さて、夏と言えば大好きな怪談。
というわけで昨年に続き再び北九州市の関門海峡ミュージアムへ。

海峡ドラマシップ

昨年はワンシチュエーション・ホラーハウスの「訪問者」だったけど、今年は、

ここから逃がして

今回は出だしに少しだけあるウォークスルーのお化け屋敷スタイルと
360°バーチャルリアリティのホラーハウス。
3Dホログラムが使われている。



ネタバレするわけにはいかないので、詳しくは書かないけど、
今回のテーマは「グウル」GWR(Give Way to Rage)

謎のウィルス感染による突然変異体。感染により理性が消失し、
本能をむき出しに怒りの感情に支配され、生あるモノを本能的に食らいつくモノをいう。

門司港レトロの観光情報等には、

-感染すると欲望のままに狂暴化する-
突如として発生した謎のウィルスで日本中がパニック状態に陥っていた。
安全な場所を求める生存者たち。
途中で逃れた仲間たちからの情報で、あるビルに向かう。
辿りついたのは薄暗い倉庫。
そこには感染者【グウル】が潜んでいた。

無事に逃げることはできるのか。。。

と、紹介されている。

ここから逃がして

今回は前作のように自ら動いて謎を解いたりするようなことはない。
出だしにウォークスルーがあって、メインは3Dホログラムの360°バーチャルリアリティ。
ここはラーメンの一蘭のように一人一人個室になっていて、
ゴーグルとヘッドホンを装着して仮想の映像を楽しむ作品になっている。


旅相棒は、お化け屋敷で一人になるのは残念と言ってたな。
やっぱりまわりとキャーキャー言いたいそうだ。


さて、その映像の内容は言えないけど、
昨年の「訪問者」を経験した人ならば、少し物足りないかもしれない。
まあ基本自分は何もしないから。

でも映像やヘッドホンから聞こえる近づいてくる物音といい、
リアルさは伝わってくる。3Dホログラム自体初体験だったし。
見たこことのある感染映画で例えるなら、
「ワールド・ウォーZ」や「アイ・アム・レジェンド」に近いものがあるかな?


夏休みだし、家族連れで楽しんでみてはいかがかな?
怖いのが苦手な小学生はトラウマになるかもしれないけど。
まあ映像は目をつぶっておけばいいし、
ゴーグルを外せばリタイヤというルールになっている。


話は変わって道中は壇ノ浦PAに立ち寄り。

壇ノ浦PA

関門橋はリフレッシュ工事をしていたので、景観は少し残念だったかな。

壇ノ浦PA

ここで少し何か食べようということで、

ふぐスティック

骨なしで食べやすい「ふぐスティックフライ3本入り」。

アイスドッグ

揚げたてサクサクパンにひんやりソフトクリームがのった「アイスドッグ」。

ジビエドッグ

焼き立てサクサクパンに特製ジビエソーセージを挟んだ「ジビエドッグ」。

どれも美味しくて、ちょうどいいお昼ご飯となったよ♪



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪



ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2016.07.29 Fri l 県外の旅 l COM(0) TB(0) l top ▲
ひまわりロードを見た後は近くの雲林寺へ。

猫寺

ここはTVで紹介されたことがあり、猫寺としても有名。
4年ぶりの訪問。

猫寺

猫寺

4年も経つと、猫関係の置物がさらに増えて、配置などもずいぶんと変更されていた。
こちらは萩にゃんと文にゃんの木彫り。

猫寺

猫仏様にお参り。
この間に本堂の中から「上がられてお茶でもどうぞ」とお誘いが。
それではおじゃまします。

ちなみに本堂の中は許可がなくとも自由に入れるようになっている。

猫寺

中ではお猫関係の土産も販売されている。
種類も以前より増えている。

猫寺

林隆雄さんのチェーンソーアート作品の猫の木彫り。
ここで記念撮影する人も多いようだ。

猫寺

その奥には大きな顔の猫様が。
迫力あるな(笑)

猫寺

仕事運アップと金運アップの招き猫。
携帯の待ち受けにすると効果があるらしい!

猫寺

旅相棒も撮影していた。



そしてそして、

猫寺

寺で飼われている黒猫の「くろまめ」

猫寺

お客からも可愛がられているから、近寄っても逃げない。
むしろ寄ってくる。

猫寺

どうも気に入られたらしく、場所を移してお土産を物色していると、
何度か近寄ってきてくれて目の前でごろん。

かわいい♪

ひまわりロードを見た後の立ち寄りスポットにおすすめ!



