今まで気になりつつも、未だに旅をしていない場所が多々あるけど、
その中の一つが山口市阿知須にある明栄寺のお姫様松。
自宅から車で20分くらいなのだが、いつも素通りしてたんだよなあ…。

お姫様松

このお姫様松は明栄寺の前方にある丘の墓地の一角にあるんだけど、
今から350年前に古満姫(こまひめ)の手によって植えられたものと伝わっている。

松の由来は説明版から引用いておこう。

お姫様松

古満姫は宍戸元秀の娘で、毛利輝元の養女となり小早川秀秋に嫁ぎましたが、
秀秋が若くして他界したことから、京都興正寺門跡准尊(もんせきじゅんそん)
のもとへ輿入れしました。古満姫と准尊の間には5人の子供があり、
次男准円が萩清光寺(毛利輝元室清光院の菩提寺)の開祖となりました。

毛利家は古満姫が興正寺に輿入れの際、化粧料として井関村高千石を付与しました。
その縁で准尊が他界して後、古満姫は明栄寺に移り住んでいました。

准円は病を得て、萩から母のいる明栄寺に来て、正保3年(1646)死去しました。
古満姫は明栄寺の前方この丘に埋葬し、記念の松を植えました。
この松は大木に成長して「お姫様松」と呼ばれていました。
その根はあたかも母親がわが子を抱くように墓を包んでいることから
「お乳松」とも呼ばれていました。

お姫様松

昭和23年秋に松くい虫のために枯れたようだけど、
現在の松は落ちた種から自然に芽が出て成長したものだそうだ。

お姫様松

お姫様松から見る明栄寺。


今年はかなり暑いが、知らない場所の旅は面白いな。
すぐ近くの「六畳岩二千年回道」も気になるが、
駐車した場所から2km近く歩く必要がありそうなので、
熱中症が恐ろしい夏はパスだ。

涼しい季節にでも訪れてみよう。


ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪





2013.08.22 Thu l 山口市 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

No title
こんにちは!

私は基地の街に住んでいます。
いいブログですね、私も山口が好きな一人です。

応援ポチしときました。
又、訪問します。
2013.08.22 Thu l やまチャン. URL l 編集
ありがとうございます
応援ありがとうございます♪
ホームページがメインで、ブログの更新は遅いですが、またの訪問お待ちしております♪
2013.08.22 Thu l 優二. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamaguchitabi.blog82.fc2.com/tb.php/177-cedb5144
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)