久しぶりに山口市阿東や島根県の津和野方面へドライブ。
今の季節に阿東へはほとんど行ったことはないけど、前から気になっていた常徳寺へ。

常徳寺庭園

常徳寺には雪舟作として伝わる庭園がある。
平成2年から平成3年にかけての山口県庭園調査の際に、
「防長風土注進案」(江戸時代の古文書)の中に「雪舟之築庭常徳寺境内にあり…」
との記述が見つかったことから平成8年より発掘調査。

常徳寺庭園

この庭園は池泉鑑賞式で、自然の岩盤を主景とし、裾部を巧みに掘削して力強い
渓谷風の滝石組に仕上げられているのを特徴とし、鍾乳洞(こうもり穴)から
湧出水を導いて遣水に通し、滝口から中島を取り巻く浅い溝状の流れを経て
池尻より排出させる構造になっている(説明板引用)

常徳寺庭園

が、見ての通り中島等様々な箇所がシートに覆われていた。
修復作業に向けて、き損の激しい箇所をシートで覆い、文化財保護を図っているようだ。
う~ん、見れなくて残念。

常徳寺庭園

こちらが、シートに覆われていないときの庭園景観。
このパネル写真は道の駅長門峡で見ることができる。
修復が終わればまた見に来てみよう。


あと、この庭園が本当に雪舟作かどうかの解明も興味があるところ。
パンフレットによると、防長風土注進案には常徳寺の創建年代が雪舟の生きた
時代より新しいことから、雪舟庭とは言えないとの記述もあるらしい。

発掘調査の結果からも、
築庭の時期が室町時代にさかのぼる確証を得る資料は出土していない。
修復と共に解明が今後の課題のようだ。


さて、お腹がすいてきたので道の駅願成就温泉で何か食べようと思ったら、
定休日だった。水曜日が定休日のところが多くて困るな(笑)

加登多うどん

で、阿東では有名らしい手打ちうどん加登多へ。

加登多うどん

注文したのも、加登多うどん。
具材が豊富で焼きもち、えび天、椎茸、かまぼこ等が入って700円。
量的に食べ応えはあるが、味はまあ普通かなあ。


お腹いっぱいになったところで、久しぶりに津和野。

道の駅 津和野温泉なごみの里

道の駅 津和野温泉なごみの里。

テイクアウトショップ

津和野へはずいぶんと来てなかったなあ。
前回訪れたのはいつだっけ?そんな感じ(笑)

道の駅にはオリジナルデザートのテイクアウトショップができていた。

まめ茶ソフトクリーム

甘いものに目がないので、まめ茶ソフトクリームを食べてみた。
うどんを食べたばかりなのに? と思うかもしれないが、
この間に暑い中津和野をぶらぶら歩いているので(笑)

まめ茶は津和野で昔から飲まれていた「カワラケツメイ」という薬草らしい。
食べてみると、お茶の香ばしい香りが口いっぱいに広がって美味しい。

源氏ロール

暑くてなんだか物足りないので、もう一つ「源氏ロール」。
津和野の名物と言えば源氏巻き。
その源氏巻きを小さく丸めたスティックにして、アイスにつけて食べるというもの。
冬は源氏巻きが暖めてあるらしい。

濃厚なバニラがたまらなく美味しい♪



また食べてみたいが、次の津和野訪問はいつごろになるだろう(笑)




ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪





ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2015.05.31 Sun l 山口市 l COM(0) TB(0) l top ▲
水曜日、美祢市の個人宅のバラ園を見た後は下関へドライブ。

住吉神社

立ち寄ったのは住吉神社。

DSCF28071.jpg

住吉神社は日本三大住吉の一つ。

住吉神社

朱色の拝殿は、天文8年(1539)年に、毛利元就が寄進した建物で、
過去に修復などが施されているものの、創建当初の原形や特質は損なわれていない。

住吉神社

本殿は応安3年(1370)に、大内弘世によって再建された、
室町初期の代表的な九間社流れ造り。昭和28年に国宝に指定されている。


とりあえず、先にお参りして大楠のパワーを体感しに行ってみよう。

DSCF61561.jpg

こちらが、武内宿祢命(たけのうちすくねのみこと)お手植えと伝わる大楠。

武内宿祢は孝元天皇(人皇第八代)の曽孫で、景行、成務、仲哀、応神、人徳の
五朝に仕えたといわれる。
仲哀天皇に従って熊襲を征ち、天皇が崩御になると、神功天皇を助けて、
新羅を従えるなどの偉功があった。 -説明板引用-

