日曜日は午前中にほんの少し出かけられる時間ができたので、
近所のときわ公園へ歩いて行ってきました。

いや~、GWの日曜日ともなるとすごい人の数ですな。

ニュートンのリンゴの木

さて、少ししかない時間なので、すぐに目的の場所へ。
それはときわミュージアムの入口にある「ニュートンのリンゴの木」。

ニュートンと言えば誰でも知っているであろう、リンゴの実が木から落ちるのを見て
「万有引力の法則」を発見のきっかけをつかんだ、あのアイザック・ニュートンである。
今でもそのリンゴの木は生家の庭で大きく育っているとのこと。

ニュートンのリンゴの木

ときわ公園のニュートンのリンゴの木は枝を分けてもらい、
熱帯植物館で接ぎ木して育てたニュートンゆかりの純系のリンゴの木。

ニュートンのリンゴの木

毎年4月下旬から5月初旬にかけて花を咲かせるので、それを見に来たのだ。
本当は1日に来たかったけど悪天候だったこともあり4日にしたんだけど、
予想通りピークは過ぎてしまっていた。

ニュートンのリンゴの木

全ての花が終わっているわけでなく、きれいに咲かせているものもあった。

ニュートンのリンゴの木

ニュートンのリンゴの木

ニュートンのリンゴの木の花は、昨年から気にかけてた場所。
GWのときわ公園には2009年以降来てないからね(近所なのに…)
来年こそはもう少し早く来てみようかな。できれば4月末くらいに。

ときわ公園のつつじ

ときわ公園のつつじ

4月末くらいなら、つつじも満開を見ることができるだろう。
今回はつつじもピークを過ぎちゃってたね。



ときわ公園のつつじ

満開だと県内屈指の見応えになる(2009年4月30日撮影)



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2014.05.05 Mon l 宇部市 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamaguchitabi.blog82.fc2.com/tb.php/254-34f1f7c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)