今日は山口市の旅。

山口大学の大賀ハス

ここは山口大学。
キャンパス正門横の大賀ハス池で大賀ハスが見頃を迎えている。

山口大学の大賀ハス

山口大学の大賀ハス

山口大学の大賀ハス

今日は晴れたから、汗をかきながらの観賞(笑)
そういえば昨年の観賞も6月29日だった。このときは曇りだったかな。

山口大学の大賀ハス

山口大学の大賀ハスは、
平成20年3月に山口市仁保の「源久寺」から株を譲り受けたのが始まり。

山口大学の大賀ハス

8月中旬頃まで見頃が続く。

山口大学の大賀ハス

山口大学の大賀ハス

説明板には午前8時頃がピークに昼過ぎまで咲くとある。
そういえば昨年、来年は8時に来るぞと誓った記憶があるが、
それを思い出したのは帰ってからでしたな(笑)
今日はちょうど12時頃の観賞でした。

来年は必ず8時頃だ!(笑)


ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2014.06.29 Sun l 山口市 l COM(0) TB(0) l top ▲
さて、三見橋と紫陽花を堪能した後は昼食へ。
時間も12時半前なのでちょうどいい。

萩博物館

食べる場所は前もって決めていた、萩博物館レストラン。
目的のものは「県産牛ハヤシライスふわふわたまごかけ」と「萩三旬丼」。

県産牛ハヤシライスふわふわたまごかけ

県産牛ハヤシライスふわふわたまごかけは萩博物館レストランの人気メニューだけあって
たまごがふわふわで、ボリュームたっぷり。とっても美味しい♪
まずは一つの目的を達成。

さて、自分は萩沖でとれた旬の魚を3種類のせた「萩三旬丼」を注文したけど、売り切れ。
平日の12時半(ランチタイムは11時半から)ですでに売り切れですかい!?
それだけ人気ということか。
これはぜひ食べてみなければということで、次来た時の楽しみにしておこう♪



んで、次に注文したのがローストビーフ丼、1000円。
山口県のみで飼育されているブランド「無角和牛」をローストビーフ丼に仕立てたもの。
が! これまた「申し訳ございません…」というお言葉が(笑)

ただ、ミニローストビーフ丼(メニューにはない)ならできるということなので、

ミニローストビーフ丼

迷わず注文。

ミニローストビーフ丼

うむうむ、赤肉が多くて柔らかい。これもすごく美味しいではないか!
ミニではなくがっつり食べたかったな。
自分たちの次に来たお客さんもローストビーフ丼を頼んでいたが、
完全に売り切れという店員の言葉が聞こえたので、運が良かった。
ちなみにみに、ミニだと550円だった。

人気があるとはいえ、まさか平日のランチタイムオープン1時間で売り切れになるとは。
この日はたまたま多かったのかな?
とりあえず、次来るときはオープン直後にしておこう。

夏みかんソフトクリーム

ミニローストビーフ丼では少し物足りなかったので、
萩博物館オリジナルの夏みかんソフトクリームも食べることに。
ま、ミニじゃなくても食べてたけど(笑)

ここの夏みかんソフトクリームはバニラに夏みかんソースがかかっている。
これまた美味しいよね。
夏みかんがソースっていうところがナイスだ。

夏みかん

夏みかんソフトクリームはレストランに入らずとも買えるので、
外の夏みかんを見ながら食べてみるといいだろう♪


ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2014.06.27 Fri l 萩市のグルメ&お土産 l COM(0) TB(0) l top ▲