DSCF61511_20150524124011b26.jpg

武内宿祢手植えの楠の古株から新芽が生え、根回りは60メートルにもなった大楠。
パワースポットにもなっているので、来たときは手をかざしてパワーを頂いている。



さて、パワーを吸収して元気になったところで、
隣接する住吉公園のキショウブを見に行ってみよう。

住吉公園の黄菖蒲

ちょうど見ごろなんではないかと思ってはいたけど、

住吉公園の黄菖蒲

ちょっと遅かったかな。ピークは過ぎつつあった。

住吉公園の黄菖蒲

キショウブは公園の一角に約500株咲いている。
6月に見頃を迎える花菖蒲とは違い、5月中旬に見ごろを迎えるキショウブ。
もともと日本産ではなく、明治時代に観賞用としてヨーロッパから持ち込まれたもの。

住吉公園の黄菖蒲

ベンチも設置されているので、のんびり観賞できる。



ぼちぼち、お腹がすいてきたなあ。



というわけで、新下関のゆめシティにある「とんかつ処浜田屋」へ。

カツカレー

浜田屋は博多と小倉、そして新下関と下松の4店舗。
新下関店でカレーフェアが始まっていたので、カツカレーを注文。

ソースかつ丼

旅相棒はソースかつ丼。

柔らかい肉ってやっぱり美味しいよね~♪
カレーに特筆すべき点はないけど、ソースかつ丼はおすすめできる美味しさ。
ごはんも白米か黒米どちらかを選択できるのもいい。
カツカレーもどちらかにするか迷ったんだよね。ソースかつ丼は黒米にしたが。



この日もいい旅でした♪



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪





ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2015.05.24 Sun l 下関市 l COM(0) TB(0) l top ▲

美祢市のとある個人宅のバラ園へおじゃましました。

個人宅のバラ園

「WELCOME」とあるように、見ごろを迎える頃に一般公開されている。

個人宅のバラ園

すごい! どこかの公園のバラ園のようで、400種・430本が咲いている。
四季咲きが多いとのことなので、毎日楽しく手入れをされているようだ。
雨や雪はまったくバラに影響はないみたいだけど、台風だけは困るらしい。

個人宅のバラ園

個人宅のバラ園

退職後の趣味で、約10年ほど前から植え始めたとのこと。


個人宅のバラ園

庭に置かれたバラに囲まれたテーブルとイス。
ここでコーヒーを飲んだら美味しいだろうなあ♪

個人宅のバラ園

ご婦人に色々とお話を伺ったが、
今年は天候の影響もあってか花の付きがあまり良くないとのこと。

個人宅のバラ園

それでも十分にきれいでした♪

個人宅のバラ園

全体的に咲き始めで、日曜日くらいからが満開になるかもしれない。

個人宅のバラ園

玄関横のアーチ形のフェンスに咲き誇るバラ。品種は「春風」。
フェンスよりもさらに伸びているため、補強して高さを上げている。
春風が高く伸びたので、上ばかり栄養を取られて下の方は少し花の付きが悪いとのこと。

旅相棒が気に入っていて、将来自分の庭にも春風を植えたいと言っていた。


個人宅の庭に咲き誇るたくさんのバラ、そして庭一面に漂うバラの香り。
楽しませていただきました♪ ありがとうございました。



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪





ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2015.05.20 Wed l 美祢市 l COM(0) TB(0) l top ▲

さて、下松SAでけずりかまぼこを買って、再び岩国市へと向かう。

岩国市では最初の目的地が決まっていたので、
そこで何か食べるものをということで、玖珂PAへ。

玖珂PA

そういえば、玖珂PAってほとんど行ったことがないなあ。
だいたい下松SAで休憩したらそのまま岩国だったからね。

岩鯖寿司

で、玖珂PAで買ったのは、ノボリにも出ていた玖珂PA限定の岩鯖寿司。

岩鯖寿司

鯖はノルウェー産だが、酢飯の間には岩国産のレンコンが入っている。
レンコンのサクサク間と、たっぷりかかったネギ味噌がたまらなく美味しい♪
ナイフも付いているので、外でも食べられる。




