今日は萩市の旅。
目的地は三見床並地区を流れる三見川に架かっている三見橋。
通称めがね橋だ。

めがね橋

藩政時代の赤間関街道北道筋の三見地区の経済発展のため、
交通の難所であった萩→小串の鎖板峠、三隅七曲間の県道改修を明治23年に着手。

めがね橋

難所の一つ、三見川に架けられた道路橋の土橋は大正3年(1914)に
石造りのアーチ橋へと改築。
1998年には国の登録有形文化財に指定。

めがね橋.jpg

橋造りには住民が狩り出されている。
完成後、アーチ部の木枠を取り外す際にアーチ石が崩れるのではないかと
死ぬ覚悟で酒を呑んで作業にあたったとのこと。

ま、確かに怖いよなあ。

ちなみに、めがね橋は九州地方には多いけど、
山口県下では数が少なく珍しいとのこと。

三見橋.jpg

橋のたもとは「いちづか公園」として整備。
紫陽花もたくさん咲いている。

いちづか公園の紫陽花.jpg

もうこれは紫陽花の名所と言ってもいいんじゃないかな。
ま、一応今の時季である紫陽花目的で来たのもあったし。

三見橋.jpg

そして、このめがね橋が架けられてちょうど100年だからということ。
6月8日には100周年を祝う記念式典も開かれている。

三見川.jpg

三見川はとてもきれいで、周辺には紫陽花も咲いている。
川辺に下りることもできるし、上から眺めることもできる。

DSCF14701.jpg

三見橋の上から見た、いちづか公園。
なかなか良い景観だよね♪
また来てみよう。


ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2014.06.25 Wed l 萩市 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamaguchitabi.blog82.fc2.com/tb.php/270-fdd74145
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)