寺の紅葉

11月15日に行ったときの美祢市の南原寺。
雪舟の庭の紅葉は少し早かったな~。
紅葉シーズンの訪問は3年ぶりだったが、前回も早かった。

南原寺の紅葉

じゃあもう少し後でと行ってみると、散っていたりする(笑)

南原寺の紅葉

南原寺の紅葉

本堂周辺はきれいに色づいていた。

南原寺は地蔵様の頭を擦ると響く音がする「鳴る地蔵さん」が有名で
頭を擦った手で自分の患部を擦ると病気が治ると伝えられている。
長門峡で左足を痛めてしまって、南原寺を散策しているときも
まともに歩けないほどだったから、足の完治を願ってきた。

南原寺の紅葉

ぼちぼち雪舟の庭辺りも色付いただろうか?
明日は県内のどこかに行くつもりだが、ここ数日の雨風が悔やまれるなあ。
散ってしまってなければいいが。

南原寺の紅葉

う~む、明日はどこ行こ。
その前に雨男っぷりを発揮しなければいいが…。



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2013.11.20 Wed l 美祢市 l COM(0) TB(0) l top ▲
光市にある伊藤公記念公園に行ってみた。
下松の旅の後なので(11月14日)、少し前のことになってしまうが…。

伊藤公記念公園の紅葉

伊藤公記念公園の紅葉

伊藤博文といえば明治維新後は初代内閣総理大臣を務め、
第5代・7代・10代と通算4度も総理大臣に就任し、
大日本帝国憲法の草起・制定の中心的役割を果たした人物だ。


モミジはきれいに色づいていたけど、
天候はどんよりとして、夕暮れ前の時間だったので少し暗いのが残念。

伊藤公記念公園の紅葉

伊藤公記念公園内には伊東公資料館や伊藤公生家がある。

天保12年(1841)9月2日、この地で生まれた伊藤公は、
6歳までこの家で過ごしている。
この生家は公一家が萩へ移り住んだ翌年の嘉永3年(1850)に
暴風雨により倒壊したが、大正8年に伊藤公爵遺跡保存会によって復元。
しかし、この生家も老朽化が進んだので、伊藤公誕生150年にあたる平成3年に
「ふるさと創生事業」の一つとして、もともと公の生家のあったこの場所に
建物の移転と復元を行っている。(説明板から一部抜粋)

伊藤公記念公園の紅葉

ここ来たのも久しぶりだ。
前回来た時は生家は締められていて中の様子までは見られなかったが、
今回は開放されて公一家の生活再現の人形を見ることができた。

伊藤公記念公園の紅葉

生家の裏で伊藤公が産湯に使ったとされる井戸が残されるとともに、
伊藤公ゆかりのモミジも植えられている。
樹齢は200~250年で、公の幼少時代からこの場所にあったとされている。
11月14日時点では、まだ色づいてはいなかったな。
写真で見て分かるように、空洞化しており老木なのがよく分かる。


この日は下松の滝の口河川公園もそうだったんだが、
久しぶりの場所の旅というのは楽しくていいな♪


オムライスカフェ桂花茶房

で、この日は朝からほとんど何も食べていなかったので、
伊藤公記念公園前にあるオムライスカフェ桂花茶房で食事だ。
柳井産卵や地元野菜を使い、種類がとても豊富な美味しいオムライスの店だ。

ガーリックトマトオムライス

旅相棒が食べたのは、ガーリックトマトオムライスのS。
オーソドックスなオムライスだけど、卵はふわふわでとても美味しい。

えびグラタンオムライス

自分が食べたのは、えびグラタンオムライスのM。
その名の通り、オムライスにソースとチーズをかけててグラタン風にしている。
グラタンというよりもドリアを食べている感覚かな。

一切れのレモンが添えられているんだけど、
その周りの香りと味がなんともいえない美味しさ♪


食後は珈琲を一杯。
美味しいものを食べると、長い距離の帰宅も苦にはならないな♪




ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2013.11.19 Tue l 光市 l COM(0) TB(0) l top ▲
美祢市の県道33号線沿いにある、一畑薬師 薬王寺の紅葉。

一畑薬師 薬王寺の紅葉

薬王寺の存在は知っていたんだけど、いつもは素通り。
今回たまたま紅葉シーズンに走ってみると、きれいにモミジが色づいていた。

一畑薬師 薬王寺の紅葉

観光地以外の紅葉めぐりもいいな。

一畑薬師 薬王寺の紅葉

たまたま通りかかったとはいえ、ナイスタイミング!