岩鯖寿司の後ろに新緑が見えているけど、食べた場所は、

川下のクスノキ巨樹群

川下のクスノキ巨樹群。
前回の訪問は9月だったので、今回は新緑がきれいな5月を選んでみた。

川下のクスノキ巨樹群

万治2年(1659)、当時の領主吉川広正が隠居のための別居を
中津(現在の楠町一丁目)に造ることにし、堤防改修の時に植えられたと云われる。
延宝4年(1676)に中津の庄屋が植えたという説もあるようだ。

川下のクスノキ巨樹群

クスノキで最大のものは高さ30mにも達し、
これほどの巨樹が群生している例は稀だということだ。

川下のクスノキ巨木群

所々にベンチが設置されているが、どれもボロボロに近い(笑)
巨樹群の端にある石のベンチに座って岩鯖寿司を食べた。

川下のクスノキ巨樹群

川棚のクスの森とは違った感動が味わえる川下のクスノキ巨樹群。
宇部からはちと遠いが、お気に入り名所の一つ。



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪





ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2015.05.17 Sun l 岩国市 l COM(0) TB(0) l top ▲
岩国へ遊びに行く道中、下松SA上りへ立ち寄り。

下松SA上り

久しぶりの下松SAだったので、何か良いお土産がないかと物色。
できれば山口県を代表するようなお土産を買いたい。

店内をぶらぶらしていると、宇部蒲鉾売り場を発見。
そこには、

宇部かまのけずりかまぼこ

けずりかまぼこ。
きれいなピンク色をしていたので、すぐに目に留まった。
白もあったけど、今回は赤を購入。1袋540円。

DSCF60441.jpg

おお、かまぼこが鰹節のようにきれいに削られているではないか!

どれどれ、けずりかまぼこはどの様な料理に使うのかな?

DSCF60451.jpg

なるほど、おにぎりや冷やっこにか。



では、

DSCF60601.jpg

旅相棒が作ってくれたおにぎり♪
まぶしたらふわっふわになったから、ラップで締めたらしい。

美味い!! うんうん、おにぎりにピッタリ♪

そしてもう一品、

DSCF60541.jpg

枝豆とうふにかけてみた。
グリーンとピンクで華やかな一品の出来上がり♪

豆腐との相性もぴったり。
このけずりかまぼこは、色々な料理にいけるかもね。
そのままでもビールのおつまみにピッタリだけどね。



さすがは、宇部かまのかまぼこ。
手土産には、新川やかに爪揚げかまぼこに加え、けずりかまぼこもおすすめだ。



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪





ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2015.05.14 Thu l 宇部市のグルメ&お土産 l COM(0) TB(0) l top ▲
今日は4年ぶりに和木町の蜂ヶ峯総合公園へ。
お目当ては、もちろん県内最大級のバラ園。

蜂ヶ峯総合公園のバラ

少し早いかな? なんて思いながら行ってみたけど、大方見ごろでいい感じ♪

蜂ヶ峯総合公園のバラ

満開かどうかで言えば、7分咲きくらいになるのかな。

蜂ヶ峯総合公園のバラ

咲いたばかりのバラが多く、どれもきれいな状態。

蜂ヶ峯総合公園のバラ

なんか…血しぶきみたいで…毒々しい(笑)

蜂ヶ峯総合公園のバラ

蜂ヶ峯総合公園のバラ

旅相棒もバラの撮影を楽しんでいる。

蜂ヶ峯総合公園のバラ

蜂ヶ峯総合公園のバラ

どれを見ても、とてもきれいに咲いているね♪
週末や来週の水曜日くらいは満開が楽しめるんじゃないかな?

蜂ヶ峯総合公園のバラ

いや、明日からでも十分に楽しめるほど咲いている!

蜂ヶ峯総合公園のバラ

あ、周りの蕾が今にも開きそう♪


週末に予定がまだない方は、
和木町の蜂ヶ峯総合公園のバラ園なんかはどうでしょう?



