そろそろときわミュージアムのサボテンの花が見頃を迎えるということで、
今日も午前中に見に行ってみた。

ぼちぼち咲き始めていたけど、
全体的な見頃は明日、明後日くらいだろうか。

金小町

幡杏丸

DSCF0867.jpg

DSCF0865.jpg

DSCF0866.jpg

DSCF0878.jpg


今年は開花と休みが重なったので、ラッキーだった♪
サボテンの開花期間も短いし。

明日は行けそうにないので、明後日の朝一にもう一度行ってみよう。
明後日に見頃を迎えてくれればいいが……。


さて、ときわミュージアムではその他にも見頃を迎えている花がある。
前回紹介したブーゲンビレアはまだまだ見頃だし、ランの花もきれいだ。



ヒスイカズラ

こちらは、ヒスイカズラ。↑
フィリピン諸島のルソン島などの限られた地域の熱帯雨林に自生するマメ科の植物。
自生地では絶滅が危惧されている貴重な植物だそうだ。


DSCF0883.jpg

こちらはパイプカズラ。↑
花が袋状で珍奇な形。
開口部の模様が更紗(さらさ)に似ていることから、サラサバナとも呼ばれている。


DSCF0892.jpg

これはシロバナインドソケイ。↑


ときわミュージアムには、数多くの熱帯植物があるので見ていて楽しい。
時季が来ればバナナやパイナップルが見られるぞ♪



DSCF0849.jpg

DSCF0847.jpg

続いて花菖蒲苑へと向かい、今見頃を迎えているスイレンを観賞。
ときわ公園では全5種類のスイレンが見られる。
朝咲いて15時くらいにはしぼむので、こちらもサボテンの花同様、午前中がおすすめだぞ♪


山口県の旅で楽しもう♪



2012.05.26 Sat l ときわ公園 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamaguchitabi.blog82.fc2.com/tb.php/84-8b52e1e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)