さて、その他の写真はホームページで紹介する予定だ。
来年10月に(←来年ってあんた…)

というのも、今まで出来上がったページからアップしていたんだが、
どうしても多い市と(下関や美祢)少ない市(周南や周防大島など)に
差が出てきてしまうのだ。宇部在住だから仕方ないんだが。
だから少しでも差を埋めるべく更新予定を立ててみたというわけだ。
計画を立てたからには、その通りに実行しないと嫌なタイプなので。

とはいえ、限られた時間で少しづつの作成なので、
ひと月に名所の更新は4回と設定してみる。
もちろん増えることも、減ることもあるだろうが。

で、月別に名所を埋めていったら、
現時点でこの先4年分の計画ができてしまった(笑)
さらに行ってない名所もまだまだあり、写真入れ替え・追加予定を含めれば
少なくともこの先10年くらいは「山口県の旅」が続けられる。
イベントまで入れれば、一生だな。
更新順番待ちの間に風景が変わってしまうかもしれないが、
それはそれで懐かしくていい。


更新にはお土産やら雑学は含んでいないので、
それら加えて、ひと月の更新は最低6回はしたいと思っている。



さあ、ブログでも公言してしまったぞ。
これで絶対に怠けることはできまい(笑)



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2013.11.17 Sun l 美祢市 l COM(0) TB(0) l top ▲
下関市の東行庵でも紅葉が見ごろを迎えている。

東行庵の紅葉

東行庵の紅葉はほぼ毎年来ているな。

東行庵の紅葉

東行庵の紅葉

この日も雲が多くて、太陽が出るまでしばらくぶらぶらしていた。
紅葉の中の散歩は気持ちがいい。

東行庵の紅葉

東行庵の紅葉

東行庵の紅葉

東行庵の紅葉

東行庵の紅葉は毎年見ているけど、
奥に行くほど散ってしまっていることがほとんどだった。
今年はちょうどよかったようだ♪

撮影は昨日の15日。
しばらく楽しめそうだけど、明日からの雨が痛いよね…。



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2013.11.16 Sat l 下関市 l COM(0) TB(0) l top ▲
昨日紹介した滝の口河川公園の前に立ち寄った米泉湖。

米泉湖の紅葉

晴れていたのは到着して10分くらいだったなあ。

米泉湖の紅葉

米泉湖の紅葉

米泉湖周辺は紅葉の名所としても知られている。
ドライブするには良い場所だ。

米泉湖の紅葉

公園も市民の憩いの場となっている。
東屋で弁当を食べている人もいれば、シートを敷いて食べている人もいる。
それらを見ていたら、弁当を持ってくればよかったと思ってしまった。
次回訪れるときは持ってくるとしよう。

米泉湖の紅葉

米泉湖の紅葉

駐車場も多く、トイレも完備されているので、
滝の口河川公園の紅葉を先に楽しんで、その後に来るといいだろう。




ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2013.11.15 Fri l 下松市 l COM(0) TB(0) l top ▲
今日は下松の紅葉巡り。
まずは滝ノ口河川公園の紅葉を紹介しておこう。

滝の口河川公園の紅葉

米泉湖の川沿い上流にあり、武末川の自然の流れを活かした河川公園。
ここに来るのは6年ぶりだ。

その時も天候はどんよりとしていたが、今日もなんだか雨が降りそうな天候。
というか、最近出かけるとずっとこんな感じだ。
宇部まで戻ると晴れてるんだがなあ。雨男に逆戻りか!?