今日は萩市の旅。
目的地は三見床並地区を流れる三見川に架かっている三見橋。
通称めがね橋だ。

めがね橋

藩政時代の赤間関街道北道筋の三見地区の経済発展のため、
交通の難所であった萩→小串の鎖板峠、三隅七曲間の県道改修を明治23年に着手。

めがね橋

難所の一つ、三見川に架けられた道路橋の土橋は大正3年(1914)に
石造りのアーチ橋へと改築。
1998年には国の登録有形文化財に指定。

めがね橋.jpg

橋造りには住民が狩り出されている。
完成後、アーチ部の木枠を取り外す際にアーチ石が崩れるのではないかと
死ぬ覚悟で酒を呑んで作業にあたったとのこと。

ま、確かに怖いよなあ。

ちなみに、めがね橋は九州地方には多いけど、
山口県下では数が少なく珍しいとのこと。

三見橋.jpg

橋のたもとは「いちづか公園」として整備。
紫陽花もたくさん咲いている。

いちづか公園の紫陽花.jpg

もうこれは紫陽花の名所と言ってもいいんじゃないかな。
ま、一応今の時季である紫陽花目的で来たのもあったし。

三見橋.jpg

そして、このめがね橋が架けられてちょうど100年だからということ。
6月8日には100周年を祝う記念式典も開かれている。

三見川.jpg

三見川はとてもきれいで、周辺には紫陽花も咲いている。
川辺に下りることもできるし、上から眺めることもできる。

DSCF14701.jpg

三見橋の上から見た、いちづか公園。
なかなか良い景観だよね♪
また来てみよう。


ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2014.06.25 Wed l 萩市 l COM(0) TB(0) l top ▲

今日は休みだけど、どこも出かけず愛車を車検へ。

もういい加減走ったろと思われるかもしれないが、走行距離はまだ13万km。
メンテナンスをしかっりしていれば、まだまだ乗れる。
チェイサーは大好きな車なので、そう簡単には手放せませんなあ。

大星山

それに「山口県の旅」が始まったのも、この車からなので思い入れがある。

むつみの芝桜.jpg

まあ、最大のネックとなるのが、維持費と燃費の悪さといったところか。
今や時代はハイブリットカーだから、こういう車で県内をウロウロはきついよな。
今のガソリン価格の高騰はどうにかならんのか!! なんていつも思ってる(笑)

ゴッホの庭

そう、だから一人旅をするのは「晴れの日のみ」に限定しているのだ。
どこかで制限を設けないと家計に響いてしまうからね。
だったら雨はもちろん、曇りの日は出ないようにしようと。

今のチェイサーの前もチェイサーだったんだが(笑)、免許取り立ての頃は、
ガソリンも100円前後だったから、天気は関係なしに出かけてたんだけどね。
雨男だったから、出かける度に雨降ってたし(笑)
錦帯橋に着いて土砂降りには参った。

今は二人で出かけるときは、旅相棒の愛車のパッソがメインだ。

DSCF14071.jpg

で、車検の間の代車はプリウスだった。
うむ、チェイサーの次はプリウスが良いと思っていたから丁度いい♪

DSCF14021.jpg

プリウスは少し特殊なので、発進までが少し手間取ったが。

DSCF14041.jpg

乗り心地は悪くないなあ。
チェイサーと同じく自分の身体にフィットして運転がしやすい。
自分の運転スタイルは肘掛に常に肘を置いての運転なので、申し分ない。

これならば県内をウロウロしても、そんなに疲れないだろうし、
燃費も良いから思う存分「山口県の旅」が楽しめそうだ。


新しい車を試乗しちゃうとどうしても欲しくなってしまうが、そんなお金もないので
もうしばらくは好きなチェイサーにお世話になります。


さて、この6月はあまり出かけられてないので、水曜日は旅するかあ。


ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2014.06.22 Sun l ひとりごと l COM(0) TB(0) l top ▲
昨年のネタになってしまって申し訳ないんだが…

美祢市美東町下八重の花菖蒲

美祢市秋芳町下八重にある個人宅の菖蒲園。
撮影は2013年6月16日だから、明日でちょうど一年前。

美祢市美東町下八重の花菖蒲

この時は満開だったから、今年も今ぐらいが見頃なのかなあ。
次の旅予定は18日の水曜日だから、見に行こうと思えば行けるか。

美祢市美東町下八重の花菖蒲

ここの菖蒲は昨年ニュースで取り上げられて知ったんだけど、
どんな内容だったか忘れてしまったなあ…。

美祢市美東町下八重の花菖蒲

Σ(゚ロ゚;) ハッ
誰かに見られてる!?

美祢市美東町下八重の花菖蒲

あ、案山子でしたか。
菖蒲に案山子、風情があって良い光景だ。
一番右のマネキン顔だけは少し怖いが(笑)


ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2014.06.15 Sun l 美祢市 l COM(2) TB(0) l top ▲
道の駅ソレーネ周南を楽しんだ後は、周南市栗屋の吉祥院へ。

