今日は久しぶりに防府市の旅で、周防国分寺へ。

周防国分寺

周防国分寺は、741年に聖武天皇の勅願で全国に建てられた国分寺の一つだ。
詳しくはいずれホームページで紹介するとして、今回はさるすべりの花だ。

周防国分寺のさるすべりの花

結論から言ってしまえば、ピークは過ぎている。
例年ならば今ぐらいから見ごろを迎えると思っていたんだけど、
今年は梅雨明けが早かったため、開花状況も2週間早かったようだ。

周防国分寺のさるすべりの花

周防国分寺のさるすべりの花

周防国分寺の境内では120本ほど植栽されている。
満開ならば、さぞかし見応えがあっただろう。

周防国分寺のさるすべりの花

周防国分寺で植栽を行ったのは2004年のことらしい。
金堂に鎮座する本尊・薬師如来を参拝し、境内を散策することで、
災いや厄を滑り落とすという意味が込められているそうだ。


周防国分寺には防府天満宮から歩いて行ったので、
暑さで疲れてしまったぞ…。
続きはまた明日ということで!



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪





2013.07.31 Wed l 防府市 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamaguchitabi.blog82.fc2.com/tb.php/174-85fe27f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)