FC2ブログ

里山ローズに行ったときに立ち寄った俵山温泉。
温泉目当てではなくお土産だ。

俵山温泉街

ぶらぶら温泉街を散策。
俵山温泉と言えば県を代表する温泉で、湯治場として知られる。
歴史も1,100年以上だ。

ほたるはし

「ほたるはし」からの眺め。
なるほど、温泉に浸かった後は夜にほたるを見に来ればいいのだな。

白猿の湯

まず、お土産は「白猿の湯」で購入。

長門マドレーヌ

長門マドレーヌ。220円。
長門産ゆず吉が使用されていて、香りも良くて美味しいよ♪

キャトル・カール

キャトル・カール。
こちらも長門産ゆず吉が使用されて、450円。

ライスワーズ

こちらは、ライスワーズ。1個180円。
生地に棚田米の米粉を使用し、白いクリームをはさんでいる。
3種類あって、買ったのは向津具地区の塩と、長門ゆず吉。
あともう一つは、俵山の地酒「ほれぼれ」を使用した「地酒」。

ライスワーズは、今年の10月に長門市で開催される
「第25回全国棚田(千枚田)サミット」に向けたPR商品として開発したようだ。

福田泉月堂

こちらは、福田泉月堂。
ここでのお土産と言えばもちろん、

三猿まんじゅう

有名な三猿まんじゅう。福猿もなかとのセットで購入。740円。

俵山温泉は白猿に化けた薬師如来が発見したと云われており、
温泉の由来にちなんで「見ざる、言わざる、聞かざる」の三猿をかたどったまんじゅうだ。
名物であり有名なお土産なので、今まで買ってなかったのが不思議なくらいだ。

最中も三猿をかたどり、福猿もなかとなっている。

麻羅観音キーホルダー

こちらは、麻羅観音キーホルダー。350円。
ほえ~、まさか麻羅観音のキーホルダーがあるとは思わなかった。
麻羅観音は温泉街から近いので立ち寄ってみてはいかがかな。

俵山本陣

去年の春の話になってしまうが、
こちらは地元の食材を使用した料理が楽しめる俵山本陣。

ジビエラーメン

食べたのは、ジビエみそラーメン。

かなり濃い味噌なので、ジビエ特有の臭みはあまりないかな。
温泉に浸かった後は食べて帰るのもいいかもしれないね。



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪



ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2019.06.13 Thu l 長門市のグルメ&お土産 l COM(0) TB(0) l top ▲
水曜日に旅をしてきた、久しぶりの須佐ホルンフェルス。
あ、5年も旅してなかったのね。

須佐ホルンフェルス

須佐ホルンフェルス

須佐ホルンフェルスは大体夏に旅することが多いんだけど、
6月でもやっぱり遊歩道歩くのは暑いよね(笑)
水分補給は大事だ。

須佐ホルンフェルス

海がきれいなので、眺めて多少体力回復だ。

須佐ホルンフェルス

ホルンフェルスは海底に降り積もった砂や泥が、
長い年月をかけて岩(砂岩や頁岩)になり、
それらがマグマの力で違う岩に生まれ変わったものなのだそうだ。

須佐ホルンフェルス

ホルンフェルスは高さが15mもあり、見応えと迫力があるね。
ちなみにホルンフェルス(hornfels)はドイツ語で「角の岩」という意味。
てとても硬く、割るとガラスのように角張って割れることからこのような名前が
付けられている。

須佐ホルンフェルス

近づいてみると、圧倒される大きさ。

須佐ホルンフェルス

白くへこんでいる部分は、泥や砂が地中の圧力に耐えられずにつぶれた跡。
その跡がサルの顔に見える。パンフでもサルの顔として紹介されている。

田万川のりんごソフトクリーム

ホルンフェルスを楽しんだ後は、道の駅ゆとりパークたまがわで昼食。
こちらは、田万川のりんごソフトクリーム。280円。
7,8月は限定で小川桃のソフトクリームになる。

長萩和牛うどん

長萩和牛うどん。480円。

猪肉そば

地元の小川産猪肉を使用した猪肉そば。530円。

須佐周辺は遠いんだけど、楽しい旅だった。
県内でも須佐周辺は好きな場所なんだよねえ。



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪



ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2019.06.09 Sun l 萩市 l COM(0) TB(0) l top ▲