今日は期待してたほど青空は広がらなかったが、山陽小野田市の花の海へ。

花の海のひまわり

現在、ひまわりが満開を迎えている。

花の海のひまわり

なんとまあすごい密集度!
ますます青空じゃないのが惜しい!

花の海のひまわり

いや、密集度ばかり撮ってるから関係ないか(笑)

花の海のひまわり

今年は萩市むつみのひまわりロードがスカスカで寂しい有様だったので、
ひまわりを見るのは花の海一本に絞ってもいいのではないだろうか。

花の海のひまわり

ひまわり畑は中が歩けるように道がつくられているので、
様々な場所で撮影が楽しめる。

花の海のひまわり

どうやらお気に入りの場所が見つかったらしい。
楽しそうだ♪

花の海のひまわり

今年も昨年に続き天候に恵まれない旅日が多いけど、
花を見るタイミングは梅の時季から良い感じ♪

それにしても蒸し暑い…。
汗が噴き出るよ。

ブルーベリースムージー

というわけで、ブルーベリースムージー(600円)で水分補給。
とっても美味しい♪



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪





ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2015.07.29 Wed l 山陽小野田市 l COM(0) TB(0) l top ▲

道永の滝の旅が9年ぶりというように、
萩市弥富下周辺ドライブはほんとに久しぶり。

だから以前は見なかった、「猿屋の滝」という看板も新たな発見だった。

猿屋の滝

畳ヶ淵よりもさらに2.5km走ると、見えてきたのが猿屋の滝。

さるやの滝とは約300mにもなる柱状節理の崖の事。
江戸時代の絵図に村境「猿屋ノ瀧」として描かれた場所らしい。

猿屋の滝

柱状節理は、溶岩が冷え固まった時に冷えた面が六角形になり、
柱状にひびわれたもの。

なかなか見応えのある崖ではあるが…、







ぶっちゃけ、これが「猿屋の滝」だとは帰って調べてみるまではまったく分からなかった。


では、何を猿屋の滝だと思ったのか。


それは…、

猿屋の滝

見えるだろうか、柱状節理左に見える水の流れる滝が。

猿屋の滝

これが正面から見た滝。
俺はこれが猿屋の滝だと疑いもしなかった。

まあ、なぜそうなったのかは猿屋の滝に対する説明板がなかったことにつきる。

俺は過去に畳ヶ淵やら龍鱗郷を見てるから、崖の柱状節理にはすぐ気が付いたけど、
まさかこれが猿屋の滝だとは思わないよなあ普通。

猿屋の滝

現に旅相棒も「水」の流れる滝を猿屋の滝だと思って見ていた。

これから周辺に説明板を付けるんだとは思うが、なるべく早くした方がいいんじゃないかな?



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪





ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2015.07.28 Tue l 萩市 l COM(0) TB(0) l top ▲

今日は風が強くて旅がしやすいかなと思っていたけど、
阿武や須佐辺りはうだるような暑さだったなあ…。

道永の滝

というわけで、萩市弥富下にある道永の滝(どうえいのたき)へ涼みに行ってきた。
整備された遊歩道を歩いていく。

前回訪れたのが2006年7月27日だから、9年ぶり。

道永の滝

久しぶりに見た道永の滝。

道永の滝は、三段に分かれた高さ70mの滝で、
一年を通じて水温の変化が少なく、14度前後の水がいつも流れている。
水源は阿武町の伊良尾山麓洞窟の湧き水。

道永の滝

戦国時代には、陶晴賢(すえ はるかた)の残党が、三伏となってこの地に逃れたといわれ、
その子孫、市高吉之兵衛(いちだか きちのひょうえ)が、
滝壺のそばの洞穴に黄金の茶釜を隠したという伝説も残っている。

道永の滝

うだるような暑さだったけど、滝周辺は涼し~♪
マイナスイオンもたっぷりで気持ちがいい♪

道永の滝

間近で滝が見れるのもいいね。
暑い夏に須佐周辺を訪れた際は、道永の滝で涼むのもいいかもしれない。



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪





ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2015.07.26 Sun l 萩市 l COM(0) TB(0) l top ▲
松陰神社

もう何十回と行っている松陰神社に、世界文化遺産決定の看板を撮りたくて
再び旅をしてきた者です(笑)

いつものごとく境内をぶらぶらしていると、
テントを張って何かを販売している場所があった。

売られていたのは、

img024_1.jpg

萩市限定で販売されている世界遺産登録記念の切手。
何気に萩にゃんまであるではないか(笑)