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪



ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2016.07.24 Sun l 萩市 l COM(0) TB(0) l top ▲

夏と言えばひまわり!
と、いうことで萩市むつみのひまわりロードへ。

ひまわりロード2016

全体で見ればほんの少しだけど、咲いている区画は見頃を迎えてた。

ひまわりロード2016

近年は管理が大変だからと、年々規模が縮小されていたけど、ひまわりロードを
今一度立派なものにと今年4月に、「むつみひまわり咲かせ隊」を組織。
10万本のひまわりを栽培している。

ひまわりロード2016

確かに今年は一面のひまわり畑が期待できそうだ♪

ひまわりロード2016

そして品種が分かるように看板も設置されている。
上の写真は手前が「サンマリノ」、奥側は「サンスポット」という感じで。
ちなみに一枚目の写真は「ハイブリット」。

ひまわりロード2016

奥側の畑は見ごろだけど、手前の畑はまだまだ。
今咲いているのは、むつみ農産物加工販売施設「萩・むつみの恵」の両横の畑。
残り8割くらいは咲いていないけど、今週日曜辺りから咲きそうな雰囲気はあるので、
来週水曜日にもう一度来てみるのも有りか。

ひまわりロード2016

最近は山陽小野田市の花の海のひまわり規模が大きいので、
花の海を優先してしまっているけど、今年はむつみも期待できる!

ひまわりロード2016

途中の雨風で倒れなきゃいいけどね。

ひまわりロード2016

ひまわりロードを見てきた中でも今年が一番きれいかな。

ひまわりロード2016

むつみひまわり咲かせ隊に感謝かな♪

DSCF14691.jpg

さて、ひまわりを見た後は、
萩・むつみの恵のレストラン「むつみ・キッチンばぁーば」で昼食。

DSCF14661_2016072022265950a.jpg

人気商品の「むつみ豚のミルフィーユかつ定食」・950円。
もも肉をチーズと大葉を挟んでいる。

DSCF14641.jpg

こちらは、むつみ豚のカツ丼・700円。
むつみ豚は柔らかくて美味しいので、ひまわりを見たらここで昼食がおすすめ♪

DSCF14611.jpg

レストランからでもひまわりが見える。
室内灯が反射して飛行機雲みたいだ(笑)

DSCF15041.jpg

さて、お腹いっぱいになったところで、久しぶりに近くの猫寺で知られる雲林寺へ!
以前行ったときは出会えなかった黒猫の「くろまめ」にも会えた。

続きは次回!!



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪



ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2016.07.20 Wed l 萩市 l COM(2) TB(0) l top ▲
梅雨が明けたようですね。
夏本番!

DSCF94981.jpg

というわけで、萩市の柚子屋本店でソフトクリームでも。

DSCF95021.jpg

ここでしか食べられない、「白い夏みかんソフトクリーム~柚子蜜がけ~」。
柚子の香りに粒粒の食感が濃厚ミルクにマッチしてめちゃ美味しい♪
萩の旅の際に食べてみてはいかがかな?



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪



ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2016.07.18 Mon l 萩市のグルメ&お土産 l COM(0) TB(0) l top ▲

萩市の道の駅萩往還で買った、萩市の地ビール「ちょんまげビール」

ちょんまげビール

少し安くなっていたのは、ラベルが「文と萩物語」バージョンで、
賞味期限が近いからか。

ごぼうちくわ

おつまみには、道の駅あじすで買った「ごぼうちくわ」。
宇部かまのちくわで、美東産のごぼうが混ぜられている。
ごぼうの香りがよくて、しっかりとした歯ごたえで美味しい♪



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪



ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪





2016.07.17 Sun l 萩市のグルメ&お土産 l COM(2) TB(0) l top ▲

久しぶりにごぼううどんが食べたくなったので、
道の駅みとうで買ってみた。

ごぼううどん

前回買ってから7年が経っていたのか。
パッケージも少しだけ変わっている。

ごぼううどん

美東産ごぼうの香りとモチモチ食感が美味しい。

ごぼううどん

色々なトッピングで味が楽しめそうだが、
今回は蒲さし(宇部かま)とコラボしてみた。



ごぼううどんは、お土産としておすすめできる!



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪



ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪





2016.07.10 Sun l 美祢市のグルメ&お土産 l COM(0) TB(0) l top ▲

阿武町宇田にある惣郷鉄鉄橋近くの川尻バス停。

トトロのバス停

どこにでもあるバス停だけど、

トトロのバス停

小屋と後ろの森の雰囲気が「となりのトトロ」に出てくるバス停に似ていることから、
「トトロのバス停」と呼ばれているらしい。

なるほど。

トトロのバス停

傘を持参してシーンの再現をする人もいるらしい。
もちろん自分たちもしてみた。
写真は後ろ姿で記念撮影しているものだけど。


こうなったら、サツキやメイ、トトロのパネルでも置いてみてはどうだろう?


それにしても暑い。

道の駅阿武町

暑いときは冷たいものをということで、道の駅阿武町の「ラパン」で
ご当地ソフトクリームを買ってみる。

ソフトクリーム キウイ

阿武町は県内最大のキウイ産地ということで、
特産の完熟キウイのジュレがかかったキウイソフトクリーム。

濃厚な甘さとキウイの酸味が合わさって、とても美味しい♪
暑くてすぐに溶けちゃうけど(笑)



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪



ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪





2016.07.06 Wed l 阿武町 l COM(0) TB(0) l top ▲