角島のダルマギクのとき同様、
どんよりした天候で雨の心配をしながら長門峡へ。

長門峡の紅葉

今回歩いたコースは去年同様、
萩側の竜宮淵から入って鈴ヶ茶屋までの往復一時間コース。

長門峡の紅葉

アップダウンが多くて体力を消耗するが、
紅葉が見頃なのでとても気持ちがいい。
散ってしまっているところもあるけれど。

長門峡の紅葉

竜宮淵から紅葉橋までは600m。
ここで引き返しても十分紅葉を満喫できる。
時間的に余裕があるので、そのまま1.5km先の鈴ヶ茶屋まで行ってみた。

時間に余裕はあるが、運動不足の足に余裕はない。
アップダウンで足の裏が悲鳴をあげる。


うむ、ここを歩くときはもう少し靴を選ばなければいけないな。


長門峡の紅葉

鈴ヶ茶屋あたりまでくると、太陽も少し出てきて暖かい。
上着を着ていたのだが、少し暑いくらいだ。

長門峡の紅葉

鈴ヶ茶屋から先も長く紅葉もきれいだろうが、今年もここで引き返す。
ショートコースはこれくらいでちょうどいい。
往復でも一時間ちょっとだ。

フルコース往復は3時間はかかってしまうが、
紅葉シーズンはシャトルバスが運行されるので
片道をフルで歩いて帰りはバスを利用するといい。

長門峡

竜宮淵入口では鮎の塩焼きや竜宮だんごを食べることができる。
歩けばお腹もすくので食べて帰るのも悪くない。

鮎の塩焼き

長門峡といえばやっぱり鮎の塩焼きだよね。1本500円。

龍宮だんご

竜宮だんごは1本400円。
大きなだんごに醤油がかかり、もちもちして美味しい。

しし鍋

しし鍋は1杯400円。
しし独特の臭みはなく、ゆずの香りがとてもよかった。
冷えた身体が温まる。
しし鍋は昨年食べたものだけどね。


長門峡の紅葉はまだまだ楽しめそうだが、この先の天候は少し不安定だな…。

県内では他にも寂地峡や木谷峡、重源の郷が見頃を迎えているようだ。
今年はそれらの名所に行けないので、ホームページから載せておこう。
行かれる場合は参考にしてください。

寂地峡(岩国市)
重源の郷(山口市)




ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪





2013.11.13 Wed l 萩市 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamaguchitabi.blog82.fc2.com/tb.php/196-8c0ea182
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)