今日の休みは今シーズン初の本格的な紅葉めぐり。
久しぶりの日曜日旅だなあ。

宗隣寺龍心庭の紅葉

まずは地元宇部の宗隣寺龍心庭の紅葉。
今が見頃という情報は間違いなく、色鮮やかな紅葉だった。

宗隣寺龍心庭の紅葉

山口市の常栄寺雪舟庭でもそうだが、
靴を脱がなければいけない場所は、今の時季冷えて仕方がない(笑)



で、次に向かったのが山口市。
本当は4年ぶりに岩国市の紅葉谷公園に行きたかったのだけど、
日曜日だということで断念。
平日休みに慣れているので、どうも土日の混雑が苦手なんだよなあ…。

瑠璃光寺五重塔の紅葉

予想していた通り瑠璃光寺周辺は混雑しており、駐車するのも苦労したけど、
見に来た甲斐があったよ。

瑠璃光寺五重塔の紅葉

色付きも最高のタイミングで、水面に映る紅葉がきれいだった。
人が多かったけど、意外と長時間眺めてきた。


次に向かったのは常栄寺雪舟庭。
瑠璃光寺周辺が見頃ならここも見頃だろうと予想し立ち寄った。

常栄寺雪舟庭の紅葉

予想は的中、落葉も少なく見頃。
そういえば、ここの紅葉を見るのは何年ぶりだろうか…。
久しぶりに見ると新鮮でいいよなあ。

常栄寺雪舟庭の紅葉

相変わらず、足は冷えるな(笑)



次に向かうは徳地。

途中で道の駅仁保で休憩でもしようかと思ったけど、
駐車場を見てそのままスルー。

平日が休みが多いって恵まれてるんだなあ…、と、つくづく思ってしまった。
まあ、その分各地のイベントを見ることはほとんどないんだけど。
どちらがいいかは人それぞれだろうな。



で、徳地に向かった目的は妙見社の大イチョウを見るため。
実は今日の真の目的はここにあったのだ。
ここには4年前だったか、一度見頃のときに行ったことがあるのだけど、
その時に撮影した写真を消失してしまうという大失態をやらかしたのだ。
それ以来また見たいという思いが常にあったので、今日行ってみることにしたのだ。

見頃かどうかは、まだ少し早いかもという予想。

妙見社の大イチョウ

予想通りあともう少しといったところだが、見応えは今でも十分にある。
最もたる理由として、その大きさにあるだろう。
高さは約37mで、イチョウの木では県内では第2位の大きさを誇る。
目通り幹囲は8,5mで第1位の規模だ。

大きさは横の家と比べてみてもらえれば、分かりやすいと思う。

妙見社の大イチョウ

また、県内で天然記念物に指定されているイチョウの中で
雄株はこの樹だけであり、学術的にも貴重なのだ。

前回ほど見頃ではなかったけど、散り始めでもないので満足。
ただ、長時間眺めていようと思えない残念な欠点が一つある。
ワンコロの存在だ。

大イチョウの真横の家(写真では奥の青い屋根の家)には番犬様がおられる。
ワンコロとは表現が可愛いが、立派なドーベルマンだ。
この番犬様がずっと吠え続けるので、近所迷惑すんません状態になる。
しかもこれが遠くまで響くんだよなあ…。


悪いことはしないので、次来た時は寝ててね☆




ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪





ブログも応援してね♪





2012.11.18 Sun l 山口市 l COM(1) TB(0) l top ▲

コメント

相互リンク
初めまして、人気サイトランキングです。
サイトランキングを始めました。
ランキングに、登録して頂きたくメールさせて頂きました。
SEO対策にも力を入れています。
一緒に発展していけれるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。
http://z-x.in/ic2/
2012.11.19 Mon l まゆみ. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamaguchitabi.blog82.fc2.com/tb.php/122-b08bf419
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)