吉祥院のサツキ

往古より毘沙門山の頂上にあった小堂を、
寛文2年(1662)妙道嶺音和尚が現在地に移したことに始まる曹洞宗金剛山吉祥院。

ここでの目的は…、


吉祥院のサツキ

そう、徳山百樹の一つでもあるサツキの古株である。
毎年6月中旬頃に満開を迎えるんだけど、
今回は残念ながらピークは完全に過ぎてしまってたなあ。

吉祥院のサツキ

アゲハが多く、5匹くらいは蜜を吸っていた。

吉祥院のサツキ

吉祥院のサツキ

きれいに咲いているのはほんの少し。
来年はもうちょと早く来てみるかな。
というか、家のそばにもサツキが咲いているから、見頃に合わせて来ればいいか。

吉祥院のサツキ

吉祥院のサツキ

それにしても本当に大きいな。
旅相棒と比較してみると、その大きさがよく分かる。
徳山百樹の一つなのも頷ける。


次は必ず全体がピンクに染まったときに来るぞ!
5月上旬は吉祥院周辺をつつじが囲ってきれいなので、このときも来てみたいな。


ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2014.06.13 Fri l 周南市 l COM(0) TB(0) l top ▲
2014年5月17日にオープンした道の駅、ソレーネ周南。

ソレーネ周南

まだ新しいということもあって、平日でも人は多い。

ソレーネ周南

店内では地産地消をアピール。
そしてコンビニ(ポプラ)が設置。
県内の道の駅内にコンビニがあるのはここだけ。
今後はベーカリーレストランもオープン予定。

ご当地である周南のお菓子は少なめだけど、
人間魚雷として知られる「回天」のプリントクッキーがあった。
周南の工場夜景や、鹿野の清流通りなどの見どころもあるんだから
そういった名所をモチーフにしたものがあると面白いんじゃないかな?

キーホルダー系に至っては売り場そのものがなく、
周南ご当地物を期待していただけに残念。

せっかく周南初の道の駅なのだから、もっと周南色を出した特産品を
揃えてほしかったな。今後に期待だ。

DSCF13411.jpg

外には4店舗の軽食屋。
数の割にはテーブルが少ないのが気になったが…。

夜市川

道の駅の裏には夜市川が流れており、親水公園として整備されている。
うむ、ここの石段に座って川を眺めながら食べたらいいね♪



軽食のビストロ鹿野農場で買った、はみでるハムサンド。
鹿野高原豚100%を使用して400円(単品)。
店の前の写真よりもさらにはみでているのでびっくりした(笑)
横から見てみると少なくとも6枚は重なっている。
美味しくて食べ応え十分のハムサンドだ!



こちらは、鹿野高原豚100%使用のはみでるホットドッグ。400円(単品)
これまた長さにびっくり。
ただ、こちらは店の前の写真と比べるとかなり劣化した感がある。

ビストロ鹿野農場

………。

過去に辛口を述べたことはほとんどないんだけど、
今回は少しだけ言わせてもらおう。

レタスとケチャップ、少なすぎやしませんかね? というか雑。
言うなれば「おまけ」レベル。パッと見、貧相というか汚く感じてしまうよね。
これならば無いほうがまだいいんじゃないかな?
ケチャップが極端に少ないのに、ケースに付いてしまって無いに等しい。

素材がいいだけに勿体ない! 鹿野高原豚は美味しいんだよ!
だからこそ、もう少し丁寧に作るべきだと思う。



こちらは「titi fijii farm」で買った、抹茶ソフトクリーム。
藤井牧場の牛乳で作られたソフトクリームに、高瀬茶を混ぜたもの。
さらに期間限定で高瀬茶の粉もふりかけている。



こちらはミックスタイプ(小)。

昨日は雨も降る悪天候だったけど、ムシムシする暑さだったので
ソフトクリームがとても美味しく感じられたな♪



最後に。

道の駅ソレーネ周南は雰囲気はそんなに悪くはないんだけど、
細かい部分を見ていくと最新の道の駅としては物足りない。

俺みたいな旅好きからしてみると、
「せっかく周南まで来たんだから、もっとご当地ものが買いたかった」
こう思ってしまうわけだ。
じゃあ他の道の駅が完璧かと言えばそんなことはないが、
お土産、レストラン、農産物、海産物等その地域の色が強く出ている。
つまり特産品を前面に出している。
ソレーネ周南はその部分が少し弱く感じてしまったな。

そうなると鹿野高原豚をアピールしていかなくてはならないだろうけど、
はみでるホットドックのような雑な作りではメインにはなれないだろう。
まだ一ヶ月も経っていないけど、少しづつ改善していく部分は沢山ありそうだ。


とまあ辛口になってしまったんだが、批判をしているわけじゃない。
親水公園もいい感じだし(座れるベンチが設置されていれば尚良し(笑))、
全体的な雰囲気も悪くはない。
今後も東部の旅の際は立ち寄って、色々な鹿野高原豚メニューを食べてみる予定だ。