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪





ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2015.05.13 Wed l 和木町 l COM(0) TB(0) l top ▲
角島と言えば、やはり美しい海。

角島大橋


そんな角島の海をイメージしたのが、

角島カクテル

角島カクテル!

角島カクテル

左は角島エメラルドグリーンで、ラム酒をベースとしたミント&ライムカクテル。
右は角島コバルトブルーで、ラム酒をベースとしたパイン&レモンカクテル。

1本500mlで、12,00円。
角島の「しおかぜの里角島」で販売されている。

雰囲気を味わいながら飲まなければと、買った帰りに百均でグラス2本購入(笑)

角島カクテル

炭酸で割っても、きれいな色だね♪

2本とも美味しいと思うが、どちらかを買うとしたら
フルーティーな味わいのパイン&レモンがおすすめ。

ミント&ライムは好みが分かれるかもしれない。


しばらくは、カクテルでほろ酔い気分になりますか~♪



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪





ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2015.05.10 Sun l 角島のグルメ&お土産 l COM(0) TB(0) l top ▲
今日は滅多にない木曜日の休み。
いつものごとく起きてどんよりした天候にがっかりはしたが、
午後からなんとか青空が見えてきたので、いざ山口県の旅へ。

花の海のポピー

向かったのは、山陽小野田市の花の海。
20万本のポピーが開花を始めている。

花の海のポピー

遠くから見ると満開のように感じる。

花の海のポピー

でも、満開は来週くらいかな。
蕾の状態もまだまだ多い。

花の海のポピー

咲き始めなので、花の痛みもなく見頃と言えば見頃。
日曜日は花の海に訪れてみるといいかもしれない。


さて、少しお腹も空いたので花の海で、

チキンカツバーガー

チキンカツバーガーと、

いちごジャムパン

花の海のいちご使ったいちごジャムパン、

いちごのマフィン

いちごマフィンを買って、下関市豊浦の川棚のクスの森へ。

川棚のクスの森

樹齢約1000年で、日本三大樹の一つにあげられる大樟樹。
そして、新日本名木百選にも選ばれている。

川棚のクスの森

四方に長く伸びた枝は周囲を広く覆っているため、一株であるにもかかわらず、
遠目には「森」のごとく見えるその姿から「川棚のクスの森」の名がつけられている。

川棚のクスの森

県内で一番好きな名所、川棚のクスの森でお昼ご飯というわけだ♪

川棚のクスの森

クスノキの花も咲き始めている。
甘い香りが辺りに漂い、満開になるとクリーム色になるクスノキを見ることができる。

花が散っていくと、葉が濃い緑へとなっていく。
新緑のクスノキが楽しめるのは5月下旬くらいまで。
花の見頃は毎年5月10日~20日くらいじゃないかな。

川棚のクスの森でくつろぎ

花の海で買ったチキンカツバーガーなどを食べたら、なんだか眠たくなってきた。
くつろぎながらクスを眺める旅相棒。

川棚のクスの森でくつろぎ

俺、くつろぎ過ぎ(笑)



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪





ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2015.05.07 Thu l 山陽小野田市 l COM(0) TB(0) l top ▲

むう、今日の休みも青空無しか。
これで1月から6勝30敗。借金24か(´・ω・`)
休みの日に朝起きて青空だったのがまだ6回だけとは信じられん(笑)

とまあ、それでも腐らずに美祢市秋芳の明教寺へ。

明教寺の藤棚

明教寺の2本の藤が見ごろを迎えている♪
他では散り始めている所が多いが、明教寺はいい感じ。

明教寺の藤棚

ハチの数がものすごいので、旅相棒は近づかずに遠くで眺めていた。

明教寺の藤棚

自分は頭のすぐ上をハチが飛ぼうがお構いなし(笑)

