今日は風が強くて旅がしやすいかなと思っていたけど、
阿武や須佐辺りはうだるような暑さだったなあ…。

道永の滝

というわけで、萩市弥富下にある道永の滝(どうえいのたき)へ涼みに行ってきた。
整備された遊歩道を歩いていく。

前回訪れたのが2006年7月27日だから、9年ぶり。

道永の滝

久しぶりに見た道永の滝。

道永の滝は、三段に分かれた高さ70mの滝で、
一年を通じて水温の変化が少なく、14度前後の水がいつも流れている。
水源は阿武町の伊良尾山麓洞窟の湧き水。

道永の滝

戦国時代には、陶晴賢(すえ はるかた)の残党が、三伏となってこの地に逃れたといわれ、
その子孫、市高吉之兵衛(いちだか きちのひょうえ)が、
滝壺のそばの洞穴に黄金の茶釜を隠したという伝説も残っている。

道永の滝

うだるような暑さだったけど、滝周辺は涼し~♪
マイナスイオンもたっぷりで気持ちがいい♪

道永の滝

間近で滝が見れるのもいいね。
暑い夏に須佐周辺を訪れた際は、道永の滝で涼むのもいいかもしれない。



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪





ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2015.07.26 Sun l 萩市 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamaguchitabi.blog82.fc2.com/tb.php/351-887bb479
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)