田布施の田んぼアートを楽しんだ後は、
最後の締めくくりに富永有隣(とみながゆうりん)旧宅地跡へ。

富永有隣誕生地跡

富永有隣といえば花燃ゆでも登場した人物で、本田博太郎さんが演じている。
野山獄でのシーンはインパクトがあって今でも記憶に残っている。

富永有隣

以前、道の駅萩往還で購入した「明治維新の偉人かるた」の富永有隣。

文政4年(1821)、吉敷郡陶村(現 山口市)で萩藩士の家に生まれる。
藩校(明倫館)に学び藩に出仕するも、冤罪で見島に流罪となり、翌年に野山獄へ投獄。
その野山獄で、海外へ密航に失敗した吉田松陰が入獄し、意気投合する。

獄を出た後に有隣は、松陰の松下村塾に招聘。
その後松下村塾を去るも、長州が幕府軍と戦った第二次長州征伐では鋭武隊を率いて
戦うなど、明治維新に貢献。

明治維新後、国の兵制改革に反対して脱隊騒動を指揮し四国へ逃れるも捕らえられる。
許されて獄を出た後、宿井村瓜迫の末岡家(妹の嫁ぎ先)を頼って身を寄せ、
著述のかたわら帰来塾を開いて青年の教育に力を尽くし、
明治33年(1900)満79歳で亡くなった。

富永有隣誕生地跡

現在の旧宅跡は、昭和13年4月に有志によって建立された顕彰碑が残るのみ。

富永有隣誕生地跡

ちなみに、晩年の有隣を訪問した国木田独歩。
独歩の小説「富岡先生」は、有隣がモデルとなっている。

いつか読む機会があるだろうか。



DSCF7452.jpg

さて、旧宅跡のすぐ近くには有隣の墓もあるということなので、
旧宅地跡前にある瓜迫農村公園にそのまま車を停めて歩いて行くことに。

DSCF7463.jpg

公園から暗い細道がある情報は得ていたので、公園の一番奥まで歩いて行くと
森のような中に細い道を発見。
写真では道があるように見えないけど、中央に入り口がある。

DSCF7458.jpg

道はこんな感じ。
距離的には数十メートルといったところだけど、夏場や雨上がり時は避けたい(笑)

DSCF7454.jpg

暗い道が終わると、老人ホームが見える開けた場所に出た。
うむ、車を停める場所がありますな(笑)

細道を歩きたくなければ、車で来るといいかもしれない。

DSCF7455.jpg

開けた場所から右手に石段があるので、上っていく。

DSCF7456.jpg

そこに墓地があり、その一角に有隣の墓があった。
墓の裏には富永有隣の名が刻まれている。


田布施は桜並木と田んぼアートばかり見ていたので、
楽しい史跡巡りの旅となったよ♪


帰ってからは、田布施地域交流館で購入した、
いちじく大福といちじくゼリーを堪能。

DSCF7420.jpg

いちじくは田布施の特産品でもあり、大福は人気商品のようだ。
ちょうど自分たちが買った後の客が残った大福を買い占めていた。

DSCF7472.jpg

大福を半分に切ると、真っ赤ないちじくが登場。
いちじくはあまり食べる機会がないんだけど、甘くて美味しかったなあ。

DSCF7470.jpg

いちじくゼリーも甘くて、プチプチとした食感がナイス!
この2つもっと買えば良かったなあ。



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2015.09.30 Wed l 田布施町 l COM(0) TB(0) l top ▲
田布施町に行く前に立ち寄った、下松市の下松スポーツ公園。

下松スポーツ公園のコスモス

満開とまではいかないけど、咲きたてできれいだった。

下松スポーツ公園のコスモス

下松スポーツ公園のコスモス

コスモスにはやっぱり青空だよね。

下松スポーツ公園のコスモス

下松スポーツ公園のコスモス

今週末は満開になるんじゃないかなあ。
まあ週末まで待たなくても十分きれいだけどね♪



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2015.09.28 Mon l 下松市 l COM(0) TB(0) l top ▲
久しぶりの田布施町の旅♪
今この季節の田布施といったら田んぼアート!

