北山

さて、山焼き後の秋吉台の長者ヶ峯展望台でのんびりした後は
北山~冠山へ向かうことに。

山焼き後の秋吉台

山への道は登りが続くが、なだらかであまり気にならない。
なんて思ったのは最初ぐらいか。
運動不足の身体には若干きつい(笑)

ゆっくり登りつつ、冠山方面を眺めてみる。

パッと見、北山から冠山まではかなりの距離がありそうに見えるけど、
実際歩いてみるとそれほど距離は感じない。
やっぱりこれも景観の良さが影響しているのかな?

山焼き後の秋吉台

最後に心臓破りの坂(笑)を登れば、北山山頂だ。
眺めはとても素晴らしい。
駐車場や長者ヶ森がとても小さく見える。

山焼き後の秋吉台

風は冷たくはないが、時折吹く風に灰が舞い、焼け焦げた臭いも漂う。
全身黒の服装なんだが、靴が白ければ煤で真っ黒になっていたかもな。

冠山

さて、北山で少し休憩して冠山へ。

雄大な景色と沢山の石灰岩を見ながらトコトコ歩く。

冠山

冠山到着。標高は377.0m。ちなみに北山は376.5m。

冠山

いや~、ここからの眺めも素晴らしい!!
ここでも少しのんびり……、あっ!

そうか! 何か忘れていると思ったら、飲み物を持ち合わせていなかったんだ。
長者ヶ森~長者ヶ峯展望台~北山~冠山と歩き回って各所で休憩したが、
水筒等を持参してなかったから水分補給してないな。
きっと暖かいコーヒーでも飲みながら景気を眺めれば格別だったであろう。

そして、これが初夏であれば脱水症状で野垂れ死んでたな(笑)

冠山

さて、気分もスッキリしたので、別ルートで帰ることに。

よし、次は5月くらいの新緑頃にまた歩いてみるか。
今度は冷たいお茶を持参で。



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2014.02.26 Wed l 美祢市 l COM(0) TB(0) l top ▲

秋吉台の山焼きが土曜日になって今年も見れなかった者です(笑)
と、いうわけで山焼き後の秋吉台を歩いてきた♪

山焼き後の秋吉台

山焼きは2006年以降見に行けてないけど、
山焼き後の黒くなった台地は毎年見に来ている。

山焼き後の秋吉台

ただ、山焼き後の旅は間に雨の日を挿んでいたので、
直後で灰が風に舞う光景を見るのは久しぶりだ。

山焼き後の秋吉台

今回は秋吉台以外の旅の予定がなかったので、
あまり歩かない場所を歩いてみようと思う。

となると、長者ヶ森前の駐車場に停めて、
長者ヶ森~長者ヶ峯展望台、北山~冠山が良いだろうか。

北山

北山(365.5m)を右手に見ながら長者ヶ森へ向かう。
北山~冠山風景は次回の更新で紹介するとしよう。

DSCF91641.jpg

広大なカルスト台地唯一の原生林である長者ヶ森。
「秋芳洞周辺 山口の昔ばなし」には、山の福の神がついた金持ちの女性と、
貧乏な男性が結婚をして、贅沢に慣れた主人の行いに立腹した福の神が、
米を全部虫や蛾にして立ち去ってしまう話が記載されている。
福の神が立ち去った後は、主人は何をしても失敗ばかりで、長者屋敷も失い、
一家は行方知れずに。
それから幾年月、かつての長者屋敷の跡に森ができ、それが今の長者ヶ森なのだ。

長者ヶ森

長者ヶ森を過ぎて長者ヶ峯展望台へ続く道の途中の石灰岩(左側)。
この石灰岩で秋吉台の地層が堆積後に逆転している証拠、
上下が逆さまになったストロマトライト化石を見ることができるのだ。

ストロマトライト化石

ストロマトライトとは、ラン藻(シアノバクテリア)がつくる縞状の構造を持つ炭酸塩岩。
その縞構造は通常、上に凸となるのだけれどここでは下に凸になっており、
ストロマトライトを含む石灰岩が、その形成後に上下に逆転したことがわかる。

ちなみに、ストロマトライトをつくるシアノバクテリアは、
地球上で最初に酸素発生型の光合成を行った生物として知られる。

長者ヶ峯展望台

そのまま歩くこと15分、長者ヶ峯展望台に到着。
雄大な秋吉台が眺められて気分爽快。

長者ヶ峯展望台

長者ヶ森も小さく見える。
長者ヶ峯展望台は小さいけど二階建でベンチも設置されているので、
弁当などを持参するといいだろう。

長者ヶ峯展望台

こちらは夏に長者ヶ峯展望台から見た光景。
石灰岩がよく見えるのはやっぱり冬だよな。


ここでしばらく休憩して、北山~冠山へ。
続きは次回ということで!!