明教寺の藤棚

この立派な藤は樹齢172年で、火事で本堂が全焼した時も難を逃れたという。

明教寺の藤棚

根は本堂の床下をまで張り出していた。

明教寺の藤棚

紫と白の藤、なかなか見応えのある名所じゃないかな。

明教寺の藤棚

今年の藤はどこもきれいだったね♪



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪





ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2015.05.06 Wed l 美祢市 l COM(0) TB(0) l top ▲
さてさて、少し前に松陰神社周辺を歩いたネタを紹介。
松陰神社で文さんだんごを食べた後は、松陰神社横にある吉田稔麿誕生地へ。

DSCF51361.jpg

吉田稔麿は、高杉晋作らとともに松陰門下の四天王といわれた人物。
松陰の死後、尊王攘夷運動に参加し、屠勇隊(とゆうたい=有志の部隊)を組織。
元治元年(1864)、京都三条の池田屋旅館で他藩の志士と会談中、
新撰組に襲われ負傷し、24歳の若さで死去。

現在の誕生地は、石碑が残るのみとなっている。

続いて松陰神社入り口前まで歩いて、

DSCF51381.jpg

松浦松洞(まつうらしょうどう)誕生地。

松浦松洞は幕末の画家で、安政3年(1856)に松下村塾へ入門。
松陰自賛肖像は、安政の大獄で江戸に送られる直前に描いている。
文久2年(1862)、久坂玄瑞らとともに上京、公武合体論を主張する長井雅楽の
暗殺を計画するが失敗。
時事に憤慨し、京都粟山田の山中で自決した。享年26。


ここで一旦車に乗って、楫取素彦旧宅地へ。

DSCF51401.jpg

花燃ゆが始まるまでは、まったく知らない人物だったんだよなあ。

DSCF51701.jpg

平成26年11月に旧宅地を整備し、東屋や園路、駐車場が整備。

DSCF51421.jpg

東屋には楫取素彦やゆかりの人々を紹介する説明板や、
周辺案内図のパネルが設置されている。


この旧宅地から80mほど遊歩道を歩くと、山田顕義(よしあき)誕生地がある。

DSCF51591.jpg

山田顕義も松下村塾門下生の一人で、松陰にとって最年少の門下生であった。
誕生地は「顕義園」(ケンギエン)として整備されている。

DSCF51661.jpg

園内には「山田顕義先生之像」。
法治国家を目指して奮闘し、日本大学、國學院大学を創設した人物として知られている。

DSCF51851.jpg

続いて、玉木文之進旧宅。
松下村塾の創立者であり、吉田松陰の叔父である。
明治9年(1876)、前原一誠が主導した萩の乱に多くの門弟が参加したことから、
「自己の教育責任を、一死以ってこれを償ふ」と残し、自刃した。享年66歳。

DSCF51771.jpg

旧宅は現存しており、中に入って見学することもできる。


お次は、楫取素彦の兄、松島剛蔵旧宅地。

DSCF51971.jpg

最初の洋式軍艦丙辰丸の艦長となり、長州藩海軍局の頭人に就任。
吉田松陰や桂小五郎とは友人だったようだ。

DSCF52151.jpg

最後は、品川弥二郎誕生地。
松下村塾門下生の一人で、七卿落ち、禁門の変、戊辰戦争など
幕末の戦争において第一線で活躍した人物でもある。



と、ぶらぶら歩き回った松陰神社周辺だった。
まだまだ名所はたくさんあるけど(吉田松陰誕生地や伊藤博文旧宅など)、
それらは過去に旅しているので、今回はこの日に旅した場所だけということで。

各名所はいずれホームページで詳しく紹介しよう♪



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪





ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2015.05.05 Tue l 萩市 l COM(0) TB(0) l top ▲
自分にGWというものはまったく関係のないことなんで、
貴重な休みに雨が降られるのは痛いですな…。
とはいえ、今日は光市に行かなければならない用があったので
ついでに柳井市の専称寺へつつじ観賞。

専称寺のつつじ

雨が降っていたら出かけないスタイルをとっているけど、
見頃のつつじを見ていると、たまには雨の旅もいいなと思ってしまった。

専称寺のつつじ

専称寺はつつじの名所としても知られ、約10,000本が植えられている。

専称寺のつつじ

専称寺のつつじ

予定が入ってなかったら、雨の中絶対に専称寺までは来なかったであろう。
2008年と2011年にも来ていることだし。

ホームページでは未だに紹介してないんだけどね(汗)(←更新順番待ちです…)

専称寺のつつじ

雨に打たれるつつじがきれい♪

専称寺のつつじ

桜は晴れでなければ物足りないけど、
つつじはアジサイ同様雨でも悪くないかもしれない。

残りのGW休み、柳井市まで訪れた際は立ち寄ってみてはいかがかな?




