FC2ブログ

光市に行く途中に寄った下松SAの上り線。
ここで食べたものは、

晋作おもてに御膳

晋作おもてなし御膳。1500円。
高杉晋作が長州でおもてなしをすると仮定すると何を選ぶだろう?
という発想から構成したメニューだそうだ。
郷土料理「瓦そば」をはじめ、「けんちょう」や、夏みかんのしそわかめご飯など
地元の食材もふんだんに使われている。

維新150年に合わせたメニューの一つ。

瀬戸内鯛のJINDA丼

こちらは維新150年とは関係ないけど、
旅相棒が注文した「瀬戸内鯛のJINDA丼」。1180円。

瀬戸内鯛のJINDA丼

付属しているメニューコンセプト紙によると、

周防大島町の郷土料理「じんだ味噌」を再現し丼に仕立てた料理。
瀬戸内海の鯛を焼き上げ、周防大島の「大島みそ」と和え、
長門の「長門ゆずきち」を隠し味に味を調えたとのこと。

長門のアカモクの天ぷらとともに、だし茶漬け風で食べる。


美味い!!

晋作おもてなし御膳、そして瀬戸内鯛のJINDA丼、両方おすすめですぞ!



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪



ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪



2018.06.05 Tue l 下松市のグルメ&お土産 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

No title
ゆうじさんへ

こんにちは

色々とおいしそうです。
瓦そばはわかりますが、その他はわかりません。
「けんちょう」ってなんですか?

2018.06.06 Wed l ヒデ ランちゃん. URL l 編集
No title
ヒデさんへ

こんばんは

けんちょうは山口県全域で食べられている郷土料理で、
崩した豆腐に薄切りした大根や人参を醤油やみりんなどで味付けしたものです。
人によってはこんにゃくや油揚げとかを入れることもありますね。

写真で言えばわかめごはんのすぐ上にあるものです。
けんがいではほとんどたべられてないようなので、
山口の郷土料理なので知らなくても無理ないですよね(^^;

郷土料理とか意識なく普通に食べてました(笑)
2018.06.06 Wed l 優二. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamaguchitabi.blog82.fc2.com/tb.php/529-aa3b80d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)