次は何食べようかな~♪
そして何を手土産にしようかな~♪



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2014.06.12 Thu l 周南市のグルメ&お土産 l COM(0) TB(0) l top ▲
たまには可愛くて癒しネタでも。

最近旅相棒の実家の庭に子猫が数匹いたらしく、
怪我をしていたというのもあって確保。

子猫

子猫用にと百均で買った網を組立てゲージに。

サツキ

子猫かわえ~の~(*´ω`)
サツキと名付けたらしい。
肉球がいい感じ♪ お腹ぱんぱんだな(笑)

フミヅキ

こちらはフミヅキ。
食後のマッサージということで、うっとり中。

カエデ

旅相棒の実家には他にもたくさん猫がいるんだけど、こちらはカエデ。
子猫の時に旅相棒の実家の庭で拾って、すくすくと成長した。
♀だったら自分の実家で貰い受ける予定だったんだけどね。

ミカ

こっちには♂のミカがいるからね~。
外は雨なので退屈そうにしている(笑)

ネル

ちなみに、ビーグルのネルもいる。

ミカとネル

二匹は仲良し。
それにしても…、相変わらずお腹出てるよのうネルよ…(*´Д`)


ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2014.06.06 Fri l 癒し l COM(0) TB(0) l top ▲
梅雨入りで休みの日も悪天候で残念な今日この頃。

カルスト台地

少し前に行ってきた秋吉台。
6月以降は草が伸びて石灰岩が隠れてしまうので、新緑がきれいな5月が特に好き。

カルスト台地

5月の終わり頃はかなりの暑さだったけど、
この日は風も強くて心地よかった。

マネキン人形なっちゃん

とはいえ、日差しはかなりのもの。
台観望前のマネキン人形なっちゃんは、しっかりと熱中症対策だ。

マネキン人形なっちゃん

麦わら帽子ですか、いいね~♪
日焼け対策も怠りなしってやつですか?

台観望

ところで、このなっちゃんが目印の台観望は元祖夏みかんソフトクリームが買えるだけでなく、
お土産屋、簡単な食事ができる喫茶となっている。

台観望の喫茶

お土産コーナーの奥にあるので、あまり広くはないんだけど、
ここならではのご当地グルメが楽しめる。

秋吉台高原牛丼

その名も、秋吉台高原牛丼。850円。
秋吉台の草原で放牧された「無角牛和牛」に、カルスト台地で育った香り豊かな美東ごぼう、
そして秋吉台コシヒカリを使用なのがウリだ。
ご飯と具の間には刻み海苔も入っている。

え? 暑いのによく食べれたねって?
いや、この日は風があってそこまで暑くなかったのよ。
少し心地よいくらいだった。

秋吉台高原牛丼

肉も柔らかくて美味しい牛丼なんだけど、
特に印象に残ったのが美東ごぼうかな。
美東ごぼうの豊かな香りが広がるんだよね、口いっぱいに。
ネギとの相性もぴったりだ。


やっぱり旅先ではご当地グルメを食したいよね♪
将来は「ご当地グルメの旅」に改名しちゃったりして(笑)


ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2014.06.05 Thu l 美祢市のグルメ&お土産 l COM(0) TB(0) l top ▲

お馴染の道の駅みとう。

カモのエサやり

裏の河原からカモやアヒルが上がってきていて日向ぼっこをしていた。
道の駅すぐそばで日向ぼっこをしている光景を見たのは初めて♪

では、さっそくエサでもやってみますかな。
タイトルに再びとあるけど、道の駅みとうでは約束の楽しみ方だ。

カモのエサやり

100円でエサを買ってくると、それに気づいたカモたちが寄ってくる。
人に慣れているところが可愛いんだよなあ♪



カモのエサやり

カモの大群が寄ってくると、顔を見合わせて話をしている。
「今からこの人たちがエサをくれるみたいだね♪」



カモのエサやり

「ささ、早くエサを真上から落としてちょうだいな♪」


じらしても可愛そうなので、さっそくエサを落としてみるとしよう。
でも、少しだけ右にそらして落としてみよう。



ポイッ




カモのエサやり

「そっちかい!」


この光景が面白いというか、可愛すぎて鼻血が出そうだ(笑)


カモのエサやり

旅の締めくくりが、カモのエサやりで満足満足♪
次のエサやりも楽しみだ。


ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2014.06.02 Mon l 美祢市 l COM(0) TB(0) l top ▲