さてさて、専称寺に来る前に昼食を光市の里の厨のお侍茶屋で済ませていたんだが…、

DSCF53891.jpg

光市農業振興拠点施設「里の厨」。お食事処は「お侍茶屋」。
さすがはGW、さらに日曜日ともあって駐車場は満車。

お侍茶屋にも列ができていた。丁度昼時だったしね。
入り口前にはメニュー看板があったんだけど、
「あさり」料理もでかでかと出ていたんだよね。
あさりバターだとかあさりうどん、あさり釜飯が。

列もできていたことだし、諦めようかとも思ったんだが「あさり」好きだから、
並んでも食べようと思ったのだ。
他のお客も「あさりうどん」にしようと言って並んでいた。


で、待ちに待っていざ注文してみると、

「すみません、あさりは夜限定メニューです」



∑(゚Д゚ノ)  はっ?

……、それメニュー看板に書いておいた方がいいですよ…?
後ろのテーブルに座っていた家族もあさりメニュー頼んでいて、
同じように応えられてがっかりしてたよ。

つまりはだ、列に並ぼうかどうか迷ったときにでかでかした「あさりメニュー」が目に入り、
それ目当てにした客を引き留めておいて、注文時にそれはありませんでは、
詐○商法とクレームを付けられても文句は言えないと思うわけだ。

まあ、クレームを入れる気はないので、気を取り直して「お侍の釜飯定食」を注文。
やはりお侍茶屋なら「お侍」の名がついていた方がネタにもなるだろう♪

DSCF53821.jpg

旅相棒が食べたのは、「お侍うどん定食」.。麺はもちもちして美味しい♪
瀬戸内産あおさ入りのあおさ醤油をかけて食べる「たまごかけごはん」も美味い!!♪

DSCF53841.jpg

野菜の天ぷらも安くて美味しい♪

DSCF53861.jpg

で、こちらが「お侍の釜飯定食」。
メニューはすぐに回収されちゃったから先に写真を撮っておけばよかったな。
「お侍の釜飯定食」を指さして注文したんで、
届いたものを何も気にせず食べてみたら……。


帰って何気なくレシートを見てみたら、何だか安い感じがするな。
「お侍の釜飯定食」はこんなに安かったっけ?



調べてみたら、



ただの、



「釜飯定食」だった。



2度目の、∑(゚Д゚ノ)  はっ?



いやまあ、内容物を気にしなかった俺も悪いんだがね(←全然気が付かなかった)。



それよりも、



指さして注文したんだから、



正確に伝票に書いてくださいよ店員さん。



美味しいだけに、少し勿体ないよ。


まあ、専称寺のつつじがきれいだったから、良しとしよう今日のところは。
また行きますよお侍茶屋。美味しいからね♪



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪





ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2015.05.03 Sun l 柳井市 l COM(0) TB(0) l top ▲

徳地で藤の花を楽しんだ後は、県道184号線を下って防府市へ。
その道路沿いにあるのが佐波川河川敷緑地。

佐波川河川敷緑地のつつじ

ここにはつつじロードがあるので、GW期間中は訪れてみるのも面白い。

佐波川河川敷緑地のつつじ

今回はちょっと早かったかな。
満開まであともう少し。

佐波川河川敷緑地のつつじ

すでに咲いているつつじは、花の痛みもなくとてもきれい。

佐波川河川敷緑地のつつじ

満開は5日頃じゃないかな。

佐波川河川敷緑地のつつじ

この河川敷緑地の向かいにはコンビニがあるので、そこで食べ物を買ってお花見。
藤棚の下にはベンチがあるので、座るとこのような眺めになる。


佐波川河川敷緑地のつつじ

こちらは2012年5月5日の満開時。
散歩が楽しくなるね♪



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪





ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2015.05.01 Fri l 防府市 l COM(0) TB(0) l top ▲