これといったイベントもなく過ぎたクリスマス。

しかし、ちょっとした嬉しいことがあった。



2013年12月24日、
日テレで放送中の嵐・二宮和也の冠バラエティ「ニノさん」で
「禁じたいクリスマス」のコーナーで、大仏モニュメントのイルミ写真が使用された♪

浮かれすぎの大仏

↑実際に使用された写真。

番組からメールがきたときはまだ企画立案段階だったので、
あまり期待しないで待っていたんだけどね。

わずか数秒の映りだったけどなんか嬉しい♪
ちなみに写真タイトルは「浮かれすぎの大仏」だった(笑)



なかなか面白いな、この番組。




ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2013.12.26 Thu l 美祢市 l COM(0) TB(0) l top ▲
萩市までのドライブの途中に立ち寄った道の駅みとう。

道の駅みとう 大仏モニュメント

奈良の大仏様をイメージしたモニュメントでお出迎え。
ずいぶんと前はサンタの衣装を着ていたこともあったけど、
ここ数年は見ないな。もう着ることはないのかな?

カモの日向ぼっこ

カモの日向ぼっこ

道の駅裏に流れる大田川沿いは、河川公園として整備されている。
タイミングが良ければカモの日向ぼっこも見れる。

カモの日向ぼっこ

今回はタイミングが良かったようだ。
気温は8度だが、陽が出ていると少し暖かい。
とても気持ちが良さそうだ。

カモの日向ぼっこ



カモがたくさん

カモにえさあげ

この2枚は春に旅相棒が目撃したカモの群れ。
この光景だけは未だに見ることができない。

今ではこの光景を見ることが、目標だったりする。




ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2013.12.17 Tue l 美祢市 l COM(0) TB(0) l top ▲
今年も見に行ってみた、宇部市沖ノ旦の個人宅イルミネーション。

沖ノ旦の個人宅イルミネーション

暗闇に浮かび上がるド派手なイルミネーション。
宇部市の個人宅の中でも最大規模を誇るのではないだろうか。

沖ノ旦の個人宅イルミネーション

沖ノ旦の個人宅イルミネーション

沖ノ旦の個人宅イルミネーション

昨年のテーマは「姫たちのドリームランド」だったけど、
飾り付けやオブジェを見る限り今年も同じテーマかな?

沖ノ旦の個人宅イルミネーション

沖ノ旦の個人宅イルミネーション

飾り付けには相当な時間がかかってそうだけど、
きっとそれも楽しいひと時に違いない。
自分の自宅が一軒家なら、同じようなイルミにしてみたいものだ。


個人宅なので、マナーはしっかり守って見学しよう。




ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2013.12.15 Sun l 宇部市 l COM(0) TB(0) l top ▲
今回のイルミネーションの旅は、
地元・宇部市の新天町、ハミングロードだ。

ロマンチックロード

ハミングロードをロマンチックロードと称し、
舞台照明用のLEDの光がハミングロード全体を彩っている。

ロマンチックロード

光は切れることなく、色を変えながら放ち続ける。

しんっと静まりかえった新天町。
雰囲気は良いが、静かな音楽があっても良いかもしれない。
所々スナックからカラオケが聞こえてはくるが(笑)

ロマンチックロード

中津瀬神社の鳥居も光で幻想的に。

ロマンチックロード

ロマンチックロードを歩いていると、ラーメンの大阪屋からいい匂いが。
う~ん、誘惑に負けてしまいそう(笑)
晩御飯を食べていなければ迷わず入っていたかも。

にゃ~さん

大阪屋をのぞき込むにゃ~さん。
お腹空いてるのかな?

ロマンチックロード

ロマンチックロード

光は常に動き回っているので、
動きを意識して撮ったらすごい写真になってしまった(笑)
まあ、これはこれで気に入っている。


ロマンチックロードの点灯期間は12月25日までで、点灯時間は21:00。
サンタクロスロードは午前0時までと遅くまで点灯しているので、
両方見るときはロマンチックロードを先に見ておくといいだろう。


ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2013.12.12 Thu l 宇部市 l COM(0) TB(0) l top ▲
山口市のサビエル記念聖堂がライトアップされているということなので、
さっそく行ってみた。

