リフレッシュパーク豊浦のコスモスを見た後は、そのまま県道262号線へ。

目的は……、

川棚スカイツリー

で~ん!

川棚スカイツリー!!

なんでこんなものが……?

実はこの川棚スカイツリー、製作者が孫と一緒に登った東京スカイツリーの思い出から
庭木をスカイツリーに改造してしまったんだとか(笑)

しかも完成時の高さは6.34m。
これは本物の1/100サイズなのだそうだ。

川棚スカイツリー

というわけで、5月に訪れたときは、東京のお土産で頂いた
東京スカイツリーキーホルダーと一緒に撮ってみた。

川棚スカイツリー

なかなかユニークなプチ名所になっているが…、ん?
なんだろ、後ろの家の奥に見えるパネルみたいなものは。

キャラクター看板

キャラクター看板!
これも川棚スカイツリーの製作者が作ったものだ。

しんとら城

すべては、2011年に孫のために「しんとら城」を作ったことに始まる。
このしんとら城は、正月に里帰りする孫に見せるマジックを練習するために
半年かけて建てたマジックのお城なのだそうだ。

このしんとら城は3階建てで、一番上には、

しんとら城

犬小屋が作られている(笑) 
中には孫が好きなライオンのぬいぐるみ。
ちなみに「しんとら」とは、2人の孫の名前から名付けられている。

実はこの「しんとら城」、
2011年11月2日にテレビ朝日の「ナニコレ珍百景」で紹介もされている。
注目を浴びてさらに張りきった製作者は裏山を切り開いて
手書きのキャラクター看板を設置したのだという。

キャラクター看板

なるほど、なかなか味わいある絵だ。
孫もきっと喜んでくれただろう♪

キャラクター看板

さすがに、豊響と豊真将は分からんだろうが(笑)




とても楽しめるプチ名所でした♪



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪






ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2014.10.11 Sat l 下関市 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamaguchitabi.blog82.fc2.com/tb.php/285-5a0a77d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)