まずは、観音橋にある瀬戸の田んぼアート。

田んぼアート

田んぼアート

4か所の田んぼアートの中で一番見応えがあり、大きい。
1枚の写真には納まりきらない。

一番左から大波野明地遺跡から出土した分銅型土製品、
数字の6(田布施町町制60周年記念にちなんで)、ハート、山口県の県マーク、

田んぼアート

そして、田布施地域交流館新マスコットキャラクター・たっちー君。
なかなか可愛らしい。

今ではすっかりおなじみの光景となった、瀬戸の古代米アート。
しかし、瀬戸の田んぼアートは2015年で見納めとのこと。
圃場整備となるようだ。

まだ田布施町の田んぼアートを見たことない方は、必ず見ておこう。


さて、お次は真殿交差点にある田んぼアート。

田んぼアート

こちらは、可愛らしいハートの顔が6を持っている。

田んぼアート

そして、たっちー君。


こちらは、田布施西小学校そばにある「ふれあい田」の田んぼアート。

田んぼアート

田んぼアート

こちらはシンプルに60の数字。


最後は、交流館の田んぼ。

田んぼアート

場所は商工会議所サリジェ横。

田んぼアート

すでに陽が傾いて影になってしまったのが残念。
ここのアートも大きいので、撮影しづらい。

田んぼアート

デザインはこんな感じ。

田んぼアート

自分たちの影を入れてみた。大きさを実感。


現在、第3回古代米アートフォトコンテストinたぶせ開催中。
応募期間は10月25日までなので、撮影好きな方は応募してみてはいかがかな?
優秀作品は、田布施町特産の古代米が貰えるらしい♪

古代米ごはん

田布施町と言えば古代米だよね。
ということで、地域交流館で古代米ごはんを購入。
もっちもちで美味しい♪

日替わりライスバーガー カレー味

こちらは、日替わりライスバーガー・カレー味。
もちろんもっちもちでカレー味。また買いたくなる美味しさ♪

DSCF7420.jpg

最後に、田布施町特産品であるイチジクを使用した、
いちじく大福と、いちじくゼリー。

こちらのお味は…、これはこのブログを書き終えて風呂上りに食べるとしよう。

え? 食べてから書けって?(笑)


瀬戸の田んぼアートの近くに、花燃ゆでも登場した富永有隣旧宅地跡がある。
次の次のブログで紹介しようと思うので、そのときにでも大福とゼリーの感想を。

え? なぜ次の次かって?

お次は下松スポーツ公園のコスモスを紹介ということで。



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2015.09.27 Sun l 田布施町 l COM(0) TB(0) l top ▲

休みの度に悪天候とはいっても、出かけなければ旅の思い出ができない。
というわけで、そろそろ彼岸花が満開ではないかと思った小鯖八幡宮へ行ってきた。

小鯖八幡宮の彼岸花

満開、には少し早いかな。

小鯖八幡宮の彼岸花

彼岸花は参道沿いに咲き誇っているんだけど、
満開に近かったのは社殿に向かって左側。

小鯖八幡宮の彼岸花

右側は蕾が多くて、まだまだ楽しめそうだ。

小鯖八幡宮の彼岸花

小鯖八幡宮の彼岸花

小鯖八幡宮の彼岸花

ほんと、旅らしい旅をしたのは久しぶり。
俺の休みの日、雨多すぎ(笑)



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2015.09.18 Fri l 山口市 l COM(0) TB(0) l top ▲

うむ、8月の休みは全て悪天候で旅をしなかったな…。

いい加減ストレスも溜まってきたので、

美東SA下り線で美東ちゃんぽんを食す。

美東ちゃんぽん

昨年は18万食を超えた、名物の美東ちゃんぽん。
新鮮な魚介や野菜などが11種類入り、美東SA下り線では絶大な人気を誇る。

あまりの美味しさに、いくらかストレス発散。

そして、

DSCF7239.jpg

維新黒船・長萩和牛丼も食べてみる。

DSCF7240.jpg

肉は柔らかいが、タレと肉の脂が混ざって結構なギトギト感。
胃袋が弱ってれば止めを刺されそうな(笑)感じではあるが、
味は悪くない。いや、美味しい。

完全にストレス発散だ♪



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2015.09.05 Sat l 美祢市のグルメ&お土産 l COM(0) TB(0) l top ▲