FC2ブログ

吉田松陰誕生地で御衣黄が満開を迎えている。

吉田松陰誕生地の御衣黄

弟子の金子重之輔を従えた吉田松陰先生銅像へ向かう道の両脇に咲いている。

吉田松陰誕生地の御衣黄

ここは過去にも萩市の公式サイトで御衣黄と紹介されている。

吉田松陰誕生地の御衣黄

なるほど、確かに御衣黄の特色が出ている。

吉田松陰誕生地の御衣黄

だけど、これはウコンザクラですと言われると、そうですかとなってしまう(笑)
もともと自分には御衣黄とウコンザクラの区別がついてないのだ。

指月公園の御衣黄

出会った萩市の職員さん曰く、指月公園入り口側2本が御衣黄、
奥側2本がウコンザクラですとのこと。

指月公園の御衣黄

確かにこれは御衣黄。よく特徴が出ている。

指月公園のウコンザクラ

一方のウコンザクラは2本とも咲き始め。
これは御衣黄ですと言われれば、そうですかとなる(笑)

吉田松陰誕生地の御衣黄

再び吉田松陰誕生地の桜を見てみるが、
やっぱりこれはウコンザクラですと言われれば、そうですかとなる。

南原寺のしゃくなげ

ちなみにこちらは、2019年4月20日に撮影した、美祢市南原寺の桜。

ウコンザクラ

会社の同僚と同じく御衣黄と思い込んでいたら、
住職曰くウコンザクラです。

松陰誕生地の御衣黄

吉田松陰誕生地前の桜。ウコンザクラに見える(笑)
でもみんな御衣黄と書いてるしなあ…。
まあ、御衣黄とウコンザクラは徐々に色付きも変化しているっぽいので、
見分けがつかなくてもしょうがないか。


萩市さん、小さい看板付けちゃいましょう!(切望)

吉田松陰誕生地の八重桜

吉田松陰誕生地の八重桜

ふう、頭を使ったから癒される。



※感染対策・予防に細心の注意を払って旅をしています。
①3蜜徹底回避
②マスクは着用しています。
③こまめな手洗い消毒実施。
④なるべく観光地は避けています。
⑤旅先での人との接近は1m以上をキープしています。



ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪



ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪


2020.04.14 Tue l 萩市 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamaguchitabi.blog82.fc2.com/tb.php/645-b44271c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)