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2014.02.23 Sun l 美祢市 l COM(2) TB(0) l top ▲
最近、休みの日でも快晴がないのが残念だな…。

そろそろ、梅の見頃名所も出てくるだろうということで、
下関市の園芸センターに行ってきた。
昨年は3月4日に行って終わっていたから、今回はかなり早めだ。

下関園芸センターの梅

品種によってまちまちだけど、早咲きのものは見頃迎えていた。
青空ならもっときれいに見られるんだけどなあ。

下関園芸センターの梅

晴れていれば、弁当なんかを持って眺めながら食べるといいかもしれない。
昨年来た時は、年配夫婦が弁当を食べていたぞ。

下関園芸センターの梅

今年になってまだ梅を見ていなかったので、
下関市園芸センターの梅が今年初の梅名所となった。

下関園芸センターのしだれ梅

梅園とは少し離れた場所にある、しだれ梅。
こちらは咲き始めといったところ。

下関園芸センターのしだれ梅

こちらが、昨年3月4日に見たしだれ梅。
うむ、やはり晴れた日に見るのがいいな。


梅園にも蕾状態の梅の木が多いので、
しばらくは下関市園芸センターで梅が楽しめそうだ。



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2014.02.16 Sun l 下関市 l COM(0) TB(0) l top ▲
カルストロード

ふらっと秋吉台をドライブ。
晴れた日のカルストロードは気持ちがいい。

秋吉台

ちょっと寒いけど、カルスト展望台から眺めてみる。

秋吉台

どこかの国の観光客団体を横目にぶらぶらと歩いてみる。

風が冷たいので、いつまでたっても温まらない。

なっちゃん

そんな中でも、なっちゃんは売店前で接客。

なっちゃん

露出控えめで、とても温かさそうだった。

「名物の夏みかんソフトクリーム買ってよ~♪」
もはや夏みかんソフト以上に名物になっているマネキン人形のなっちゃんであった。


すまん、今日は寒いのでソフトが買えんのだ!



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2014.02.12 Wed l 美祢市 l COM(0) TB(0) l top ▲
水曜日は道の駅みとうへ。
旅の場所に迷ったときは、とりあえず美祢市の美東か秋芳になっている(笑)

大田川

楽しみといえば、道の駅みとう裏を流れる大田川でカモと戯れること。

カモにエサやり

カモのエサを100円で買って、川辺に下りる。
慣れているカモは人の姿を見ると遠くからでも寄ってくる。
あくまでもお腹が空いている時に限るだろうが。

カモにエサやり

川の上流にカモがたくさん昼寝をしていたが、
水浴びをしていた3羽が寄ってきた。
そのうち一羽が人に慣れていて、エサを早くくれとねだってくる(笑)

カモのエサやり

少しじらしてみる。
視線は手から動かない。

カモのエサやり

たまにしびれを切らす(笑)

カモのエサやり

よほどお腹が空いていたのだろう、よく食べる。
手を出しているが、直接あげると痛いのでエサは投げている。

あまりにも可愛いので、日ごろのストレスや疲れが飛びますな。
旅の目的に困ったときは道の駅みとうによく来ているけど、
今からは水仙、梅、桜と忙しくなってくるので少し減ってしまうかな?

いや、萩に行く途中で立ち寄るから、そうでもないか。


美東町特産品センター

道の駅みとう近くの美東町特産品センター。
目の前をぶらぶら歩いていたら…

美東町特産品センター

なんとまあ、哀愁というか笑いの出る売り文句の看板が(笑)
気にはなったけど、結局は入らなかった。
ここは、また今度。


ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2014.02.02 Sun l 美祢市 l COM(0) TB(0) l top ▲