8月も残り1日。
子供たちの夏休みも終わりなので、悔いが残らぬよう遊びつくすことだろう。
まあ、少し残った宿題に追い込まれる者もいるかもしれんが……。

自分はもちろん後者の方だったけどな(←威張って言うことでない)


夏休みはどのように過ごしたかは、人それぞれだろうけど、
昆虫を見た・捕まえた・育てたという思い出ができた人も多いのではないだろうか。
自分も子供のころは、網を使わずにいかにセミを捕まえるかということに
必死だったのを覚えている。

しかし、夏の昆虫の主役とも言うべきカブトムシにはあまり触れることはなかったな。
興味がなかったわけではないのだろうけどね。




さて、県内では簡単にカブトムシに触れることができる場所がある。
萩市むつみにある「むつみ昆虫王国」だ。

カブトムシが好んで棲息するクヌギなどを植栽し、
ネットで覆ったカブトムシ放中施設のかぶと虫ドーム。

かぶと虫ドーム

入園料は300円かかるが、カブトムシと自由に触れ合うことができる。
去年の話になるが、甥っ子・姪っ子たちと訪れてみた。

クヌギの木

かぶと虫ドームの中は広い。
森の中にいるようだ。
この木々にカブトムシがいると思うとワクワクするんだろうな。

カブトムシ発見

カブトムシ発見

カブトムシ発見。

カブトムシと触れ合い

カブトムシとは自由に触れ合うことができるが、
まだ5歳くらいだとおっかなびっくりかな?

触れ合い

カブトムシ捜索

子供というのは純粋で何でも熱中できる。
俺の純粋な心よどこ行った……(゚ーÅ) ホロリ


触れ合い

いや、あった!

姪っ子がカメラ撮影を楽しんでいた一枚に、俺の後ろ姿が!
これは夢中になってカブトムシを見ている証拠だ!!



カブトムシに夢中

でも子供の集中力には勝てませんな。



DSCF9626.jpg

むつみ昆虫王国には、かぶと虫ドームの他に昆虫の森、
国内外の各種クワガタやカブトムシを展示・販売するクワガタの館もある。
ヘラクレスオオカブトなんかは見応えがあっていいと思う。



夏休みは子供を連れて遊びに来てみるといいだろう。
子供たちはきっと喜ぶはずだ。




営業は明日までなので、もっと早く更新すべきだったけど…。

来年の夏は、むつみ昆虫王国に行ってみよう♪




HPの山口県の旅も見てね♪




ブログも応援してね♪






2012.08.30 Thu l 萩市 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamaguchitabi.blog82.fc2.com/tb.php/105-0adaba41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)