徳の宿 ふぶ庵で一泊した後は、国東半島⇒中津市へ。

元々、県外の旅はブログにアップする予定ではなかったので、
2日目は記念撮影ものが多くて紹介できる写真があまりない。
というわけで簡単に書いておこう。

水曜日が悪天候続きで、山口県の旅ができてないからなあ(´・ω・`)
県外ネタで繋げておかないと…。


で、まずは国東半島の道の駅くにさきでトイレ休憩。
国東半島といえば石仏めぐりが有名で、パワースポットとしても知られている。

DSCF19511.jpg

道の駅くにさきでも、国東市のマスコットキャラクター「さ吉くん」の
丸いしっぽを触ると良いことが起きるかもと、パワースポット化している。
うむ、せっかくだから触っておこう。そしてキーホルダーも購入。

さて、いよいよ本格的に国東半島ドライブだが、
国東半島には文殊仙寺、両子寺、熊野磨崖仏など石仏の見どころが豊富。
まず向かったのが……、




マネーき猫公園

富来港の開運橋そばにあるマネーき猫公園。

マネーき猫公園

石仏関係ないじゃん!!

まあ確かにそうなんだけど、この公園がある富来(とみく)地区は、
富来港から文殊仙寺までの約10kmを、とみくじ(富来路)開運ロードと名付けて
町おこしをしているという、こちらもありがたいパワースポットなのだ。

DSCF19531.jpg

富来港入口の富来橋に付いた、七富来(福)神の乗る御座船、富来開運丸。
ここがとみくじ(富来路)開運ロードの起点となる。

マネーき猫公園

で、そのすぐそばのマネーき猫公園でまず運試しというわけだ。
千富万来小判の穴に石を入れて、凶や大吉などを占うというもの。
自分は確か小吉だったかな。

この位置取りを見ると、右端にある小さな凶に入れば
ある意味運が良いんじゃないの?(笑)
とりあえずここで運試しを楽しんで、次に向かったのは、



富来神社

宝くじを買って祈願すると当たると有名な、富来神社。
旅相棒がロト6を毎週買っているので、祈願してきた。
ここでは記念撮影が多くて紹介できる写真がないのが残念だけど、
本殿の裏には開運運玉唐獅子像があって、像が抱く玉にさわると
宝くじ運や子孫繁栄にご利益があるといわれている。

そういえば、本殿にある台帳に「宝くじが当たりますように」等と参拝の記入ができるんだけど、
自分たちが記入する前の記入者が同じ宇部市の人たちだった。
他県の記入も多い中、すごい偶然だねえ。



さて、お次に向かうのは、

道の駅くにみ

道の駅くにみ。ここのレストラン美浜で昼食だ。

たこめし膳

たこめし膳

タコと車海老が有名ということで、たこめし膳に

車海老うどん

車海老うどん。
昨日からご当地ものを食べ続けられて、満足満足♪


さ、お次は旅の当初に計画していた豊後高田や宇佐八幡宮を飛ばして中津市へ。



石仏はっ!?


時間がないのねん(´・ω・`)


中津城

大分に来たならば中津城は見ておかねばなるまい。
中津城は今大河ドラマで放送されている黒田官兵衛が九州で初めて築いた城で、
初代中津城主でもある。
今中津城を見ずに帰ろうものなら、「大分に何しに行った?」と言われるだろう。




ぶっちゃけ、

大河ドラマは見てないんだけどね( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ


中津城

とりあえず、黒田官兵衛みやげ館で官兵衛関連のおみやげを買えて満足♪

中津城からあげ

少し小腹も空いたので、中津城からあげも買っちゃう。

中津城からあげ

うむうむ、美味しい~♪

官兵衛ソフト

最後は道の駅なかつで買った、黒田官兵衛ソフト。
黒田豆と、赤い兜を模したジャムをのせている。



今回の最後らへんはかなりはしょった(笑)紹介になってしまったけど、
大分県の旅はこれで終了~。
県外はなるべく一年に一回は旅をするようにしているけど、
来年も温泉に入りに行けたらいいなあ。
お気に入りの九重にある筋湯温泉にでも。

それまではまたお金を貯めつつ、山口県の旅を楽しみますかな。



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪






ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2014.10.02 Thu l 県外の旅 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamaguchitabi.blog82.fc2.com/tb.php/283-1ee8952b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)