滝の口河川公園の紅葉

まあ雨は降りそうな天候で風が冷たかったが、
紅葉は今がまさに見頃だ。

滝の口河川公園の紅葉

どうやら、目的地を下松にしたのは正解だったようだ。
最初は下関市の東行庵も考えていたからな。

滝の口河川公園の紅葉

張れていたら全体的に逆行になっていただろうから、
曇りでちょうどよかったかもしれない。

滝の口河川公園の紅葉

滝の口河川公園は渓谷のような景観も楽しめる。

滝の口河川公園の紅葉

渓谷と言えば、一昨日行ってきた長門峡の影響だろう、
左足の裏の筋を痛めて歩くたびに痛みが走ったな…。



さて、この滝の口河川公園の紅葉はしばらく楽しめそうだ。
弁当などを持参して来てみるといいだろう。
トイレがないので飲み物のがぶ飲みは控えた方がいいが。



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪





2013.11.14 Thu l 下松市 l COM(0) TB(0) l top ▲
角島のダルマギクのとき同様、
どんよりした天候で雨の心配をしながら長門峡へ。

長門峡の紅葉

今回歩いたコースは去年同様、
萩側の竜宮淵から入って鈴ヶ茶屋までの往復一時間コース。

長門峡の紅葉

アップダウンが多くて体力を消耗するが、
紅葉が見頃なのでとても気持ちがいい。
散ってしまっているところもあるけれど。

長門峡の紅葉

竜宮淵から紅葉橋までは600m。
ここで引き返しても十分紅葉を満喫できる。
時間的に余裕があるので、そのまま1.5km先の鈴ヶ茶屋まで行ってみた。

時間に余裕はあるが、運動不足の足に余裕はない。
アップダウンで足の裏が悲鳴をあげる。


うむ、ここを歩くときはもう少し靴を選ばなければいけないな。


長門峡の紅葉

鈴ヶ茶屋あたりまでくると、太陽も少し出てきて暖かい。
上着を着ていたのだが、少し暑いくらいだ。

長門峡の紅葉

鈴ヶ茶屋から先も長く紅葉もきれいだろうが、今年もここで引き返す。
ショートコースはこれくらいでちょうどいい。
往復でも一時間ちょっとだ。

フルコース往復は3時間はかかってしまうが、
紅葉シーズンはシャトルバスが運行されるので
片道をフルで歩いて帰りはバスを利用するといい。

長門峡

竜宮淵入口では鮎の塩焼きや竜宮だんごを食べることができる。
歩けばお腹もすくので食べて帰るのも悪くない。

鮎の塩焼き

長門峡といえばやっぱり鮎の塩焼きだよね。1本500円。

龍宮だんご

竜宮だんごは1本400円。
大きなだんごに醤油がかかり、もちもちして美味しい。

しし鍋

しし鍋は1杯400円。
しし独特の臭みはなく、ゆずの香りがとてもよかった。
冷えた身体が温まる。
しし鍋は昨年食べたものだけどね。


長門峡の紅葉はまだまだ楽しめそうだが、この先の天候は少し不安定だな…。

県内では他にも寂地峡や木谷峡、重源の郷が見頃を迎えているようだ。
今年はそれらの名所に行けないので、ホームページから載せておこう。
行かれる場合は参考にしてください。

寂地峡(岩国市)
重源の郷(山口市)




ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪





2013.11.13 Wed l 萩市 l COM(0) TB(0) l top ▲
昨日は宇部の天候がよかったので、
天気予報も見ずに角島まで行ったら見事な雨でしたわ(笑)

角島のダルマギク

角島まで行ったのは、今の季節に咲いているダルマギクを見るため。
角島の牧崎風の公園はダルマギクの群生地なのだ。

ダルマギク

ピークは過ぎつつあるが、まだまだ見頃。
が、他に人はいない。
ま、風が強くて横殴りの雨だからな(笑)

ダルマギク

もし誰かに見られてたら、何してんだと思っただろうな。
なにせ傘差してないから。
せっかく角島までダルマギクを見に来たんだから、
あきらめて帰るわけにはいかないよな。

ダルマギク

写真では分からないけど、かなり強い雨だ。
最近はそうでもないが、もともと雨男なんだよな。

牧崎風の公園

この写真は2010年9月4日の旅のもの。
晴れているときの牧崎風の公園だ。

このような景観の中でダルマギクを見たかったな。



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪





2013.11.12 Tue l 角島 l COM(0) TB(0) l top ▲
ぶらりと山陽小野田市へ。
行く当てがあったわけでなく純粋なドライブだ。

埴生まで来ると、ふと花の海のコスモスを思い出したので立ち寄ってみることに。
入口には11月中旬に開花だとか記されていたが…、

花の海のコスモス

なるほど、まだ上旬ということで少ししか開花していなかった。

花の海のコスモス

咲いているのは端の方のみ。
来週末あたりは見ごろを迎えているだろうか。

花の海のコスモス

コスモス畑の奥は10月中旬ころから咲いている、約8万本の黄花コスモス畑。
こちらはすでにピークを過ぎている。

う~む、この秋に花の海の存在を忘れていたのは失態だ…。
満開を迎えた15万本のコスモスは必ず見るとしよう。
黄花コスモスの満開は来年必ず!



