たまには可愛くて癒しネタでも。

最近旅相棒の実家の庭に子猫が数匹いたらしく、
怪我をしていたというのもあって確保。

子猫

子猫用にと百均で買った網を組立てゲージに。

サツキ

子猫かわえ~の~(*´ω`)
サツキと名付けたらしい。
肉球がいい感じ♪ お腹ぱんぱんだな(笑)

フミヅキ

こちらはフミヅキ。
食後のマッサージということで、うっとり中。

カエデ

旅相棒の実家には他にもたくさん猫がいるんだけど、こちらはカエデ。
子猫の時に旅相棒の実家の庭で拾って、すくすくと成長した。
♀だったら自分の実家で貰い受ける予定だったんだけどね。

ミカ

こっちには♂のミカがいるからね~。
外は雨なので退屈そうにしている(笑)

ネル

ちなみに、ビーグルのネルもいる。

ミカとネル

二匹は仲良し。
それにしても…、相変わらずお腹出てるよのうネルよ…(*´Д`)


ホームページでも地域別に風景・グルメ&お土産を紹介!
「山口県の旅」も見てね♪




ブログも応援してね♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです♪




2014.06.06 Fri l 癒し l COM(0) TB(0) l top ▲
今年の夏前半は旅もよくできて快調なすべり出しだったけど、
8月・9月は休みの度に天候不良でストレスがたまっている者です。
8、9月に雨男っぷりを発揮するのは悔しいなあ…。




最近出かけたと言えば、夜勤明けに出かけた秋吉台サファリランド。
だからサファリネタが続くというわけだ…。




さて、動物の中でも特に好きな鳥に触れ合ってきた。
いつもは気がつかなかったけど、旅相棒が鳥コーナーがあることを教えてくれたのだ。

カモ発見

シナガチョウ発見!

休憩中

みんなのんびりしている。

シナガチョウは警戒心が強く、人を見ると鳴き騒ぎ、くちばしで攻撃もしてくる鳥だ。
案の定、近づくとガアガアと大合唱だった。



ならば!


100円で餌を買い、少しだけ投げてみる。

DSCF0714.jpg

ふふ、警戒心を解いてどんどん近付いてきたぞ。

餌待ち

「早く餌くれ」
と、言わんばかりの目つきで待ち続ける。


警戒心が強いといっても、いつも人から餌をもらえる環境だから、
慣れてるんだよなあ。

ついてくる者たち

餌を持って歩くと必ずついてくるので、この3羽は旅相棒を追いかけまわしていたな。

DSCF0708.jpg

俺は見つめ合っていた。



餌がなくなったと分かれば、すぐさま去っていったけどな…。



ホームページの山口県の旅も見てね♪





ブログも応援してね♪






2012.09.15 Sat l 癒し l COM(0) TB(0) l top ▲
秋吉台サファリランドのふれあい広場にて。


6月20日に生まれたライオンの赤ちゃんが大きくなっていた。
どれがコドー(オス)で、イオリ(メス)、ライカ(メス)なのか分からなかったが…。


コドー・イオリ・ライカ

コドー・イオリ・ライカ

↑この寝かた見たら、可愛すぎて鼻血が出そうだった(笑)


コドー・イオリ・ライカ

コドー・イオリ・ライカ


そろそろ、ホームページでも動物特集のページ作らないとな。



ホームページの山口県の旅も見てね♪




ブログも応援してね♪






2012.09.11 Tue l 癒し l COM(0) TB(0) l top ▲
秋吉台サファリランドの動物ふれあい広場で
マルミミゾウのミミちゃん(♀:12歳)に餌をあげてきた。

マルミミゾウ

マルミミゾウは、耳が丸みを帯びており、牙がまっすぐ下向きに生えているのが特徴。
森林で生活していることから「シンリンゾウ」とも呼ばれている。


マルミミゾウ

ミミちゃんは頭が良く、スタッフの言うことは素直に従う。
頭の上に鼻を乗せて待機もその一つ。

ミミ

口も開けてくれる。
かわ.゚+.(´∀`*).+゚.ぃぃ

ミミ

そわそわしだすと、スタッフが一言「待て」
するとミミちゃんは鼻をフェンスの上に乗せて待つ。




しばらくすると、またそわそわ。



「ま~て!」


ミミ

「はい」


待ての時は動かないので、触ることもできる。


そして、ミミちゃんと一緒に記念撮影もできる。

ゾウ

この記念撮影は以前撮ったもので、ゾウはオスのダイだ。



やっぱり動物は癒されるなあ。



HPの山口県の旅も見てね♪




ブログも応援してね♪






2012.09.06 Thu l 癒し l COM(0) TB(0) l top ▲
今日は久しぶりに秋吉台サファリランドへ。

見たかったのはカナダからやってきたホワイトタイガーの
ロンド(♂:2010年10月11生まれ)とゆき(♀:2011年2月4日生まれ)。

ロンド

ロンドの名ははロンドンオリンピックにちなんで。
2歳だけどかなり大きい。

ロンド




ゆき

こちらはゆきで、秋吉台に降る雪のような白さから名付けられた。

ゆき

ロンドは動き回っていたけど、ゆきはずっと眠たそうだったな。
まあ、9月になったとはいえ日中は暑いから動きたくないんだろうな。

お昼寝中

以前までいた、「シン」と「ハクユウ」はサファリゾーンのトラエリアへ移動している。

ホワイトタイガーはインドでは神の化身と信じられており、
見た人は最高の幸運に恵まれるんだそうな。

だいたい見に行った時は寝ているので、
起きていたら幸運だと俺は勝手に思っている(笑)




お次は、ロンドとゆきの隣にはホワイトライオン。

お昼寝のルーモ



シャイン

6月20日に姫路セントラルパークからやって来た、2頭の双子の兄弟。
まだ1歳だ。

お昼寝シャイン

♂のシャイン。
まぶたも白いせいで、白目のように見える。
こちらもお昼寝中。

ルーモ

♀のルーモもお昼寝中。
ルーモは完全な熟睡だったな。

この2頭は人工飼育なので、人が好きなんだとか。
スタッフがいればフェンス越しに甘えてくる姿が見られるかも☆



ホワイトライオンはライオンの白変種で、生息数は世界でもたった100程。
野生でも南アフリカで2つのホワイトライオンの群れが確認されている。
被毛は、子供の頃は白く、普通のライオンの子どもに見られる
斑点模様もほとんど見られないそうだ。




夏休みに来てないという方は、
週末にでも子どもたちと見に来てみてはいかがだろう。
癒されるぞ!


他の動物たちは次回の更新ということで。




HPの山口県の旅も見てね♪




ブログも応援してね♪






2012.09.04 Tue l 癒し l COM(0) TB(0) l top ▲