サビエル記念聖堂ライトアップ

とても幻想的な色だ。
サビエル記念聖堂らしい色のライトアップになっていると思う。

サビエル記念聖堂ライトアップ

サビエル記念聖堂ライトアップ

女子高生が色々なポーズで記念撮影をしていて楽しそうだったな。

サビエル記念聖堂ライトアップ

サビエル記念聖堂ライトアップは、
「日本のクリスマスは山口から」プロジェクトと協働によるもの。

日本で初めてクリスマスを祝う行事が行われたのが山口市。
1551年、山口でフランシスコ・サビエルがキリスト教の布教活動を行ったのがきっかけだ。

サビエル記念聖堂ライトアップ

運営の方の話によると、今日は雲っているので撮影日としては最悪とのこと。
先週はバックに月が写って最高だったらしい。

ま、確かに小雨降っとりますわ(笑)
雨男本領発揮ですな。今年はこんなのばっかり…。
というわけで、早々と山口市を脱出。
他の名所は次回の楽しみということで。

サビエル記念聖堂

サビエル記念聖堂

夏にも訪れたサビエル記念聖堂。
ホームページでも早くアップしなければ(笑)




ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2013.12.10 Tue l 山口市 l COM(0) TB(0) l top ▲
今シーズン最初のイルミネーション。
まずは家からでも見える観覧車のイルミ、TOKIWAファンタジアだ。

TOKIWAファンタジア2013

19時くらいはあまり寒くはなかったんだけど、
21時ころになるとすっかり身体も冷えていた。
昨年ほどの寒さではなかったが。

TOKIWAファンタジア2013

TOKIWAファンタジア2013

TOKIWAファンタジア2013

開催当初はなかった光のトンネルも、今では人気イルミの一つだ。
子供たちはすぐそばの遊具に夢中のようだが(笑)

TOKIWAファンタジア2013

TOKIWAファンタジア2013

TOKIWAファンタジア2013

ジブリから魔女の宅急便とトトロだ。
ジブリでは一番に魔女、二番にトトロと好きな作品なので、
ついつい見入ってしまったぞ♪

TOKIWAファンタジア2013

TOKIWAファンタジア2013

夜間も遊具が稼働しているので、メリーゴーランドも常に動いている。
イルミの中で動くメリーゴーランドからの景色はどんなだろうな。
興味はあるが…。

ホットサンド

昨年は石窯パン工房Boulangere Kuraでホットサンドを買ってたべたが、
今年も同じくホットサンドを食べることに。
形は変わっていたけど、安定の美味しさ。


さて、次はどこに行ってみようかな?



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2013.12.08 Sun l 宇部市 l COM(2) TB(0) l top ▲
伝承や民話にハマっている。
前から好きだったけど、最近は特にだ。

巨人(おおひと)

きっとその思いが、一つの看板を見せてくれたのだろう。
長門市油谷の川尻岬に行く途中で見つけた巨人(おおひと)の説明板。
前回川尻岬に行ったのは6、7年前くらいになるが、そのときは気が付いていない。

いや、看板には気が付いていたかもしれんが、
ゴミの不法投棄禁止とかだろうと思っていたかもしれない。

巨人(おおひと)

駐車場はないが、車の通りも少ないので適当に停めてみる。
結局一度も車は通らなかったがな(笑)

説明板を読んでみると、
昔、巨人(おおひと)がここから杖をついて、見島へひとまたぎで渡ったと言われており、
見島ではその足跡が、八町八反八畝八歩の水田になったとある。

石の上にあるくぼみは、巨人の足跡と杖の跡であると言い伝えられ、
周辺の地名も「巨人」と言われているんだとか。

どれどれ、さっそく見てみよう。

巨人(おおひと)

おお! 確かに足跡と杖と思われる丸いくぼみがあるぞ!
足跡は岩の奥側のものなのか、杖のくぼみ横のものなのかははきりしないが。
もしかして両方かもしれない。
ネットでは情報が得られないので何とも言えない。巨人ならば奥側か。

巨人(おおひと)

どちらにせよ、こういった伝承はロマンがあって実に面白い。
もっともっと見つけたいものだ。


ちなみに、北九州市門司区にも巨人(おおひと)坂と呼ばれる地名があるらしい。
こちらの伝承は、昔、巨人が片足をこの坂道に、
もう片方を対岸の山口県下関市にまたぎ関門海峡の水で顔を洗ったというもの。

片足が下関市のどこに着いたのか、気になるところだ。



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2013.12.04 Wed l 長門市 l COM(0) TB(0) l top ▲