やぎの赤ちゃん

花の海で、10月末にやぎの赤ちゃんが2頭生まれたようだ。
かわええのう。

DSCF7996_11.jpg

やぎの赤ちゃん

元気が良すぎて走り回るので、写真はあまり撮れなかったな。

やぎ

日向ぼっこのやぎは撮り放題だが(笑)



さて、紅葉もぼちぼち色付き始めたようだ。
紅葉狩りができればブログで紹介していくとして、
ホームページへのアップは来年の紅葉シーズン前としよう。

というわけで、ブログで紅葉ネタ、
ホームページでは季節問わず旅した風景を更新予定です。




ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪





2013.11.09 Sat l 山陽小野田市 l COM(0) TB(0) l top ▲
「LIFE-WELL」インスタレーションを見た後は、
ぶらりとパークロードを歩いてみた。

パークロードの紅葉

紅葉がきれいに色づいてきれいなところもあるけど、
一昨日の雨の影響をもろに受けている感じだな。
ここは毎年訪れるタイミングを逃しているんだよなあ。

パークロードの紅葉

ま、それでも散歩は気持ちが良い。
日本の道100選、都市景観100選に選ばれているだけのことはある。

パークロードの紅葉

パークロードの紅葉

今なら車で走り抜けても気持ちがいいだろう。

パークロードの紅葉

そろそろ本格的な紅葉が始まるな。
今年も色々見て回りたいが、今まで見てきた名所も
ホームページで更新しないといけないしなあ…(←まだやってないんかい)




ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪





2013.11.05 Tue l 山口市 l COM(0) TB(0) l top ▲
山口情報芸術センター「YCAM」の10周年記念祭ということで、
野村萬斎・坂本龍一・高谷史郎による能楽コラボレーション
「LIFE-WELL」インスタレーションが野田神社境内で展示されている。

10月20日から行われたこのイベントは、本日4日で最終日。
ギリギリ行くことができて、ホッとしている。

「LIFE-WELL」インスタレーション

パンフレットによれば、
霧ノズル・ユニットを、古池中央の底部に配置し、人口霧を発生。
そこに、太陽の軌道をトラッキングするようにプログラムされた鏡が、太陽光を反射/照射。
刻々と変化する太陽の位置を正確に捉え、定められたポイントに集光された光線が、
その時々の風や湿度によって様変わりする霧によって可視化される、とのこと。

「LIFE-WELL」インスタレーション

池に水は張られていないが、神社を流れる山水を霧にして15分噴射。

「LIFE-WELL」インスタレーション

噴射された霧にセンサーカメラが捉え、電子音につながる。
風向きや湿度によってメロディーが異なる。

「LIFE-WELL」インスタレーション

「LIFE-WELL」インスタレーション

幻想的な光景で長い時間楽しめた。
最初は大粒の雨が降り出して焦ったけどね。

その他の写真は、ホームページですぐにでも紹介しておこう。


ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪





2013.11.04 Mon l 山口市 l COM(0) TB(0) l top ▲
角島灯台ライトアップを見た後は、まだ時間はたっぷりとあったので
同じく期間限定でライトアップされているという長門市俵山の麻羅観音へ。

麻羅観音

麻羅観音の由来を説明版から引用すると、

天文20年(1551年)9月1日、中国地方の太守、
大内義隆公は家臣の陶晴賢に攻められ湯本温泉の大寧寺で自刀した。
翌2日、長子の義尊公はこの奥で捕らえられ斬首された。
墓は近習のものと共に上安田にある。
末子の歓寿丸は女装して山中にかくまわれていたが、
翌年春捕らえられてここで殺され男児の証拠に男根を切られて持ち去られた。
これを里人はあわれんで、この社をたてて霊を慰めた。

麻羅観音

オブジェはリアルすぎる。

俵山温泉があるため、年配の女性2、3人で訪れているのを見かけたことがある。

「あら、恥ずかしいわあ……」
「ウチのもん(主人)と同じ形だわあ…」

なんて、会話してた(笑)


その麻羅観音が期間限定でライトアップされているという。

麻羅観音ライトアップ

真っ暗な俵山の中に浮かび上がるLEDの灯り。
夜に一人で来るには少し寂しい場所かな。

麻羅観音のお堂

お堂もライトアップ。
ここへは、子宝に恵まれない人や健康増強への願を託す参詣者が多い。

麻羅観音ライトアップ

麻羅観音ライトアップ

マラのライトアップか…。
もともとインパクトのある名所なだけに、集客効果はあるんじゃないかな?
もう少しすれば大寧寺の紅葉ライトアップも始まることだし。

角島灯台ライトアップもそうだけど、今の時季は少し寒いのがネックだよな。
暖かい服装をしていこう。



ライトアップは11月20日ころまでのこと。



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪





2013.11.03 Sun l 長門市 l COM(0) TB(0) l top ▲