FC2ブログ

今日は再び萩市の旅へ。

大照院本堂

久しぶりに訪れたのは大照院。
大照院は初代藩主である毛利秀就を弔うために建てられた臨済宗のお寺。
初代秀就から12代斉広(なりとう)までの偶数7代藩主夫妻の墓と、
秀就に従い殉職した藩士らの墓がある。

大照院の大藤

とりあえず受付のところで、お願い観音を購入。
観音様と一緒に御祈願くださいと書かれているので、

祈祷する旅相棒

保存修理工事が終わったばかり本堂で御祈願だ。
ちなみに本堂は一般公開されている。

さてさて、大照院に来た理由はこれではなくて…、

大照院の大藤

ちょっと遠いけど分かりますかな?

大照院の大藤

おお、あんな高いところに藤の花が。

大照院の大藤

これが萩指定天然記念物になっている樹齢300年以上の大フジ。
説明板によると、樹齢300年を超えるフジが10本ほどあり、
大きいものは根回り2m20cm、そのツルの高さは推定30m。

大照院の大藤

受付の人曰く、樹齢300年越えで根元が腐ってきているので、
年々花の勢いが無くなってきているとのこと。
昔は勢いよく垂れ下がっていて見事な美しさだったらしい。

大照院の大藤

本堂裏側にも藤が見える。

大照院の大藤

これもまた高い。

大照院の大藤

大照院の大フジを撮ろうと思ったら、望遠レンズがいりますな。

大照院の大藤

でも大フジはもうずっと前から見たいと思っていたから、
楽しい旅だったかな♪



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪



ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2018.04.22 Sun l 萩市 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamaguchitabi.blog82.fc2.com/tb.php/510-9c5bd59e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)