今日は萩市の旅。

南明寺の糸桜

久しぶりに南明寺の糸桜を見てきました。

南明寺の糸桜

ちょうど今が満開で見頃。

南明寺に来るのは何年ぶりかなあ。
調べてみると最後に来たのが2009年3月17日。
実に5年ぶりの訪問ですな。

南明寺の糸桜

南明寺のイトザクラは、江戸時代から萩の人々に広く知られており、
「南明寺の糸桜、散っちゃあ、行っちゃあ、見ちゃああっても、咲いちゃあ、
 行っちゃあ、見ちゃあない」
(そろそろ咲いただろうと思って行ってみても、すでに桜は散っていた)
と萩地方の方言で歌われています。

そして、山口県内で最も早く咲くしだれ桜として知られている。

久しぶりに来て満開が見られるなんて最高♪
天気も良いしね。

南明寺の糸桜

日曜日にも関わらず人はそんなに多くはなかったけど、
それでもベンチは空いてなかった。

というわけで、こちらの糸桜の下に座ってパンを食べた。
前回、防府市の新築地緑地公園同様、パンでお花見というわけですな。
パンは近くのザ・ビッグで購入。
塩バターめんたいをチョイスしたけど、これが正解。とっても美味しい♪

南明寺の糸桜

見上げれば、すぐそこに糸桜があって最高の花見だ。


南明寺の糸桜


二人でのんびり糸桜を楽しんだ後は、他にも2ヶ所ほど満開の桜を満喫。
続きは次回ということで!


ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2014.03.23 Sun l 萩市 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamaguchitabi.blog82.fc2.com/tb.php/233-dd5a3f69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)