昔からGW休みと言うものに縁がないので、
今日みたいに貴重な休みの日が悪天候というのは悔しいなあ。

のんびり旅ができるのは7日と8日になりそうなので、
目的地を色々考え直さなければならないかな…。
花によってはピークを過ぎてそうだしね。

期待できそうなのが、昨年6日に満開を楽しめた、徳地の出雲神社の藤の花。

出雲神社の藤

出雲神社の藤

周りの風景から見ても高い位置にあることが分かり、見応え十分。
まるで出雲神社を藤の花が包み込んでいるようだ。
ちなみに藤の花は社殿の裏側。

出雲神社の藤の花

出雲神社の藤の花

社殿側から見た藤の花。
見えるのは一部分なので、やはり裏側から見た方が迫力がある。

出雲神社の藤の花

出雲神社の藤

ここならば、7日、8日あたりでも楽しめるかもしれない。
他にも行ったことのない場所などを今からじっくり考えておこう。



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2014.04.30 Wed l 山口市 l COM(0) TB(0) l top ▲
防府天満宮の大石段で開催されている、幸せますウィーク。

幸せますウィーク2014

パンジーとビオラを咲かせた約300鉢のプランターでデコレーション。

幸せますウィーク2014

石段に浮かび上がる文字は「幸せます」。
山口方言で「うれしく思います・助かります・幸いです・便利です」という意味。
防府ブランドの「幸せます」には「幸せが増す」という意味を込めているんだとか。

幸せますウィーク2014

何やら、突然歌いながら踊り始めた集団。

幸せますウィーク2014

「防府おどりを知っている方は一緒に踊りましょ~! 輪に入ってください!」
なんて声をかけたいた。
これは防府おどりと言うのか。

幸せますウィーク2014

もちろん知らないし、仮に知っていたとしても恥ずかしくて踊れない(笑)

幸せますウィーク2014

境内全体では約800鉢が展示され、5月6日まで開催。


幸せますキャンディ

防府市町の駅「うめてらす」で購入した、幸せますキャンディ。

アマンディーヌ

アマンディーヌ

そして、甘くてアーモンド風味の焼き菓子、アマンディーヌ。
とても美味しかったので、幸せが増したぞ♪


ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2014.04.28 Mon l 防府市 l COM(0) TB(0) l top ▲

今日は曇り予報だったので出かける予定は立てていなかったけど、
薄らと青空も見える瞬間もあったので昼からの旅。

今日は防府市の宇佐八幡宮へ。
宇佐八幡宮はしゃくなげの名所としても知られている。

宇佐八幡宮のしゃくなげ

宇佐八幡宮は、寛平2年(890年)に豊前国の宇佐八幡宮から勧請され、
天文2年(1533年)に現在地に社地を移転したとされている。

残念ながらしゃくなげのピークは過ぎていたので、
本殿としゃくなげのショットは過去のものを紹介(2008年4月21日撮影)

宇佐八幡宮のしゃくなげ

宇佐八幡宮のしゃくなげ

ピークは過ぎていたけど、落胆するほど過ぎてはいない。
きれいに咲き誇っているしゃくなげも、まだまだたくさんあった。

宇佐八幡宮のしゃくなげ

前回の俵山のしゃくなげ園に続き、しゃくなげ三昧ですな♪

宇佐八幡宮のしゃくなげ

宇佐八幡宮のしゃくなげ

宇佐八幡宮のしゃくなげ

今年は長門、そして防府のしゃくなげを楽しめたので、
来年は近所のときわ公園や、東部エリアを旅してみたいな。
光市の浅江神社もいいけど、岩国とかに名所がないかなあ。


ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2014.04.27 Sun l 防府市 l COM(0) TB(0) l top ▲

俵山のしゃくなげ園を見た後は大寧寺へ立ち寄り。
大好きな新緑なので、ぶらぶら歩いてみたくなったのだ♪

大寧寺の新緑

大寧寺は1410(応永17)年、大内氏氏族の鷲頭弘忠が建立した、
かつては「西の高野」と呼ばれた曹洞宗の古刹。
(本堂は1829(文政12)年に再建されたもの)
この寺は室町時代に西国の覇者大内義隆が、1551(天文20)年、
重臣・陶晴賢の謀反によって自刃した寺としても知られ、
大内義隆主徒の墓、姿見の池、甲掛岩など大内氏ゆかりの史跡も残っている。

