萩市須佐の須佐ホルンフェルス。

須佐ホルンフェルス

ホルンフェルスとは、地中の熱や圧力によって変化した岩の一種のこと。
海底に降り積もった砂や泥が、長い年月をかけて岩(砂岩や頁岩)になり、
それらがマグマの力で違う岩に生まれ変わったもの。

須佐はホルンフェルスを間近に観察できる全国でも珍しい場所で、
日本の地質百選にも選ばれている。

須佐ホルンフェルス

ホルンフェルス(hornfels)はドイツ語で「角の岩」という意味。
てとても硬く、割るとガラスのように角張って割れることからこのような名前が
付けられている。

実はこのホルンフェルス断層周辺に、ある動物が隠れている。

ホルンフェルスのサル

ウキー!!

そう、サルがいる(笑)

白くへこんでいる部分は、泥や砂が地中の圧力に耐えられずにつぶれた跡。
その跡がサルの顔に見えるというわけだ。

何の情報もなく見つけられた人は、観察力がすごいんだろうな。

須佐ホルンフェルス

何回も行っておきながら断層や日本海ばかり眺めていて、
全然気が付きませんでした~(笑)

つわぶきの館

駐車場には地元の特産品が揃う、つわぶきの館。

DSCF61641.jpg

須佐特産の古代米「赤米」を使った「赤米アイス」を食べてみよう。

DSCF95451.jpg

こちらはイカ墨アイス。
3%イカ墨が入った須佐限定のアイスで、見ての通りアイスはイカ墨のように真っ黒。
3%だと味にイカ墨は感じないけど、甘さはかなりのもの。
イカ墨アイスを食べた後に赤米アイスを食べると、赤米アイスが甘く感じられない。


宇部からはちょっと遠いけど、何度も来たくなる好きな名所の一つだ♪


ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2014.05.18 Sun l 萩市 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamaguchitabi.blog82.fc2.com/tb.php/259-5a03a501
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)