購入決定。

その他にも3種類くらい販売されていたので、そのうちの2種類、

img023_1.jpg

文と萩物語も購入。
おそらくこれも数量限定だろうということで即決。

そしてもう一つ、

img025_1.jpg

地方自治法施行60周年記念シリーズも購入。
デザインは角島の台紙に、秋吉台・錦帯橋、白壁の街並みと金魚ちょうちん、ナベヅル、
松下村塾、みすゞ通り。

どうしても観光地でこういうのを見ちゃうと、買いたくなってしまう。
切手やキーホルダーなど観光地で購入したもの全てを飾れる
広い部屋が欲しいなあ(笑)





さて、今日はせっかくの休みなのに雨で引きこもり。旅ができなくて残念だ。
まあその分、ホームページの編集に集中できるんだけどね。
というわけで、今まで旅をしてきた未更新の名所などを数えてみた。

旅をした名所はホームページ「山口県の旅」で2005年から小出しで更新してきたんで、
たまりにたまって、今日現在で、

297

今、月に3回更新しているので、8年以上はかかりますな(笑)
それだけ月日が経つと、名所がなくなったり、様変わりしてしまうから笑えないんだけどね。
まだまだ知らないところもたくさんあるし、数はまだまだ増えていくだろう。

更新は月4回でも6年以上か。
更新は有名どころはもちろんだけど、古い記録ものも優先して更新せねばな。
旅をしたのが2006年とかあるのに未だ未更新とかも問題あるだろう(笑)
というわけで時には更新頻度が増加する月もあるだろう。

でもまあ、更新ネタが300くらいあるってのもなんだか嬉しい。
健康である限りこのまま「山口県の旅」が続いていくのだから。




ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪


きっとあと10年以上は確実に更新続きます(笑)




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2015.07.22 Wed l 萩市のグルメ&お土産 l COM(0) TB(0) l top ▲

水曜日に旅をした萩市。
世界遺産の看板を撮りに行ってしまった(笑)

で、その日にお土産として買ったのが村田蒲鉾。

DSCF6930.jpg

ここは萩椿東店。
総本店は今年オープンしたばかりで、店内は木材を多く使用している。
きれいで広々とした空間、そして店員の感じも良い♪
試食ができる商品が多いのも大きな魅力。

そして、ここは立地条件がいいよね。
すぐ近くには観光名所の松陰神社などがあるし。

DSCF6912.jpg

で、今回買ったのは、
めんたいチーズ天、萩産のさざえ天、萩産瀬つきあじ天、焼きかに(真空)。

DSCF6917.jpg

ピリ辛の明太子によく合うとろりとしたチーズ、
こりこり食感がたまらないさざえ、高級感がある焼きかに。
どれも美味しくまた買いたいと思うが、特にめんたいチーズ天が美味しくおすすめ。
瀬つきあじ天は人へのお土産用で買ったので食べてはいない。

DSCF6919.jpg

こちらは、お好み天と、えびカツ天。
こちらもカウンターそばで試食ができたので、食べてみて美味しかったので購入。
この天ぷらシリーズは他にもいくつかあって、買っていくお客も多かったな。
試食ができるっていいよね。


萩市の旅はもう何十回としているけど、村田蒲鉾店舗へは初めて。
萩市でのお土産が増えて嬉しい♪



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪





ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2015.07.18 Sat l 萩市のグルメ&お土産 l COM(0) TB(0) l top ▲

長門~角島間の国道191号線でずっと前から気になっていた阿川八幡宮。

阿川八幡宮

この阿川八幡宮入り口に説明板があったのを車中から確認できていて、
いつか立ち寄ろうと思ってすでに数年(笑)
今回は時間に余裕があったので立ち寄ってみた。

阿川八幡宮

説明板には「イヌマキ巨樹群」の事が記されていた。
イヌマキは南西諸島に多い樹種で、日本列島では通常照葉樹林内に散見される程度。

阿川八幡宮

イヌマキが純林を形成するのは珍しく、さらに成長が遅い樹種であるため
このように巨樹群によって林分を形成するのは稀らしい。

確かに外から眺めてみると、なんだか森へ入っていくような感覚になるね。

阿川八幡宮

イヌマキ巨樹群は山口県の天然記念物に指定されている。

阿川八幡宮

虫除けスプレーはしていないけど、巨樹群の中へ足を踏み入れてみる。

阿川八幡宮

なんとベンチまで設置されていた。
なるほど、ここで森林浴を楽しもうということだな。

風に揺れる葉の音がなんとも心地よい♪



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪





ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2015.07.02 Thu l 下関市 l COM(0) TB(0) l top ▲