大寧寺の新緑

大寧寺の新緑

大内義隆は、重臣・陶晴賢の反逆によって山口を追われ、
1551(天文20)年、9月1日に大寧寺で自刃。
義隆は境内に入る前に、乱れた髪を整えようと参道わきの岩にかぶとを掛け、
そばの池に顔を映そうとしたが、水面に自分の姿が映らず、
運命を悟った義隆は寺の本堂に入り、いさぎよく自刃したといわれている。
写真上が甲掛岩で、下が姿見の池。

大寧寺の新緑

「自分の顔が映らなかったらどうしよ…」
なんて思いながら覗いているところを旅相棒に激写されてしまった!
義隆は本堂に入って自刃したが、俺は潔くはないので、もし顔が映らなかったときは
本堂に入ってきっと住職にこう尋ねるだろう。

「どうすれば助かりますか?」

往生際の悪い奴め!

大内義隆墓所

室町時代の西国の覇者・大内義隆とその家臣の墓。
大寧寺境内の山腹で静かに眠っている。
往生際の悪い者ですいません(笑)

経蔵跡

大内義隆墓所へと向かう石段の途中には経蔵跡がある。
これは、義隆の重臣・冷泉隆豊が最後まで踏みとどまって力戦奮闘するも
遂に力尽きて割腹自害し、血痕滴るはらわたを投げつけたと伝えられる場所だ。

辞世
見よや立つ煙も雲も半空に さそいし風の音も残らず

大寧寺の新緑

大寧寺の新緑

大寧寺の新緑

大内ゆかりの史跡を楽しみつつ、大好きな新緑を堪能。
県内屈指の紅葉名所でもあるので、モミジの新緑が眩しく輝く。
紅葉ライトアップがあるんだけど、新緑ライトアップなんてどうですか?(笑)

大寧寺の新緑

大寧寺の新緑

防長三奇橋のひとつ、盤石橋。
大小様々な石を組み合わせてつくられた橋で、
1668年に架けられ、1764年に再建されている。

大寧寺の新緑

やっぱり新緑はいいなあ。
俵山のしゃくなげ園の印象が少しかすんでしまうほど気持ちがいい。
県内各地花の名所を一通り巡れたら、新緑の旅を始めてみるのもいいかもしれないな。


ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2014.04.25 Fri l 長門市 l COM(0) TB(0) l top ▲

4年ぶりに行ってきました、長門市俵山のしゃくなげ園。
前回よりも派手になったような…?

俵山のしゃくなげ園

俵山のしゃくなげ園

派手になったというか、密集度がすごくなったような気がする。
それもそのはず、4年前は2万本だったけど、3万本までに増えていた。

俵山のしゃくなげ園

昭和45年頃に、スーパーで見かけた鉢植えのしゃくなげに惚れたのが
しゃくなげ園のきっかけなのだからすごい。
少しづつ増やしていくのは楽しいだろうなあ。

俵山のしゃくなげ園

平成21年度の第11回「花の観光地づくり大賞」にて、俵山しゃくなげ園が大賞を受賞。
日本観光協会が主催するもので、花の名所や景観を整備して、
花の観光地づくりを推進し、地域の観光振興に寄与している団体等を表彰するというもの。

俵山のしゃくなげ園

俵山のしゃくなげ園

俵山のしゃくなげ園

それにしても、今日はどこに行こうか迷いに迷ったなあ。
旅相棒が見たことのない俵山のしゃくなげ園にするか、
同じく防府市の宇佐八幡宮のしゃくなげ園にするか、
はたまたリニューアルオープンしたばかりの道の駅阿武町にするか…。
結局道の駅阿武町にも行ったんだけどね(笑)

宇佐八幡宮は日曜日でもいいんだけど、雨予報なんだよね。
ところで、日曜日が雨って何週連続?(笑)
笑い事じゃないんだけどね…、もっと快晴の中で花と新緑巡りがしたいよ~!


ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2014.04.24 Thu l 長門市 l COM(2) TB(0) l top ▲

防府市の大平山のつつじに次いで、見に行ってみたいのが、

菅無田公園のキリシマツツジ

菅無田公園のキリシマツツジ

長門市日置の菅無田公園。

農業用のため池を整備して造られた親水公園で、いろどりの丘には18,000本の
キリシマツツジが植えられている。

菅無田公園のキリシマツツジ

菅無田公園のキリシマツツジ

菅無田公園は日本海が展望できる千畳敷n途中にあるので、
ここからでも眺めがいい。

菅無田公園のキリシマツツジ

菅無田公園のキリシマツツジ

大平山のつつじはヒラドだけど、こちらはキリシマ。
個人的には県内屈指の美しさだと思っているし、大平山と同じくつつじ名所で好きな場所。

菅無田公園のキリシマツツジ

菅無田公園のキリシマツツジ

ここも2006年5月3日に満開を見て、次は2010年5月1日。
そろそろ見にいかなければならないほど年月が経っている。
休みと満開のタイミングが合えばいいなあ。


ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2014.04.22 Tue l 長門市 l COM(0) TB(0) l top ▲

もうすぐで5月なので、本格的に花めぐりの旅が始まりますね。
その中で、久しぶりに行ってみたいのが、

大平山のつつじ

のんびり遊歩道を歩きながらつつじを眺め、

大平山のつつじ

大平山のつつじ

大平山のつつじ

見上げても見下ろしてもつつじが楽しめる、防府市の大平山。

旅をした日は2008年5月12日。
大平山はちょくちょく訪れているけど、つつじの季節となると6年も来ていない。

大平山のつつじ

大平山のつつじ

この季節は空が霞んで展望には不向きだけど、
斜面を覆う満開のつつじと鯉のぼりが見れる5月は大好きだ。
つつじの名所となると、大平山が一番好きかな。

大平山のつつじ

大平山のつつじ

大平山のつつじ

展望台からは、国分寺や防府天満宮など多くの歴史遺産が残る防府市を一望できる。
展望台横には望遠鏡(無料)も設置されているので、覗いてみるのもいいかも。
快晴ならば肉眼でも九州まで一望できる。


大平山のつつじは久しぶりに見たいな。
今年は行けるかなあ。


ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2014.04.21 Mon l 防府市 l COM(0) TB(0) l top ▲
山口市宮野上の泉地区で菜の花が見頃だということなので行ってきました。

山口市宮野の菜の花畑

県道196号線を北上して、宮野温泉を少し過ぎた場所にある菜の花畑。
目の前に黄色い絨毯が広がる。
青空じゃないのが残念だなあ。

山口市宮野の菜の花畑

山口市宮野の菜の花畑

一面菜の花は休耕田であり、宮野地域の活性化を図るために、
2007年に栽培を始めたんだとか。

山口市宮野の菜の花畑

今までまったく気が付かなかったなあ。

山口市宮野上の菜の花畑

山口市宮野の菜の花畑

のどかで、あちこちから聞こえる鳥の囀りが心地よい。

山口市宮野の菜の花畑

今の季節は、菜の花やしゃくなげ、芝桜、ミツバツツジなど
見どころが豊富で、どこ行くか迷っちゃうよね。

周南市の芝桜や俵山のしゃくなげ園など色々候補があったけど、
宮野上の菜の花畑は初めてということで、こちらを選択。
新たな名所を発掘できて満足満足♪


ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2014.04.16 Wed l 山口市 l COM(2) TB(0) l top ▲

南原寺にある地蔵堂のなる地蔵。
今から約240年前に65世永賀僧正によって建立され、
地蔵様の頭を擦ると響く音がすることから「鳴る地蔵さん」と呼ばれ親しまれている。
鳴ると成るをかけて、「成就する」という意味とも伝わっているらしい。

頭を擦った手をで自分の患部を擦ると病気が治ると伝えられている。

鳴る地蔵

そして、この南原寺で売られていたのが握り地蔵。

握り地蔵

握り地蔵

手のひらに入れてコロコロ音すれば、願い叶うという。
鈴のような作りで手作りのようなので、それぞれ音に違いがある。
気に入った音の握り地蔵を買って、定期的に握ってみよう。

幸せが贈られてくるかもしれない♪



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2014.04.15 Tue l 美祢市のグルメ&お土産 l COM(0) TB(0) l top ▲

