今年直接見たわけではないけど、今が見頃だろうということで
昨年光市で見てきた西河原緑地公園のつつじ。

西河原緑地のつつじ

西河原緑地公園といえば、春に200本の桜が咲くので
桜シーズンになると自然と目に入ってくる名だけど、つつじも忘れてはならない。

西河原緑地のつつじ

西河原緑地公園は南北に長く延びる公園で、散歩も気持ちがいい。

西河原緑地のつつじ

つつじは、長く延びる公園にそって咲き誇っている。

西河原緑地のつつじ

園内も新緑できれいだけど、つつじは少し見づらい。
眺めて楽しもうと思えば道路側からがいい。
車の通りも少ないので、それほど危険ではない。

西河原緑地のつつじ

西河原緑地のつつじ

西河原緑地公園のつつじ

ヒラドつつじの名所も色々見てきたけど、西河原緑地公園は好きな名所の一つ。
桜はまだ見ていないので、次は桜シーズンを狙ってみよう。

西河原緑地公園のつつじ

最後に、公園そばに掲げられている「猿まわし発祥地」の看板。
え? 猿まわしって光市が発祥地なのか!?
看板の案内通り500m進んでみたけど、何もないな。
相変わらずきれいな新緑とつつじが咲いているだけだ。

調べてみると、猿まわしは江戸時代では全国各地に存在していたけど、
大正時代になると東京で廻しているのは主に山口県の熊毛郡出身者になり
昭和初期になると、猿まわしを営むのは光市のみとなったらしい。
その光市でも昭和30年代に消滅。

その後、俳優の小沢昭一が日本全国の放浪芸を調査した際に光市の猿まわしと出会い、
昭和53年に「周防猿まわし会」(光市無形民族文化財)を発足させたとのこと。
なるほど、それならば発祥の地とも言えるな。


数時間前にBSで「男はつらいよ 寅次郎紙風船」(1981年)を放送していたので、
見ていたんだけど(←男はつらいよ好きなんです)、小沢昭一出演していましたな。
その直後に西河原緑地公園と猿まわしの更新なんて出来過ぎだけど、偶然です(笑)


ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2014.05.04 Sun l 光市 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamaguchitabi.blog82.fc2.com/tb.php/253-da4b7855
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)