2014年5月17日にオープンした道の駅、ソレーネ周南。

ソレーネ周南

まだ新しいということもあって、平日でも人は多い。

ソレーネ周南

店内では地産地消をアピール。
そしてコンビニ(ポプラ)が設置。
県内の道の駅内にコンビニがあるのはここだけ。
今後はベーカリーレストランもオープン予定。

ご当地である周南のお菓子は少なめだけど、
人間魚雷として知られる「回天」のプリントクッキーがあった。
周南の工場夜景や、鹿野の清流通りなどの見どころもあるんだから
そういった名所をモチーフにしたものがあると面白いんじゃないかな?

キーホルダー系に至っては売り場そのものがなく、
周南ご当地物を期待していただけに残念。

せっかく周南初の道の駅なのだから、もっと周南色を出した特産品を
揃えてほしかったな。今後に期待だ。

DSCF13411.jpg

外には4店舗の軽食屋。
数の割にはテーブルが少ないのが気になったが…。

夜市川

道の駅の裏には夜市川が流れており、親水公園として整備されている。
うむ、ここの石段に座って川を眺めながら食べたらいいね♪



軽食のビストロ鹿野農場で買った、はみでるハムサンド。
鹿野高原豚100%を使用して400円(単品)。
店の前の写真よりもさらにはみでているのでびっくりした(笑)
横から見てみると少なくとも6枚は重なっている。
美味しくて食べ応え十分のハムサンドだ!



こちらは、鹿野高原豚100%使用のはみでるホットドッグ。400円(単品)
これまた長さにびっくり。
ただ、こちらは店の前の写真と比べるとかなり劣化した感がある。

ビストロ鹿野農場

………。

過去に辛口を述べたことはほとんどないんだけど、
今回は少しだけ言わせてもらおう。

レタスとケチャップ、少なすぎやしませんかね? というか雑。
言うなれば「おまけ」レベル。パッと見、貧相というか汚く感じてしまうよね。
これならば無いほうがまだいいんじゃないかな?
ケチャップが極端に少ないのに、ケースに付いてしまって無いに等しい。

素材がいいだけに勿体ない! 鹿野高原豚は美味しいんだよ!
だからこそ、もう少し丁寧に作るべきだと思う。



こちらは「titi fijii farm」で買った、抹茶ソフトクリーム。
藤井牧場の牛乳で作られたソフトクリームに、高瀬茶を混ぜたもの。
さらに期間限定で高瀬茶の粉もふりかけている。



こちらはミックスタイプ(小)。

昨日は雨も降る悪天候だったけど、ムシムシする暑さだったので
ソフトクリームがとても美味しく感じられたな♪



最後に。

道の駅ソレーネ周南は雰囲気はそんなに悪くはないんだけど、
細かい部分を見ていくと最新の道の駅としては物足りない。

俺みたいな旅好きからしてみると、
「せっかく周南まで来たんだから、もっとご当地ものが買いたかった」
こう思ってしまうわけだ。
じゃあ他の道の駅が完璧かと言えばそんなことはないが、
お土産、レストラン、農産物、海産物等その地域の色が強く出ている。
つまり特産品を前面に出している。
ソレーネ周南はその部分が少し弱く感じてしまったな。

そうなると鹿野高原豚をアピールしていかなくてはならないだろうけど、
はみでるホットドックのような雑な作りではメインにはなれないだろう。
まだ一ヶ月も経っていないけど、少しづつ改善していく部分は沢山ありそうだ。


とまあ辛口になってしまったんだが、批判をしているわけじゃない。
親水公園もいい感じだし(座れるベンチが設置されていれば尚良し(笑))、
全体的な雰囲気も悪くはない。
今後も東部の旅の際は立ち寄って、色々な鹿野高原豚メニューを食べてみる予定だ。

次は何食べようかな~♪
そして何を手土産にしようかな~♪



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2014.06.12 Thu l 周南市のグルメ&お土産 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamaguchitabi.blog82.fc2.com/tb.php/266-aab7748f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)