南原寺のしだれ桜を堪能した水曜日の午前。
次に見たかったのもしだれ桜。

とは言っても、満開かどうかは情報が得られず、
さらには南原寺からは約90kmも離れているので、行くかどうか少し迷った場所。

下松スポーツ公園のしだれ桜並木

それは下松市の下松スポーツ公園。
宇部から美祢に上がって、それから下松市なんて、
最近はこんなハードスケジュールないよ(笑)
付き合ってくれた旅相棒に感謝だな。

下松スポーツ公園のしだれ桜並木

満開かどうか一か八かだったけど、来てみて正解だったようだ♪
南原寺のしだれ桜同様、こちらも最高のタイミング。

下松スポーツ公園のしだれ桜並木

下松スポーツ公園のしだれ桜並木

ウォーキングコース沿いに咲き誇る桜。これはすべて枝垂桜。
まさにしだれ桜並木。

下松スポーツ公園のしだれ桜並木

しだれ桜の下で花見、楽しそうだ。目の前は菜の花も咲いているし。

下松スポーツ公園のしだれ桜並木

下松スポーツ公園のしだれ桜並木

しだれ桜と菜の花の共演。

下松スポーツ公園のしだれ桜並木

満開のしだれ桜の下でウォーキングなんて、いいなあ。

下松スポーツ公園のしだれ桜並木

ベンチも多数設置されている。

下松スポーツ公園のしだれ桜並木

下松スポーツ公園のしだれ桜並木

今年の桜めぐりは、早咲きも含め、
周防大島町、上関町、下松市、田布施町、山口市、防府市、美祢市、萩市。
快晴と曇りは半々くらいだったけど、楽しめたかな♪

来年は、下関市や光市、岩国市あたりを巡ってみたいな。


ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2014.04.10 Thu l 下松市 l COM(0) TB(0) l top ▲

再び行ってきました、南原寺のしだれ桜。

南原寺のしだれ桜

行く前はピークは過ぎたかな?なんて思ってたけど、
そんなことはなく、むしろベストタイミング♪

南原寺のしだれ桜

本堂周辺もきれいに咲き誇り、気持ちがいい。

南原寺のしだれ桜

しだれ桜は色々な場所で見たけど、
一番のお気に入り場所になりそうなほどの美しさ♪

南原寺のしだれ桜

団体さんも、感動の声を上げながらしだれ桜をくぐっていく。

南原寺のしだれ桜

ここに一日中居ても飽きないかも。

南原寺のしだれ桜

しだれ桜を見上げる旅相棒。
日曜日に来たばかりなのに付き合ってくれて感謝。

南原寺のしだれ桜

南原寺のしだれ桜

いつも旅相棒が登場しているので、たまには自分も登場。
桜を眺めているところを旅相棒が撮影。

南原寺のしだれ桜

にゃ~さんもお花見をしていたので、旅相棒が付き合う。

南原寺のしだれ桜

とても気持ちが良いお花見でした♪


さて、この後はもう一ヵ所満開のしだれ桜を見に行くことに。
南原寺からは約90kmくらい。
ここも見事なほど満開で、しだれ桜並木と呼ぶにふさしい場所。

続きは明日紹介します♪



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2014.04.09 Wed l 美祢市 l COM(0) TB(0) l top ▲

日曜日は夕方頃から快晴へと変わっていった。
な~んか悔しいなあ(笑)


さて、日中はまだ一度も見に行ったことがない美祢市の南原寺のしだれ桜へ。
週末が見頃だろうからと行く予定を立ててはいたが、
前日土曜日の雨が思いのほか強かったので散ってしまったんじゃないかと
不安が頭を過る。

時折小雨が落ちる中、南原寺に到着してみると、

南原寺のしだれ桜

おぉ、雨にも負けず見事な満開ではないか!!

南原寺のしだれ桜

しかも、蕾が多く残っている木も数本あるではないか。

南原寺のしだれ桜

南原寺はしだれ桜がきれいだから見てみたい、そう思って数年、
やっと立ち寄ることができた。
まあ、過去に何度も美祢市の桜めぐりをしてるんだから立ち寄る機会は
いくらでもあっただろと思われるかもしれないが……、

いつも忘れてたんだよね!
大体旅して帰った後に「あ、南原寺抜けた!」みたいな(笑)
多分厚狭川の桜並木を見て満足しちゃってたんだろう。

南原寺のしだれ桜

だからこそ、青空ではないのが悔やまれる。

南原寺のしだれ桜

しかし青空を諦めたわけではない!
ま、来年以降行けばいいじゃんって話になってはそれまでだが、
次の休み水曜日がある。天気予報では晴れだ。

南原寺のしだれ桜

今、満開を迎えているしだれ桜はピークを過ぎてしまうかもしれないが、
蕾も残っている木もある。
2日後ともなればソメイヨシノはどこもほぼ終わりかけだろうから、
もう一度ここに来てみるのも悪くない。

