南原寺にある地蔵堂のなる地蔵。
今から約240年前に65世永賀僧正によって建立され、
地蔵様の頭を擦ると響く音がすることから「鳴る地蔵さん」と呼ばれ親しまれている。
鳴ると成るをかけて、「成就する」という意味とも伝わっているらしい。

頭を擦った手をで自分の患部を擦ると病気が治ると伝えられている。

鳴る地蔵

そして、この南原寺で売られていたのが握り地蔵。

握り地蔵

握り地蔵

手のひらに入れてコロコロ音すれば、願い叶うという。
鈴のような作りで手作りのようなので、それぞれ音に違いがある。
気に入った音の握り地蔵を買って、定期的に握ってみよう。

幸せが贈られてくるかもしれない♪



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2014.04.15 Tue l 美祢市のグルメ&お土産 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamaguchitabi.blog82.fc2.com/tb.php/243-9b759291
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)