…やっと、やっとホームページで秋芳洞を更新することができた!
いやあ、長かったなあ。
ホームページ初公開が2005年1月6日だから、8年経ってるよ…。
県内屈指の観光スポットなのにねえ…。

秋芳洞入口

マイナー場所を優先しすぎたことも原因の一つではあるけど、
リニューアル前は1ページつくるのに色々と面倒くさい部分があって、
時間がかかっていたから延ばし延ばしになっていたんだよね。

今回の更新を機に、有名観光名所を優先に更新していくつもりだ。


さて、秋芳洞は2年に1回くらいは行っている名所だ。
たまにものすごく洞窟に入りたくなるんだよね。
その時は財布と相談して、秋芳洞、大正洞、景清洞を決めている。

長淵

長淵
洞内最大の淵で、とても静かな流れ。水面に映る石灰岩がとてもきれいだ。

昔と比べて、洞窟内の全照明がLEDに変わって写真も撮りやすくなったよね。
まあ、コンデジの性能も飛躍的に上がっていることもあるだろうけど。

百枚皿

百枚皿
階段状になって沈殿した石灰華の一群で、その数は500個以上もあるらしい。

秋芳洞内では、ここで一番長居している場所かな。
旅相棒に「もう少しここで写真撮らせて~」なんてお願いしている(笑)

黄金柱

黄金柱
洞内一の美観と言われる黄金柱。高さ15m、幅4mの巨大な石灰華柱だ。
洞内全ての照明をLED化する前は黄金にライトアップされていたので、
ここは以前の方がよかったかな。

3億年のタイムトンネル

3億年のタイムトンネル
洞窟から黒谷入口まで続く187mの人工トンネルで、地球誕生から現代までの秋吉台を
イメージした56枚の絵が飾られ、光と音で演出されている。
ここも見応えがあっていい。

一枚一枚撮ってみたいが、56枚もあっては時間がかかりすぎるな(笑)


今回の秋芳洞は4月に行ったから、外の気温はあまり気にならなかったけど、
洞内の気温は17℃と一定しており、四季を通じて快適な探勝が楽しめる。
よって、ちょうど今の時季に行けばかなり涼しいということになる。

あ、また行きたくなった。
……でも、また今度。(←財布の中身が寒かったらしい)



さて、次回のホームページ更新は、同じく秋芳洞予定。
しかも4年前に開催された、あの幻想的な光景だ!




ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪





2013.08.25 Sun l 美祢市 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamaguchitabi.blog82.fc2.com/tb.php/179-29df0c31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)