まあ、曇りでもきれいだったから満足はできたんだけど、
せっかくなら青空の下でも見てみたい。
少しでも多く散らずに残っていてほしいなあ。


ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2014.04.07 Mon l 美祢市 l COM(2) TB(0) l top ▲

今日も悪天候ですな…。
結局気持ちの良い桜めぐりができたのは、水曜日の少しの時間帯だけでしたな。
その水曜日の田布施でも雨に少し降られたし(笑)

今までで一番の欲求不満な桜めぐりだったな…。

下松公園の桜

こちらは水曜日の午前中に行ってきた下松公園。
満開で公園が桜に包まれていた。

下松公園の桜

下松公園は小高い山のようになっており、
山頂の下松市のシンボル星の塔までは坂道となっている。
旅相棒の筋肉痛は花岡八幡宮の参道の階段だけでなく、
ここの坂道の影響もあると思われる(笑)

下松公園の桜

下松市のシンボルである星の塔。

下松市に鼎の松(かなえのまつ)というものがあり、
はるか昔、この松に大星が降り、七日七夜照り輝いたという伝説が今なお語り継がれている。
かつては「降臨の松」「連理の松」「相生の松」の三樹が鼎立(ていりつ)していたため、
鼎の松と呼ばれ、今に至っている。

この伝説が、星降る街、下松(くだまつ)の由来にもなっている。

下松公園の桜

星の塔は展望台にもなっており、下松市街地を見渡すことができる。
港の見える丘公園とも呼ばれている。

下松公園の桜

下松公園の桜

下松公園にはテニスコートや多目的広場もある。
桜も多く、下松市の桜名所のひとつ。


あ~、もっと色々行きたかったなあ…。


ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2014.04.06 Sun l 下松市 l COM(0) TB(0) l top ▲

下松市の花岡八幡宮に行ってきました。
桜名所でもあり、満開でとてもきれい。

花岡八幡宮の桜

花岡八幡宮の桜

参道の石段は長く、かなりの体力消耗。
旅相棒がふくろはぎの筋肉痛で嘆いております(笑)

花岡八幡宮の桜

高台なので眺めはいいね。

花岡八幡宮の桜

花岡八幡宮の桜

花岡八幡宮の桜

こちらは、銭洗い弁天。
ここで銭を洗い清めれば、一粒、万倍の効が顕われるという。
ざるで洗うと書いてあったけど、ざるはなかったな…。

花岡八幡宮の桜

とりあえず、500円玉を清めてみました。
効果あるといいなあ。


ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2014.04.03 Thu l 下松市 l COM(0) TB(0) l top ▲

今日の天気予報は晴れだ。
雨は降らないだろうと思ってはいたが…。


今日は5年ぶりに田布施川河畔でお花見の旅。

田布施川で花見

到着時は青空も広がり気持ちが良くて、平日にもかかわらず花見客も多い。

田布施川で花見

のんびり花見して、少し歩いてみようと思っていたが、

田布施川で花見

田布施川で花見

南から微妙な雲が近づいてくるではありませんか。
到着してシートを敷くまでほんの数分、
弁当を食べ始めた頃には上空雨雲で真っ暗ですな。

あー、そうですか、そうですか。雨男ですか(笑)

田布施川で花見

さて、弁当は前回同様すぐそばの本家かまどやで購入。
自分はかつ丼で、旅相棒はエビマヨチキン弁当に100円プラスでめんたいのせ。

桜の下で食べる弁当は特に美味しいが、たっぷりとのっためんたいがさらに美味い!

田布施川で花見

デザートには同じくすぐそばのマックスバリューの果子乃季で買った、
桜のわらび餅ロール。花見と言うことでこれをチョイス。

田布施川で花見

こちらは上生菓子の桜花。花見にぴったり。

田布施川で花見

そして、この後に雨が落ちてきましたとさ。


ま、こんなことは昔から当たり前のようにあったが、やっぱりショックだよなあ。
他の地域はどうなんだろうな、宇部に戻ったときは快晴な空だったが…。



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2014.04.02 Wed l 田布施町 l COM(0) TB(0) l top ▲