7月30日水曜日の快晴を最後に、8月、9月は水曜日がまったく晴れてくれないので、
山口県の旅ができていませんなあ…。
正直このストレスは相当なもの。

というわけで、先週の水曜日と木曜日で大分県の旅へ。

前半は福岡県の道の駅おこしかけと、しんよしとみへ立ち寄って休憩し、
からあげの聖地である大分県中津市でからあげを購入。
そして明礬温泉に浸かって昼食という予定だったので朝6時に出発。

大分旅行のときは必ずといっていいほど雨が降っていたけど、
今回は青空が見えていた。

ぶんごやのからあげ

中津は約60店舗もからあげ店がある激戦地。
中津に立ち寄ったらご当地グルメを食べなければということで、豊国畜産ぶんごやへ。
開店が10時、11時の店が多い中、ぶんごやは8時から営業ということで、
早朝に中津を通過する県外組にはありがたい♪
さらにぶんごやは、西日本しょうゆダレ部門にて5年連続金賞を受賞している名店。

ぶんごやのからあげ

今回は骨なし300gを購入。
注文を受けてから揚げるので約6分ほどの待ち時間。

おお! こりゃ美味い!
揚げたてということもあるけど、しっかりした味付けにジューシーさがたまらない。
う~ん、全部食べてしまいたいがこれは晩御飯用ということもあるので我慢。
夜はビールがすすむな♪

明礬温泉

別府に着いたらまず温泉でしょ! ということで明礬温泉へ。
ここは別府市の中で最も標高の高い場所に位置している。
露天風呂からの眺めもきっといいだろう。

明礬温泉

でも今回は貸切風呂へ。
露天は600円で貸切風呂は一時間2000円だけど、
一人で入るよりも二人で入ったほうが楽しいよね。
湯の花小屋を模した4棟の貸切風呂は予約制。
到着したのは正午だったが、4棟すべて空いていたので「鶴見」を選択。
選択といっても大した違いはないので、どれを選んでもいい。

明礬温泉

貸切風呂は脱衣所がついて、シンプルな作り。
9月で晴れた正午はさぞかし暑いだろうと思っていたけど、
扇風機が設置されているので結構涼しい。扇風機の埃が気になったが…。

服に硫黄の香りが染み付くほどで、皮膚病などに効能がある。
さすがに湯は暑かったので、すこし水で薄めないといけなかったが。
う~ん、なんだが肌がすべすべ。気持ちがいいなあ。

途中で両隣の貸切風呂も使用されていたが、
気配は感じるけど話し声などは聞こえない。

明礬温泉

湯の花小屋

一時間湯を楽しんだ後は、湯の花の製造小屋を見物(無料)。
このあたりから雲が増えてきたので、少し心配になってきたのだが…。


さて、午後の予定は、
別府鉄輪温泉もと湯の宿 黒田やに併設するレストラン海山の蔵で食事をして、
10年ぶりに本格的な地獄めぐり、そして宿にチェックインという流れ。


なんとか14時30分ラストオーダーには間に合った海山の蔵。

DSCF18691.jpg

注文は豊後牛100%ハンバーグステーキの和風おろし。

DSCF18661.jpg

限定10食のステーキ重。
ちとお高いが、お肉はすごく柔らかくてとっても美味しい♪


店を出ると…あれ? 雨降ってるんじゃないの? というような空模様。
あ~、もはやお約束ですな(笑)
この後、無事地獄めぐりできるかなあ…。

続く。



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪






ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2014.09.24 Wed l 県外の旅 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamaguchitabi.blog82.fc2.com/tb.php/281-2fee731c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)