萩市の萩往還梅林園からすぐ裏の萩往還(御成街道)に入って、北へ歩いてみる。

涙松

数百メートル歩くと見えてきたのは、

涙松

涙松遺跡。

涙松

萩城下から山口へと続く萩往還で、城下が見える最後の場所。

涙松

往来者が松並木の間に見え隠れする萩を見返り、別れの涙を流すと言うので、
ここの並木を「涙松」と呼んでいる。

涙松

吉田松陰が安政の大獄で江戸へ送られる際に、
「かえらじと思いさだめし旅なれば、一人ぬるる涙松かな」と詠んでいる。

涙松

南明寺近くに涙松の案内板があるけど、萩往還梅林園からが一番近い。
「花燃ゆ」巡りも面白いので、萩観光の際は立ち寄ってみてはいかがかな?



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪





ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2015.04.26 Sun l 萩市 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamaguchitabi.blog82.fc2.com/tb.php/328-6c87aa8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)